サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

揺籃の星 上(創元SF文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.7
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元SF文庫
  • サイズ:15cm/315p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-66323-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

揺籃の星 上 (創元SF文庫)

著者 ジェイムズ・P.ホーガン (著),内田 昌之 (訳)

揺籃の星 上 (創元SF文庫)

864(税込)

揺籃の星 上

850 (税込)

揺籃の星 上

ポイント :7pt / 紙の本より14おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

揺籃の星

2004/08/21 14:15

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こさぎ - この投稿者のレビュー一覧を見る

久々にホーガンさんの宇宙物です。
ここしばらくはなんか軍事サスペンスっぽい作品でしたけど、久々に宇宙です。基本になる理論はあやしげな実在の理論ですが、それを元にがんがん話が進んで行くのがたまらんかったです。
おかげで連日睡眠不足状態に陥る始末です。
しかも3部作の最初ということなので、わくわくドキドキです。
久々にSFにどっぷりつかれる作品かと思います。
ホーガンファンならば避けては通れない作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新三部作のはじまり?!

2005/01/07 21:46

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヨンゴリー - この投稿者のレビュー一覧を見る

地球から土星へ移住し、高度な科学技術社会を築き上げたクロニア人たちの使節が地球にやってきた。人類の存亡に関わるある警告と、人類の起源に迫る驚くべき学術的成果を携えて…。

デビュー作『星を継ぐもの』を髣髴させる壮大なテーマのハードSFだ。地球がかつて土星の衛星であったというクロニア人たちの仮説をめぐって、地球の科学者たちは甲論乙駁する。権威主義的なアカデミズムを痛烈に批判する様子などは、『星を継ぐもの』でみられた、仮説と検証を繰り返しながら真実に迫ってゆく科学的推論の面白さとは別種の、社会派小説的な面白さだ。

木星より突如うまれた彗星アテナの地球衝突というパニック小説的要素もふんだんなのだが、地球規模の大災害と逃避行を描く後半の展開はやや冗長な感が否めなかった。さして重要でない登場人物に関する描写にも辟易したが、地球脱出という目的達成のためには手段を選ばず、またそういうエゴを正当化して憚らない主人公たちの態度には、正直疑問を感じずにはいられなかった。

しかし全編に横溢している、科学への楽観的信頼に基づいたよりよい文明社会への憧れは、ハードSFの雄たる著者の面目躍如たるところであろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/10/09 11:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/30 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/17 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/14 01:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/25 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/08 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/10 00:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/15 20:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/19 20:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/18 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/08 08:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

創元SF文庫 ランキング

創元SF文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む