サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

工場のしくみ イラスト図解
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.8
  • 出版社: 日本実業出版社
  • サイズ:21cm/187p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-534-03780-5

紙の本

工場のしくみ イラスト図解

著者 松林 光男 (編著),渡部 弘 (編著)

生産現場の原点である工場について、基本的な生産のしくみから生産管理、品質管理、IT化の最新事情までイラスト図解。手軽に読める工場の入門書。【「TRC MARC」の商品解説...

もっと見る

工場のしくみ イラスト図解

1,512(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

生産現場の原点である工場について、基本的な生産のしくみから生産管理、品質管理、IT化の最新事情までイラスト図解。手軽に読める工場の入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

松林 光男

略歴
〈松林〉ワクコンサルティング代表取締役、エグゼクティブコンサルタント。東邦学園大学経営学部教授。
〈渡部〉ワクコンサルティング取締役、エグゼクティブコンサルタント。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

初めての人は読んだほうがよい

2018/11/08 07:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちゃたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

工場、生産管理、など製造に関わる知識のとっかかりによいと思います。
工場ってなに?工場のみんなは何をしてるの?レベルの基本的ではあるが興味深いな内容から、所要量計算や生産計画、業務フローなど生産管理レベルの話までを、図解込みで分かりやすく説明してくれています。

あれ?これなんだっけ?のときにバラバラめくると、ゴルゴ思い出すよすがにもなります!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

工場のブラックボックスをオープンします!

2004/07/26 12:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松林光男 渡部弘 - この投稿者のレビュー一覧を見る

下町にみられる町工場は別ですが、たいていの工場は塀に囲まれていて、入口には守衛さんが立っています。そんな状況では、塀の中ではどんなことが行なわれているのか、一般の人にはなかなかわかりません。

工場に勤めている人に、「どんなことをしているの?」と尋ねても、ハッキリとした答えは返ってきません。実は、工場の仕事はいろいろ入り組んでいて、中で勤務している人でも一口では説明しにくいのです。

この本は、なかなか明らかにされない工場のしくみや課題を、わかりやすく解説しようと書いたものです。工場の現場だけでなく本社部門の業務も説明しており、製造業全般が理解できるようになっています。

具体的には、以下のような項目をカバーしています。
◎工場(製造業)の重要性
◎いろいろな製品ができるまで(モノができる工程を解説——自動車、ガソリン、カップラーメンなど)
◎工場のタイプ(分類)
◎工場の中のいろいろな部門の仕事内容やしくみ
◎開発・生産管理・購買・工程管理など
◎安全や品質の管理の手法
◎工場をとりまく最近のIT化事情(SCM、PLMなど)
◎工場の情報システム

工場の現場で働く方々にはもちろん、そこで部下の育成を考えている管理者の方、製造業に就職した新入社員の方、製造業のお客様を担当する営業パーソンや情報システムを開発・運営するSEの方々、これからメーカーへの就職を検討している学生の方々など、幅広く読んでいただける内容になっています。きっと、それぞれの立場に立った「工場の姿」が見えてくるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/07/24 18:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/22 10:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/08 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/14 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/16 13:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/10 17:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/05 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/26 12:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/20 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/12 13:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/22 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/27 09:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/28 20:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む