サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

豹頭王の行方(ハヤカワ文庫 JA)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.8
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 JA
  • サイズ:16cm/311p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-030765-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

豹頭王の行方 (ハヤカワ文庫 JA グイン・サーガ)

著者 栗本 薫 (著)

【日本SF大賞(第30回)】【星雲賞日本長編部門(第41回)】【「TRC MARC」の商品解説】

豹頭王の行方 (ハヤカワ文庫 JA グイン・サーガ)

626(税込)

グイン・サーガ96 豹頭王の行方

432 (税込)

グイン・サーガ96 豹頭王の行方

ポイント :4pt / 紙の本より194おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

運命の中心で

2004/10/16 05:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:江川あおい - この投稿者のレビュー一覧を見る

「永遠への飛翔」(94巻)でノスフェラスの星船で魔皇太子アモンとともに大気圏外に行き、そこから自力で己だけ転送する、という危険を冒したグイン。ノスフェラスに転送されたものの、記憶を失っているため、ノスフェラスの民と暮らしていた。一体この先どうなるのか?と思わせながら、95巻では、ゴーラのイシュトバーンの話に飛んで、やきもきしていた。
タイトル通り、話は急展開、グインサーガ始まって以来であろう、グインを救出するために皆は準備を始める。やはり、グインサーガというだけあって、登場人物の運命の中心にいるのはグイン。グインが動けば、皆の運命を左右する。それにしても、100巻までのカウントダウンが始まったが、本当にあと4巻で終わるのか? 「第一部終了」になりそうである。(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/11 14:33

投稿元:ブクログ

あと4冊で100巻です。惰性と、駄文でここまできました。人物描写で長々と書くのもそろそろやめませんかと言いたくなりますが、これが栗本。あきらめましょう。過剰な登場人物同士の賛美のしあいはいらないんだけどな。さて、正気でないグイン。これはこれで外伝1巻につながるんでしょうね(笑)

2005/06/09 15:30

投稿元:ブクログ

リンダが出る回は何となく全体が華やぎますね〜。やっと、パロの女王としての一歩を踏み出したといえるリンダ。っていうか、レムスじゃなくてリンダが最初から王位を継いでいれば良かったじゃん!!と思うのですが・・・。でもそれじゃ物語にならないか・・・。

2010/08/16 11:50

投稿元:ブクログ

ちょっと、リンダは、ほめられていますが、なんかわたし的には、計算高くなったなぁという感じがしなくもない。

2014/06/30 12:10

投稿元:ブクログ

リンダがんばれの巻。
リンダにメロメロになっていくハゾス公の様子にニヤニヤした。

初期の頃から強くて可愛いリンダが大好きでした。
リンダの成長物語としても読めると思うんだよね。
ナリス様とのいちゃいちゃをもっと読みたかったなあ。

2012/08/26 15:46

投稿元:ブクログ

グイン・サーガ内で一番応援しているのがリンダですが、今回、なんか嫌なやつだったなー。
私が、変わったのかしら?
いや、なんかねー。
ナリス様も亡くなり、未亡人な訳で、ハゾスはカッコイイかもしれないけど、ちょっと浮かれ過ぎな気が…

2013/09/09 10:16

投稿元:ブクログ

戦後処理をどうする?ってことでハゾスとリンダの会談。美人は得だ!で掴みは(・∀・)オッケー!共通の悩みの種であるマリウスの悪口wで盛り上がっても、パロとケイロニアが仲良くなるのを見るのはいいものだ。そこにすっかりお笑い担当と化しているグラチウス登場なら場も更に盛り上がって当然w。グイン捜索隊の共同戦線ってな訳で、無事会談終了。

ハヤカワ文庫 JA ランキング

ハヤカワ文庫 JAのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む