サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~7/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スモールさんはおとうさん
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2004.9
  • 出版社: 童話館出版
  • サイズ:18×18cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-88750-061-0
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

スモールさんはおとうさん

著者 ロイス・レンスキー (ぶん・え),わたなべ しげお (やく)

スモールさんはおとうさんです。おくさんと3人の子どもたちがいます…。スモールさん一家を通して、人々の暮らしの姿を、簡潔にそして丁寧に描いた絵本。1971年福音館書店より2...

もっと見る

スモールさんはおとうさん

1,404(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

スモールさんはおとうさんです。おくさんと3人の子どもたちがいます…。スモールさん一家を通して、人々の暮らしの姿を、簡潔にそして丁寧に描いた絵本。1971年福音館書店より2色刷で刊行されたものをフルカラーで再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ほのぼの絵本です

2004/11/25 20:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:セラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

3才半の息子が今、一番気に入っているのがこの絵本です。
スモールさんの家族の日常生活が書かれているだけの絵本なんですが
とってもほのぼのとして読み終わると心が和みます。
息子は細かい所までよく見てて
「赤ちゃんのおもちゃがここにもあった」とか
「さっきの金槌がここにもある」などなど…
時には「どうしてスモールさんしか汗をかいてないの?」
なとどちょっと考えちゃう質問もしてくれます。

絵本はパラパラ読み返せるのでいいですよね。
自分のスピードでお話を進められるし。
息子も私も絵本大好き。この絵本も大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いつだってスモールさんは人気者

2004/10/22 23:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:小泉 雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

もう何年も品切れで買えなかった「スモールさん」シリーズの一冊です。
出版社も変わり、ありそうであんまり見かけない正方形のサイズになっての
復刊です。でも何より驚いたのは、旧本は白黒プラス一色というカラーだったので、こんなにかわいらしい水色の絵本だなんて、知る由もありませんでした。カラフルで(こっちの方が断然いい)単純だけど愛嬌のあるスモールさんにぴったりだ。

スモールさんは、奥さんや子供達にとっても優しい。
曜日ごとに家族のために、何かお手伝いをしてあげるのだ。
これも何だか小さな子が母親に、大人になったら、こうしてあげる、ああしてあげると言っているようで、微笑ましい。
例えば、夜は子供に絵本を読んであげ、金曜日には芝刈りをしてあげて、
土曜日には家族を、小さい車を運転してあげて、スーパーマーケットに連れていってあげるのだ。
何だか、小さな子供が考える大人のお父さん生活そのもので、実に可愛らしいではないか。

そもそも、「おかのうえのおおきなおうち」に住んでいるという所からして
子供の理想を、たっぷり取入れている気がする。
今の子ならさしずめ「タワーマンションの最上階」といった所だろうか。
今も昔も、子供達の思い描く事や夢は案外と変わらないのかも知れない。
私自身は、丘の上にある大きな家に住む事もなく大人になってしまったのだけど、この絵本を見て、大人なったら住みたい家があったことを思い出した。今思い返してみても、とても実現しそうにない壮大な家だ。でも、子供時代を、空想でいっぱいに膨らましたのは、絵本のおかげだ。


この本がアメリカ本国で出版されたのは、1951年。なんて昔なんだろう。
そして色褪せないで、カラフルなまま夢の理想の家族が、閉じ込められている。数は少ないのだが、たまにはそんな絵本があってもいいのかも知れない。
何度も、何度でも繰り返し読んであげたい。
子供は、きっと大人になるのが待ち遠しくなるだろう。大人は子供の頃のぼんやりとした夢が懐かしくなる事だろう。
次回作の復刊も待ち遠しい、一冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/24 15:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/16 12:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/29 15:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/28 01:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/19 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/19 08:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/19 10:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/18 00:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/26 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/05 08:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/15 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む