サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. Death note 3 (ジャンプ・コミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Death note 3 (ジャンプ・コミックス)(ジャンプコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 49件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2004/09/03
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: ジャンプコミックス
  • サイズ:18cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-08-873652-4
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

Death note 3 激走 (ジャンプ・コミックス)

著者 大場 つぐみ (原作),小畑 健 (漫画)

Death note 3 激走 (ジャンプ・コミックス)

421(税込)

【期間限定価格】DEATH NOTE モノクロ版 3

320(税込)

【期間限定価格】DEATH NOTE モノクロ版 3

ポイント :2pt / 紙の本より101おトク

この商品はセット商品のため単品ではご購入いただけません。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

DEATH NOTE モノクロ版 3

400(税込)

DEATH NOTE モノクロ版 3

ポイント :3pt / 紙の本より21おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

【期間限定価格】DEATH NOTE カラー版 3

400(税込)

【期間限定価格】DEATH NOTE カラー版 3

ポイント :3pt / 紙の本より21おトク

この商品はセット商品のため単品ではご購入いただけません。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

この商品が含まれているブックツリー

前へ戻る

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「Death note 3 (ジャンプ・コミックス)」が含まれるセット商品

Death note(ジャンプコミックス) 12巻セット(ジャンプコミックス)

Death note(ジャンプコミックス) 12巻セット

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー49件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (30件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (8件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

偽キラの出現

2015/09/01 13:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tamamim - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画版やテレビ版では描写されていない受験シーンが新鮮だったのと、ライトとエルが大学受験で同時トップというところも、このデスノートの対決の面白さにつながっていると思います。また、偽キラの出現も3巻の面白さの1つだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大学生

2015/08/31 21:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

月が大学生になりました。Lが初めて月の前に姿を現したのには驚きました。驚いてばかりで先が読めず面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『デスノート』は『ジキルとハイド』か

2005/02/14 21:31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 たまたまなのか、編集者が意図してやっているのかわからなけれども、この第3巻の終り方はずるい!雑誌連載中にこういう終り方をするのは当然「あり」だろうけれども、これを単行本にまで持ってくるか?これでは続きを読むしかなくなってしまう。
 この巻の前半では、この物語が『ジキルとハイド』のように月とLを見せていくのかと思っていたけれども、これも違うかもしれない。第2のキラなんて、一体どこから出てくるんだ?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/25 01:28

投稿元:ブクログ

何度読んでもすごいよこれは。週刊誌に連載されてるとは思えないクオリティの高さに圧倒されてしまうほど。少年漫画の概念を覆す作品になるように思います。

2004/09/25 13:32

投稿元:ブクログ

デスノ新刊。Lがキラに大接近。
リュークのかわいさ炸裂です。
リンゴがそんなに好きなのか・・・。

2004/09/26 15:04

投稿元:ブクログ

これからの漫画は作/画の分業が主流になるのかなと思っていたら登場。
練りに練られた原作にマッチした画を付ける。これなら作品のトーンダウンを防げる。又、サスペンス/ミステリーもの(と括ってしまえない作品だが)や頭脳戦を、週刊連載の枠で描くとなると内容の破綻が心配だが、これもクリア出来る。

ハラハラドキドキ(なつかしい)、この先どうなるんだと期待させられる。凄い。

2004/11/24 21:14

投稿元:ブクログ

この作品は全体的に非常に展開が速く、全くダレたところがない。緊張感が持続しているというか。特に、この巻から始まるLとライトの直接対決は、何気ない会話に隠された意図を読み取りお互いに演じあい攻めあう頭脳戦が繰り広げられる。その展開の速さを可能にしているのは、前述したとおり作者の表現力だろう。絵である程度の理解ができる為、モノローグの長さが緩和されているし、原作者の練り上げたストーリーの魅力を余すところ無く伝えているように思う

2004/09/30 22:14

投稿元:ブクログ

大場つぐみ原作、小畑健漫画の本格サスペンス漫画?今回も月のいっちゃっている性格と行動が良い感じ.ストーリーも期待を裏切らない展開だし、早いテンポで読者をぐいぐいと引寄せます.隠しカメラ、キラとエルの接近、そして第2の死神.これなら飽きやすい読者も期待で読み進められるでしょうね.自分としても、週刊誌の内容はさらっと知ってはいるのですが、やっぱりコミックで纏めて読むと読み応えがありおもしろい.あんまり長期連載はされないでしょうし、今読んでおきたい漫画の1つです.

2004/10/03 14:54

投稿元:ブクログ

Lと月の思考が交錯する様子がドキドキな3巻。
なんかもぅいつ誰が死ぬねん!って感じで目が離せません。

2006/04/15 10:39

投稿元:ブクログ

「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」死神が人間界に落としたデスノート。

ノートを拾ったのは成績優秀な高校生・夜神 月(やがみ ライト)だった。



第1話、ライトが社会の悪を一掃すると決意、デスノートを使って凶悪犯を次々と粛正。

第2話で不可解な犯罪者の死が国際問題になりICPOが動きはじめる。

冒頭から無駄のない展開でいきなり大風呂敷を広げてしまう凄さ!

「世界の迷宮入りの事件を解決してきた」という謎の男「L(エル)」が

ライトに挑戦、2人の対決がここに始まるわけなんだけど

両者の丁丁発止の駆け引きは台詞一つ読み逃せない密度。

(どちらも頭が切れ用心深くプライドが高い)

特に3巻の監視カメラを通しての、裏のかき合いには手に汗を握った。

デスノートも万能ではなく制約があり、それをいかにクリアするか?

という頭脳ゲームもなかなかに面白い趣向。




これだけ頭脳戦、心理戦がメインの少年漫画というのも初めて読んだ。

明かにこれにはミステリーの醍醐味が盛り込まれており

とくに「ルパン対ホームズ」みたいな知能犯と名探偵の対決!というプロットは

ミステリー好きとしてはやはり燃えてしまう。

ただミステリーは事件がいかに「解決」されるかが重要なポイントで、

この作品はラストを迎えたときの着地点次第で評価が大きく変わると思う。

今はラストより急展開を迎えた3巻の続きの方が気になるけどね。

続刊が待ち遠しい。

2004/12/09 15:02

投稿元:ブクログ

デスノ3巻。デスノコラのせいなのか、そもそもそうなのかわかりませんが。月ってバカなんじゃ・・・?!という思いが 笑。ポテチのくだりで思わず笑ってしまった・・・。しかしリューク可愛い。

2004/10/08 23:28

投稿元:ブクログ

見つめる者、見つめられる者。監視カメラを通してのLと月の静かなる戦いが繰り広げられる。その中で、月は自分の身の潔白を証明する策に成功するが、Lの月への疑いはますます増し、Lはある行動に出る!!

2004/10/15 16:58

投稿元:ブクログ

殺人を犯していいのは、生かす価値がない連中。更生能力が皆無の連中。それを確実に見極められるのならば。月の描いた世界は細く果てしなく遠いのだろう。

2004/10/13 16:25

投稿元:ブクログ

いろんな意味で旬な漫画。展開が早すぎてクライマックスまみれだけどこれからどうなるのかとても楽しみ。説明っぽいのでそういうの苦手な人はだめかも。絵は小畑健だけに秀逸。

2004/10/27 13:38

投稿元:ブクログ

ついに月とLがご対面&衝突。月がどんどん壊れてきてて、暗黒面増大中。反面、この巻のリューク大変可愛くて好きです。第2のキラも登場して、どんどん風呂敷が大きくなっていくのをどう終結させるのか楽しみです。

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む