サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

【HB】丸善×hontoブックツリー  丸善ビジネススクール~12人の先達に学ぶ~ ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

蚊とうし
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2004.7
  • 出版社: アートン
  • サイズ:27×27cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-901006-77-0
絵本

紙の本

蚊とうし (韓国の絵本10選)

著者 ヒョン ドンヨム (文),イ オクベ (絵),おおたけ きよみ (訳)

自分は毎日遊んで暮らしながら、黙々と働く牛の血を吸って生きる蚊とハエ。愚鈍なやつだと馬鹿にしていた牛に、はたして蚊とハエは…。風刺の中に教訓が込められた寓話作品。【「TR...

もっと見る

蚊とうし (韓国の絵本10選)

1,620(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

韓国の絵本10選 5巻セット 1 5巻セット

  • 税込価格:8,10075pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自分は毎日遊んで暮らしながら、黙々と働く牛の血を吸って生きる蚊とハエ。愚鈍なやつだと馬鹿にしていた牛に、はたして蚊とハエは…。風刺の中に教訓が込められた寓話作品。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ヒョン ドンヨム

略歴
〈イ〉1960年韓国生まれ。弘益大学校美術大学彫塑科卒業。現代韓国を代表するイラストレーターの一人。著書に「せかいいちつよいおんどり」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

珍しく蚊とハエが登場するお話を韓国の美しい絵本を通して、お子さんと楽しんでみませんか。

2005/01/14 13:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まざあぐうす - この投稿者のレビュー一覧を見る

 題名は、『蚊とうし』となっていますが、登場するのは、蚊とハエと牛です。主人公は蚊ともハエとも牛とも言えませんが、小さな害虫である蚊やハエが出てくるお話は、珍しいのではないでしょうか。

 勤勉に働く牛の血を吸っていたハエが、牛のしっぽではたかれ痛い目に遭う場面からお話が始まります。痛い目にあって、苦しんで反省しているハエをあざ笑う蚊。
 「…うしは いっしょうけんめい はたらいて たべているっていうのに、 おまえさんは ひるは ねてばかり。ゆうがたになると なにくわぬかおで ひとさまの血を ただで すってるだけじゃないか。それでも わるいとおもわないのかね。 わたしも やっぱり おまえさんと にたようなもんだから、 こころのそこでは もうしわけないと おもうことが おおいのに…」というハエの言葉が心に残ります。
 蚊やハエが繊細に描かれ、クローズアップされていて実に見事です。こんなにじっくりハエや蚊を見つめることなど現実の生活の中ではあり得ませんから、絵本の中で蚊とハエのリアルな姿をたっぷり楽しませてもらいました。

 蚊は、一日中、畑で辛い仕事をして、疲れた体を草原にどったり横たえている牛を見つけます。夕暮れのひととき、牛にとってはわずかに与えられたくつろぎの時間でしょう。草原の木陰で気持ち良さそうに目をつぶって休んでいる牛の姿が田園風景の中に小さく描かれています。
 蚊は、そんな牛に「蚊の大将さまのお出ましだ」と言いながら近づき、ブスリブスリと牛を刺します。「やーい、へのかっぱ。」とますます得意気な蚊。そして、牛の血をチュウチュウ吸い、ゴクゴク飲みます。ハエに大意張りする蚊。さて、その後、蚊はどうなったでしょうか。それは、この絵本を読んでからのお楽しみです。

 翻訳者のおおたけきよみさんの作品解説に作者のヒョン・ドンヨムが労働運動の活動家として組合の幹部をしていたことが記されています。そして、『蚊とうし』を「勤勉で愚直な牛と他の人の血を吸って生きる蚊やハエを対比させながら、労働者の気持ちを代弁させているといえるでしょう」と解説しています。
 『ソリちゃんのチュソク』でチマチョゴリを着た可愛いソリちゃんを描いたイ・オクベの絵が添えられた韓国の絵本です。珍しく蚊とハエが登場するお話を美しい絵本を通して、お子さんと楽しんでみませんか。

まざあぐうすの「ほのぼの文庫」は、こちらです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

蚊にスポットライトを

2016/07/25 17:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんなにも蚊や蠅にスポットライトが当たっている作品も珍しいです。
もうしわけ程度にひよこも出てきますが、やはり牛と蚊の攻防でしょう。
どっしりと構えた牛と、自己顕示欲の塊みたいな蚊。
体の大きさ云々ではなく、性格の差で勝敗が決しましたね。
ただ、血を吸うのは蚊の雌だけだと聞きましたが「オレさま」と言っている点に、
ちょっと違和感を感じてしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。