サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ボーイズラブ
  4. Flesh & blood 7

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Flesh & blood 7

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.11
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:15cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-900322-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

Flesh & blood 7 (キャラ文庫)

著者 松岡 なつき (著)

Flesh & blood 7 (キャラ文庫)

555(税込)

FLESH & BLOOD7

555 (税込)

FLESH & BLOOD7

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「Flesh & blood 7」が含まれるセット商品

Flesh & blood (キャラ文庫) 24巻セット

Flesh & blood (キャラ文庫) 24巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

プリマスに帰還

2016/02/29 12:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっと母港のプリマスに帰還した海斗達。ジェフリーは海斗に無くしたと思っていた懐かしい和哉の写真を手渡す。ジェフリーと一線んを越えると思ったら未遂で終わった。ナイジェルの気持ちもカイトにバレてしまうし、和哉の境遇が不憫すぎる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/01/17 04:13

投稿元:ブクログ

で、最新刊。BLですよ〜(戒) 
船長と海斗どうなるんでしょうか? 
早いところ、くっつけ!!(死)
あまりにも可哀想で、胸がムカムカします。
このやろー!

2005/04/27 21:44

投稿元:ブクログ

刊行速度は遅めの今作品。7巻で描かれた結末に胸は高鳴っぱなしです。「これからどうなっちゃうんだろう…!」早く続きが読みたいと思ったりもしますが、どれだけ時間をかけてもいいからしっかりした物語を紡いで欲しい!と思ったりもし…。時代背景、国の関係、人々の生活様式…様々なコトを紐解かねば描けない作品です。とても面白いです。

2005/05/14 17:45

投稿元:ブクログ

待ちに待った7巻の発刊。帯と裏表紙の粗筋を見て不安になった私の読後の率直な感想は




「そうそう!! FLESH & BLOODはそうでなきゃ!!!!」


うう……よかった……海斗には清い体でいて欲しい派の私としては本懐を遂げなくてうれしゅうございました……。なのに自分誘うんじゃない!!はしたない!!髪ロン毛の彼が……好かん訳ではないのですがナイジェルとは違う方向性のポエマーぶりがなんかなあ……。
ナイジェルがある意味本懐遂げた感じでよかった。本質受な男はメルヒェンちっくでいい。いろいろ大満足でした。ナイジェルは今回おいしかったな〜。「なになにビセナイ!?」みたいな(違います)。

2006/01/12 18:09

投稿元:ブクログ

プリマスに帰ったら、初めての一夜を共にする――。ジェフリーとの暗黙の約束を胸に秘め、やっと母港に帰還した海斗達。いよいよ近づく時に緊張する海斗に、ジェフリーはある物を手渡す。それは、なくしたと思っていた、懐かしい和哉の写真だった!!「ごめん、和哉。たとえ帰り方がわかったとしても、もう二度と戻らない」決意した海斗は、ついにジェフリーに抱かれるが…!?

2006/07/13 13:27

投稿元:ブクログ

プリマスに帰ったら、初めての一夜を共にする――。ジェフリーとの暗黙の約束を胸に秘め、やっと母港に帰還した海斗達。いよいよ近づく時に緊張する海斗に、ジェフリーはある物を手渡す。それは、なくしたと思っていた、懐かしい和哉の写真だった!!「ごめん、和哉。たとえ帰り方がわかったとしても、もう二度と戻らない」決意した海斗は、ついにジェフリーに抱かれるが…!?

2007/03/02 22:44

投稿元:ブクログ

友恵がムカつく! 友恵がムカつく!(開口一番それかよ)
現実にたくさんいそうなだけに、ムカつきます。絶対に海斗がそのまま現代にいたらあと1、2年のうちに友恵は血祭りに上げられていたでしょう。家庭内暴力。
カラーピンナップ。
ナイジェルがかっこいいのなんのって! 見た目なら絶対にナイジェル派なんだけどねぇー。でも海斗にはジェフリーとラブラブになってほしいのです。(もうなってるっちゅうの)

2009/11/04 00:38

投稿元:ブクログ

ついにプリマスに帰ってきた海斗たち。水夫たちはいつのまにか伴侶をみつけていたり・・・という状況ながら、仲間との再会に喜ぶ。
そしてとうとうジェフリーとの約束のとき・・・
そんなとき宿泊した宿のおかみさんとの出会いがまたしても海斗の運命を変える。
ついにジェフリーとラブラブな感じで。まぁ・・・最後までは・・・ですが。
しかしそうカンタンに幸せ生活はやってこないのですねって感じで。
帰らないで一生ジェフリーと・・・って決めた途端にコレだからね~

2016/10/17 22:51

投稿元:ブクログ

やっと!やっとカイトとジェフリーの蜜月かと思ったのに…。何度危ない目に遭ってもまったく学習しないカイトに、本格的にジェフリーが不憫。あんなに一生懸命安全なところに置こうとしてるのに、思いが全く通じてなくて可哀想に、、、。

2010/03/22 00:09

投稿元:ブクログ

やっとプリマスに帰って来た二人は、心から愛し合う。そして、同じように時を超えてここに居るリリーと知り合う。
ナイジェルを助けるために、海斗は自らサンティリャーナのもとへ行く。

2010/05/22 18:30

投稿元:ブクログ

いろいろなことが起きてますね。BL的にも進展しました、少しだけ。もっとケダモノになったジェフリーが見たいんですが!またおあずけですか…。

2011/07/03 21:43

投稿元:ブクログ

プリマスに戻ったらジェフリーと一夜を共にする――決心をして母港へ戻る海斗たち。
和哉の夢を見て、平行世界で生きている和哉に郷愁を覚える海斗。しかし海斗はもう自分のいた世界に戻るつもりはなかった。
そしてプリマスで泊まった宿・白鹿亭の女将・リリーは不思議な女性で…。



うーん(+o+)、てっきりジェフリーと一線を越えると思っていたのに、海斗の身体を考えてジェフリーが思い止まりました!今までのジェフリーからは考えられない。
しかもナイジェルがキスをしかけてそのことに囚われたばかりにサンテリャーナに襲われてしまうし。

どうなるんですかね。

ていうか、もうこれってBLのカテゴリーから外してもいいと思います。

2010/10/04 18:06

投稿元:ブクログ

久しぶりに海賊モノが読みたい病にかかり続けてよんでます。
やっぱりフレブラは面白いです。今回はやっとジェフリー×海斗が読めます。ぶっちゃけお風呂で後からギュッってされてるシーンがめっちゃ萌えました!ジェフリーも好きなんですが、私はナイジェル派。海斗はびっくりしてたけど今回ナイジェルも頑張ってます。
そして今回海斗は現代からタイムスリップしてきた人と出会います。そしてそこからまたちょっと悪い方向に・・・これからどうなっていくのか、ハラハラドキドキの展開です。

2011/03/06 01:24

投稿元:ブクログ

第7巻

海斗、ブッカブーを見る…

本編を読む前に、小説キャラの方で、ナイジェルのブッカブーのエピソードを読んでました
貢ぎ物で難を逃れる、不思議なお話です

ひと山もふた山も超えて、ようやくプリマスに帰ってきた海斗
ここでは、キーパーソンであるリリーとの出会いがあります
お風呂とストーンズ;
それから、ジェフリーとようやく愛し合えるのですよ

ところが…すんなりうまくはいかないのですね
ナイジェル、可哀想過ぎ…
ビセンテの手に落ちた海斗、再びジェフリーと離れ離れにっ!

次巻へ続くっ!

2012/01/28 09:13

投稿元:ブクログ

https://twitter.com/#!/saharaxxx1/status/155999025445879808