サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 「もうこの会社やめたい」と思ったとき読む本

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「もうこの会社やめたい」と思ったとき読む本
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.9 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.8
  • 出版社: 大和書房
  • サイズ:19cm/206p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-479-79098-5
  • 国内送料無料

紙の本

「もうこの会社やめたい」と思ったとき読む本

著者 古田 英明 (著),縄文アソシエイツ (著)

30歳未満、転職厳禁! カリスマヘッドハンターが、世の中に流布する「転職に関する誤った常識」を斬り、真に幸福なビジネス人生を送るための方法を提示。本当の幸福が感じられる仕...

もっと見る

「もうこの会社やめたい」と思ったとき読む本

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

30歳未満、転職厳禁! カリスマヘッドハンターが、世の中に流布する「転職に関する誤った常識」を斬り、真に幸福なビジネス人生を送るための方法を提示。本当の幸福が感じられる仕事に向かうためのヒントが満載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

古田 英明

略歴
〈古田〉1953年生まれ。東京大学経済学部卒業。日本初のエグゼクティブサーチ会社「縄文アソシエイツ株式会社」設立。現在、同社代表取締役。著書に「上級ビジネスマン」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価2.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2004/10/30 22:33

投稿元:ブクログ

「もうこの会社やめたい」と思ったので読んでみた。単なる転職ノウハウ本ではなく、転職に対する心構え(あるいは「働く」ということに対する心構えと言うべきか)を説いている。ちなみに、僕はまだ転職していない。

2009/01/28 16:12

投稿元:ブクログ

はじめの方の章は、割とどの本にも書かれているような内容だったので新鮮味に欠けたが、第5章以降は少し面白かった。「働くことの本当の意味」についてちゃんと考えるってことが大切だと私も思う。転職活動する度に考えますし、その都度方向性を定めるためには必要だと感じます。でも、喜びを感じられる仕事って、案外一つじゃないんだな、と思います。

2006/03/14 10:33

投稿元:ブクログ

「安いプライドと安い転職は直結する」、「こういう転職を繰り返して
いると、いつまでたっても、成し遂げる経験ができず、仕事の面白さも、
人生の奥深さもわからずに人生を過ごすことになりかねない」
安易な転職は厳禁。

2010/12/14 13:34

投稿元:ブクログ

【読書】古田英明/「もうこの会社やめたい」と思ったとき読む本


・物と金は何とかなっても、人材が足りない。これからは人の時代だ。

・人を幸せにする5%の人材になろう

・これかも知れない、と思うものがあったらまずやってみる。

・最初嫌いな物が得意なものになる事もある。

・本を読んで分かるのはアウトライン。大事な事は、日々の業務の中で自分の肌で学ぶ。

・遅くとも30歳ぐらいまでには仕事とはどういうものか、という基本を身につけなければ、「今回の人生は仕事に向きませんでした」って事にもなりかねない。

・自分が今、進んでいる道で、目指すべき5%になれるの。

・会社、職場を心から愛する。

・仕事に喜びを感じる人間は自ずと評価が高まる。

・毎日が新入社員のつもりで仕事に取り組もう。

・これからの時代は、努力をすれば誰にでもチャンスは生まれる。反面、能力はあるのにちょっとした考え違いでチャンスを潰しかねない。

・単に命じられたことをこなすのではなく、業務改善や新規事業を提案出来る人材になる。

2011/10/29 17:07

投稿元:ブクログ

たまたま寄った丸善で、たまたま目に入ったので購入。
平易ながらも含蓄のある言葉は、私の中にすっと落ちてきました。
そして、読み終えた頃には、こういったプロのヘッドハンターに声が掛けられるようになるまで、もう少し今の会社で頑張ろうかなと思えるようになりました。
キャリアに悩む方、転職を検討している方は是非お読みください。

2011/04/05 23:26

投稿元:ブクログ

いろいろ考えさせられる。

結局のところ、仕事でも人生でも、成功する基本は「踏みとどまる」ことなのだと思います。数多く踏みとどまる中で、「ここは飛ぶべきだ」というときがきたら飛べばいい。

2015/02/28 16:43

投稿元:ブクログ

基礎を固めて、やりきること、もうこれ以上できないと思ったら転職を考えること、言ってることには共感できるものの、私が悩んでいるのはそれ以前の女性の働き方だなと思った。男の人に読ませるには良い本だと思うし、本質的にはおっしゃる通りなんだけど、結婚、特に出産という制約条件の中でどういう働き方をしていきたいのかの参考にはならなかった

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む