サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 物語・おはなしの通販
  5. 福音館書店の通販
  6. スピリット島の少女 オジブウェー族の一家の物語の通販

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2004.9
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:21cm/298p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-8340-0637-9

紙の本

スピリット島の少女 オジブウェー族の一家の物語 (世界傑作童話シリーズ)

著者 ルイーズ・アードリック (作),宮木 陽子 (訳)

先住民を祖先に持つ著者が、自らのルーツをたどる中から生まれた『大きな森の小さな家』の先住民ヴァージョン。【「BOOK」データベースの商品解説】【産経児童出版文化賞(第52...

もっと見る

スピリット島の少女 オジブウェー族の一家の物語 (世界傑作童話シリーズ)

税込 1,870 17pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

先住民を祖先に持つ著者が、自らのルーツをたどる中から生まれた『大きな森の小さな家』の先住民ヴァージョン。【「BOOK」データベースの商品解説】

【産経児童出版文化賞(第52回)】【フェニックス賞(2019年)】自然や動物を敬いながら生きる先住民の暮らし、伝統、文化を、四季折々の風物詩を交えて浮き彫りにする。先住民を祖先に持つ著者が、自らのルーツをたどる中で描いた、アメリカ開拓時代の一家の物語。13の賞を受賞した作品。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ルイーズ・アードリック

略歴
〈ルイーズ・アードリック〉アメリカ・ミネソタ州生まれ。小説家、詩人、人文学者。ジョン・ホプキンズ大学で修士号を取得。全米批評家賞、オー・ヘンリー賞他受賞多数。著書に「ラブ・メディシン」ほか。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

時代は1847年。場所は北アメリカの五大湖の一つスペリオル湖のモーニングワネーカニングという島です。オジブウェー族という先住民がいました。

2004/09/27 18:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エーミール - この投稿者のレビュー一覧を見る

 自分自身の先祖をたどっていったら先住民だったというのが、著者がこの本を書いた動機だとか。たどっていったらアメリカに奴隷としてつれてこられたアフリカ人だったということで書かれた『ルーツ』という大評判になった作品がかつてありましたね。
 この作品に描かれている時代は、ヨーロッパから移住してくる人々によって先住民が土地を取り上げられ追いやられ、文化や習慣や宗教の同化政策によって生活まで変えさせられようとしていたころのことです。
 主人公はオマーカヤズという7歳の女の子です。物語の冒頭にスピリット島で、たったひとり生き残っていた赤ちゃんのことがでています。この子なのでしょうか。でもオマーカヤズには、姉と弟2人がいます。父さんも母さんもいます。動物の皮をなめして細工したり、ビーズでししゅうをしたり、昔ながらののどかな生活をしているように見えて、そうではないのがだんだんわかってきます。白人の金銭による労働や生活のやりかたがはいってきているのです。そして病気までもはいってきます。
 先住民の側から描かれていて、わかりやすい文で物語として書かれているので読みやすく、この時代のことを理解してもらえるのではないかと思います。
 歴史のある部分をいろいろな立場から見たものを読むとその時代を良く理解できます。
 この作品は、全米図書賞のファイナリスト、親が選ぶ最優秀作品賞、パブリッシャーズ・ウィークリーの年間最優秀作品賞、ジェーン・アダムズ・オナー賞など13の賞を受賞しているのだそうです。
 アメリカの開拓時代のことを知りたい時、先住民の事を知りたい時には、是非読んでもらいたい本だと思います。

(エーミール<図書館の学校・児童書選書委員会>)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/04/26 15:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/17 11:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。