サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

〈私〉の愛国心(ちくま新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.8
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま新書
  • サイズ:18cm/216p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-480-06185-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

〈私〉の愛国心 (ちくま新書)

著者 香山 リカ (著)

〈私〉の愛国心 (ちくま新書)

756(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

〈私〉の愛国心

648 (税込)

〈私〉の愛国心

ポイント :6pt / 紙の本より108おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

精神科医が見た日本社会の病理

2004/09/30 14:03

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:COOKAPOO - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者の香山リカさんは、精神科医としてとくに若い女性の心理について一般向け分かりやすい概説書(「結婚幻想 迷いを消す10の処方箋」など)を発表する一方で、社会心理学の見地から日本で今高揚しているナショナリズムの風潮についてするどい分析を展開しています(「ぷちナショナリズム症候群 若者たちのニッポン主義」など)。本書もその一角を占めるものといってよいでしょう。
 本書では、教育基本法に「愛国心」が改正にあたって盛り込まれることが事実上確定したことを皮切りに、今日本で「ナショナリズム」が確実に浸透していること、どうやって今この状況にたどり着いたのかを日本国内の要因、国際的な要因から考察しています。その中でとくに日本とよきにしろあしきにしろ密接な関係のあるアメリカの社会病理が日本の情勢に大きく影響していることを指摘し、そのようなアメリカとどう日本は付き合っていけばよいか、それと並行して日本社会はどうやったらナショナリズムから抜け出していけるかを示唆しています。
 第二次世界大戦以降アメリカとの付き合いにおいて日本の抱える感情の複雑さは大変なもので、その屈折や葛藤が日本国内の「ナショナリスト」たちの隆盛に大きく影響していることを改めて思い知らされます。香山さんは社会を擬似的に心理をもつ一人の人間として捉え分析する一方で、あくまでこの社会を作っているのは一人一人の人間であること、一人一人の人間が変えていかなくては社会は変わらないという視点に立ちます。ともすれば、「どうせ私がなにをいっても社会はどうにもならない」といって責任放棄してしまいがちな風潮を一人一人が自戒をもって受け止め、自分たちの生きる社会の問題は「私」の問題なんだと喚起している一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/03/23 05:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/27 01:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/15 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/22 14:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/06 06:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/01 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/31 18:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/12 20:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/21 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む