サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

 夏の全額hontoポイントバックキャンペーン(~9/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 115件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.7
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/246p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-450703-2

紙の本

ねこのばば (「しゃばけ」シリーズ)

著者 畠中 恵 (著)

あの若だんながグレちゃった? 身体が弱くて繊細で、正義感あふれる若だんなと、頼りになるけど、ちょっとトボけた妖怪たちが繰り広げる、愉快で不思議な人情推理帖。「しゃばけ」シ...

もっと見る

ねこのばば (「しゃばけ」シリーズ)

税込 1,430 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

あの若だんながグレちゃった? 身体が弱くて繊細で、正義感あふれる若だんなと、頼りになるけど、ちょっとトボけた妖怪たちが繰り広げる、愉快で不思議な人情推理帖。「しゃばけ」シリーズ第3弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

畠中 恵

略歴
〈畠中恵〉1959年高知県生まれ。名古屋造形芸術短期大学ビジュアルデザインコース・イラスト科卒。2001年「しゃばけ」で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞。他の著書に「ぬしさまへ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー115件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

シリーズも進化中

2006/11/09 01:15

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Yostos - この投稿者のレビュー一覧を見る

久しぶりに読む『しゃばけ』シリーズの第三巻『ねこのばば 』。
最初の頃は大妖の孫、回りのあやかし達などの設定をうまく活用していないなぁという印象だったが、第三巻ともなるとそういうものもすっかり設定として馴染めてしまう。あぁ、シリーズ化とは恐ろしい。映画化も決まったそうだ。
いくつかの短編が収録されている。最初の三編はいつもと印象が違ような気がする・『茶巾たまご』『花かんざし』『ねこのばば』は人の業の深さが描かれ、かえってあやかし達のほうがすがすがしく感じてしまう。これは現代の今の世相にも当てつけた作品かもしれない。『産土』は面白いとは思うが、手法としてはおきて破りだろう。最後に収録されている『たまやたまや』は子供時代から大人になっていく若旦那の青春のエピソードとして描かれている。最後がこういうエピソードでちょっとほっとする。全体としては、いつものように終始「のほほん」とした雰囲気がながれているのだが、ちょっとシリアスな面も描かれていて短編としても読みごたえがでてきたようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

産土にはドキドキさせられました。これが最後の話だったらもっとドキドキだったかも。

2004/10/23 20:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エルフ - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズものは良い意味でも悪い意味でもマンネリ化し易いのですが、このシリーズでは少しずつ若旦那が成長する様子も入っているので悪い意味でのマンネリ化はなさそうです。

今回は特に若旦那が自ら乗り出す事件が2つもあります。
あの若旦那が!成長したんだねぇ〜と思っていると、その後で必ず寝付いて佐助達の甘い甘い看護にあう辺りはやっぱり若旦那なんですよね。
甘い甘〜い佐助達や両親に囲まれながら、甘えてはいけないと思う若旦那の葛藤の部分がまた良い味を出しています。

これだけ甘く優しい登場人物ばかりなのに事件そのものは意外とシビア。
お金に惑わされ我が子すら差し出す人間の弱さや、人恋しく思ったり、目の前の欲の溺れたりして人を殺めたことの罪の重さすら感じなくなってしまった者たちなど、読んでいて薄ら寒い部分も多いのですよね。
そういうちょっと重い部分で暗くなりそうな気分を軽くしてくれるのがラストの若旦那達のやりとり。
何だかホッとさせてくれるんですよね。

そしてやっぱり今回も家鳴たちが可愛らしいのですよね。
実はこのシリーズが好きな理由の一つで挿絵や装丁のイラストが可愛いからというのもあります。
文章にピッタリの絵なんですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

第3弾

2018/05/29 16:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nap - この投稿者のレビュー一覧を見る

いわずと知れた、しゃばけシリーズ第3弾です。

於りんちゃん登場ですね。

他、「たまやたまや」などです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

胸がほこほこ。

2004/08/11 02:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みとさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

体は弱いが、心は強い若旦那と妖怪達が活躍する待ちに待った第三弾!
この「しゃばげ」シリーズを読むと、胸の辺りがほこほこしたり、お腹の底から嬉しさがこみ上げてきたり、急に切なくなったり…と心が大忙しを始めます。
今回もそんな素敵で不思議なお話がぎゅっ!と幾つも詰まっていました。

今巻では、前巻の仁吉に続き、若旦那の守護を務める妖が一人、犬神こと佐助の過去が明らかに。
大切な「若旦那」を必死にも守ろうとする佐助の姿に胸を打たれました。
また、このお話では最後にあっ!と驚くしかけが。
ちょっと悲しいお話だけど、佐助の側には「若旦那」がいてくれる。
それに救われたような気分になりました。
佐助が「若旦那」を守りきれますように。ずっと一緒にいれますように…。
そう祈らずにはいられません。

そして、幼馴染の三春屋のお春ちゃんの嫁入り話のために頑張る若旦那のお話「たまやたまや」からは、まるで桜の花のような優しさが漂ってきました。
淡い淡い、昔、若旦那とお春ちゃんが作って遊んだシャボン玉のように綺麗で柔らかく儚い恋心が、お話のあちこちに詰まっているようでした。

他のお話も素敵なものばかり。
読んでいると、何だか嬉しくなってしまいます。
優しい気持ちになれる一冊です♪
次巻も今から楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

病弱若だんなの人情(妖怪情?)捕り物帳、楽しめる。

2004/09/05 18:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場人物の構成が面白い。病弱な大店の若だんな、そのお守役の屈強な手代、実は妖怪変化。脇役も多彩。若だんなの人情捕り物帳。妖怪の力を借りて、事件の謎を解明する。事件を起こすのは人間で、妖怪ではない。登場人物の思いやりのある行動で、ほのぼのとして明るい雰囲気。人間関係に絡む人間心理のあやも、さりげなくえぐられている。ファンタジーノベル大賞受賞作の続編三冊目。楽しめる。元になったファンタジーノベル大賞受賞作品「しゃばけ」を読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/02 17:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/02/03 16:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/07 10:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/08 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/19 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/03/13 00:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/20 11:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/01 09:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/09 05:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/21 17:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。