サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  眠れなくなる本 眠りたくないときも眠れないときもあなたに寄り添う ~11/24

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 哲学・思想・宗教・心理の通販
  4. 宗教の通販
  5. 東京書籍の通販
  6. 88の祈り 四国歩き遍路1400キロの旅の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.9
  • 出版社: 東京書籍
  • サイズ:19cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-487-79995-3

紙の本

88の祈り 四国歩き遍路1400キロの旅

著者 秋元 海十 (著)

21キロの荷物を背負い、インターネット送信を行いつつ、俳優・秋元海十が歩きとおした51日間の遍路旅。風景や人々との出会い、不思議な出来事などを綴った感動の旅行記。【「TR...

もっと見る

88の祈り 四国歩き遍路1400キロの旅

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

21キロの荷物を背負い、インターネット送信を行いつつ、俳優・秋元海十が歩きとおした51日間の遍路旅。風景や人々との出会い、不思議な出来事などを綴った感動の旅行記。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

秋元 海十

略歴
〈秋元海十〉1968年アメリカ・テキサス州ダラス市生まれ。俳優。早稲田大学教育学部に在籍中、俳優を志し中退。95年映画「深い河」でデビュー。現在、日本、南インド、ネパールなどを中心に活動中。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

今年のベスト1!感動しました!!

2004/09/04 18:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おやぼん - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本の帯の「見えない世界からの導きを求めて!」を見て、何だろう??と思いました。
読み始めると、どんどん引き込まれてしまって、一気に読んでしまいました!
まるで、「24(トゥエンティーフォー)」のジャックバウアーのようです。
緊迫感もあり、どうなるんだろう?と思いながら読みました。
すべてが真実のお話で、なかにはとても不思議な話もありました…。
へっー!と思わず叫んでしまいました。

著者の秋元海十氏が、88ヶ所を一人で、ライブ中継をしながら歩こうとしたきっかけもすごく、そして、その彼がどう変わっていくのか…。
その変化は、私たちにも生きてくヒントを与えてくれます…。

それは、最後の「おわりに」のところに集約されていている。
そこで、私はなぜか泣けてしかたなかったです。
どうして涙が出るのか…。
たぶん、この本によって癒されたからでしょう…。

今年のベスト1だと思います!
この本の続きがあるのならば、是非、読みたいです!!

そして、不登校だった息子さんが、夏休みを利用して一人での歩き遍路を実施しておられるようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新しい「自分」、本来の「自分」の発見ができました!

2004/09/03 00:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たみてんぐ - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店さんの店頭で、帯に「見えない世界からの導きを求めて!」とあり、何だろう?と手にしました。ちょっと読み始めたら、止まらなくなりました…。

家で、その日のうちに、一気に読んでしまいました!

ただのお遍路をしましたという紀行書でもなければ、日記文でもありません。
これは、ノンフィクションのドラマです。すべてが真実だから、すごい。

秋元海十氏が、四国88ヶ所を決めるときの、奥さんとのやりとりが実におもしろいです。奥様は何者?なのでしょうか。直感がものすごくするどく、普通の人じゃないみたいですが…。そして、9.11のテロ事件が起こり、『私個人が八十八ヶ所を巡ったことぐらいで、争いがやむわけではない。世界がどうなるわけでもない。しかし歩かずにはいられない。』と。

そして、平和を祈りながら歩くと決めると、まるで見えない世界から空海のサポートがあるように、すべてが上手く動き始めます。それもすごい不思議でした。

そして、歩くプロセスで、著者は変化していきます。その変化を、読者も一緒に体験しているような気になります…。

そして、最後、結願して得た結論とは…。
そこを書いてしまうとおもしろくないので書きませんが、私はとても感動しました。そして、自分の生き方を、新たな目で見つめられました。新しい自分の発見ができる「きっかけ」となった本でした。

秋元さん、ありがとうございます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。