サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2004.7
  • 出版社: 光村教育図書
  • サイズ:22×27cm/1冊
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-89572-640-1
絵本

紙の本

メアリー・スミス

著者 アンドレア・ユーレン (作),千葉 茂樹 (訳)

月曜日の朝、夜明けはまだまださきなのに、メアリー・スミスはもうおでかけだ。町外れの家を出て、寝しずまった家いえを1軒2軒と通り越し…。ゴムのチューブに豆をこめ、吹いて飛ば...

もっと見る

メアリー・スミス

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

月曜日の朝、夜明けはまだまださきなのに、メアリー・スミスはもうおでかけだ。町外れの家を出て、寝しずまった家いえを1軒2軒と通り越し…。ゴムのチューブに豆をこめ、吹いて飛ばすその仕事とは?【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アンドレア・ユーレン

略歴
〈ユーレン〉アメリカ、オレゴン州生まれ。ロードアイランド美術学校、クーパー・ユニオン美術学校、ホイットニー・アメリカ美術館に学ぶ。絵本作家。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ノッカーアップ

2018/10/21 14:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

お話の最後に、本当のお写真が載っていて、息子はその写真にくぎ付けでした。
「ほんとのおはなしなの?」と不思議がっていましたが、母の私も驚きでした。
実際にあった「ノッカーアップ」という目覚ましのお仕事。
いまでは考えられない話ですが、その時代の暮らしはどんなものだったのかなぁと、想像をふくらませて楽しい気分になります。
ファンタジーなお話も好きですが、息子はこういったノンフィクションの絵本も大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

のどかな時代の朝の一仕事—メアリー・スミスが、娘のローズに豆の吹き方の特訓をしている姿がほほえましい絵本です。

2004/12/21 09:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まざあぐうす - この投稿者のレビュー一覧を見る

 信用できる時計が安く手に入るようになる前の時代のことです。
 メアリー・スミスは、月曜日の朝、夜明け前にお出かけです。町外れの家を出て、町へと急ぎます。
 ゴムのチューブに豆をこめて、吹いて飛ばします。パン屋の窓にみごと命中。次は、汽車の車掌の家、続けて二つぶ。せんたく屋の家…と次々と豆を吹いて飛ばし、最後は、エジントン通りの端にある市長の家にやって来ます。豆を吹いて飛ばして、カチン! コツン! パチン! もういちど、コン! カン! キン!
 メアリー・スミスは、ロンドンの東の端に住んでいた実在の人物です。さて、その仕事とは何でしょう。
 その時代、メアリー・スミスのような人がイギリスにはたくさんいました。一週間に2〜3ペニーのお金と引き換えに仕事をしていました。のどかな時代の朝の一仕事—メアリー・スミスが、娘のローズに豆の吹き方の特訓をしている姿がほほえましい絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/10/17 12:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/28 11:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/26 01:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/05 21:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/11/18 18:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/28 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/22 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/05 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/28 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/16 20:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/17 11:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/18 15:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/13 13:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。