サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.9
  • 出版社: 恵雅堂出版
  • サイズ:22cm/455p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87430-031-6
  • 国内送料無料

紙の本

ラーゲリのフランス人 収容所群島・漂流24年

著者 ジャック・ロッシ (共著),ミシェル・サルド (共著),外川 継男 (訳)

ラーゲリを記憶する男による20世紀のオデュッセイア。ジャックはいかにして共産主義者であることをやめたのか? 28歳でモスクワに召喚・逮捕され、体制に反抗しながら「収容所群...

もっと見る

ラーゲリのフランス人 収容所群島・漂流24年

税込 3,300 30pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ラーゲリを記憶する男による20世紀のオデュッセイア。ジャックはいかにして共産主義者であることをやめたのか? 28歳でモスクワに召喚・逮捕され、体制に反抗しながら「収容所群島」を生き抜いたジャック・ロッシの物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジャック・ロッシ

略歴
〈ロッシ〉1909〜2004年。フランス生まれ。合計24年間ソ連各地のラーゲリで獄中生活を送る。釈放後パリに亡命し渡米。
〈サルド〉ワシントン・ジョージタウン大学フランス語教員。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ジャック・ロッシと日本人との心の交流

2004/09/23 00:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIYASAN - この投稿者のレビュー一覧を見る

御存知のこととおもいますが、著者本人ジャック・ロッシさんは今年6月30日死去しました。
ジャック・ロッシはアレクサンドロフ中央監獄で日本人の中に移動を命じられたが、そこで彼は日本人に礼儀正しさと清潔さを感じ心をなごまされる。そこでは近衛文隆公と会話をかわし、とくにハルビン学院の内藤操(ペンネーム内村剛介)氏とは心を通じ合いその家族とは手紙を通じて家族のようになる。
24年間のラーゲリ強制収容所生活を生き抜いた後、1978年日本の内藤操家に1年余家族同様に生活し、あの大著「ラーゲリ強制収容所事典」の資料つくりをし出版をはたしたことと、強靭な信念に驚かざるを得ない。1997年には再来日し東大、上智大、早大などで講演した。
純粋に共産主義立国を夢見た少年が強制収容所24年の苦難を経て、コミュニストから脱却するプロセスが感動を呼ぶ。
ジャック・ロッシ氏の死亡記事を記しておきます。
*****************************************************************
元コミンテルン諜報員のジャック・ロッシさん死去 朝日新聞
--------------------------------------------------------
 ジャック・ロッシさん(旧ソ連の強制収容所で約20年間を過ごした元コミン
テルン諜報=ちょうほう=員)は6月30日、パリ市内の修道院で死去、
94歳。

 仏ルモンド紙などによると、ポーランドで生まれ、フランスで幼少期を過
ごした。17歳で当時非合法のポーランド共産党に入党し、後にコミンテ
ルン(国際共産党)の諜報員に。37年に内戦中のスペインで活動中、スタ
ーリンの粛清にあいモスクワに召還され、スパイ容疑で逮捕・投獄。19年間
をシベリア地方などのラーゲリ(強制収容所)で過ごし、内村剛介氏ら日本
人抑留者とも親交を結んだ。

 56年から5年間、中央アジアへの追放措置を受けた。61年に釈放後は
ポーランドの大学で教えた後、86年からフランスに滞在。著書に強制収
容所の実態をまとめた「ラーゲリ註解事典」など。 (07/01 23:28)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出版社からのオススメ

2004/12/17 03:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIMA - この投稿者のレビュー一覧を見る

「文藝春秋」「正論」「諸君!」「日本経済新聞」「産經新聞」「図書新聞」を含む9誌もの書評欄に取り上げられたのはジャック・ロッシの潔い生きざまに多くの人が感動した結果であろう。
(日本図書館協会選定図書)
ジャック・ロッシとラーゲリで知り合い兄弟のように親しくなって生涯の親友となった日本人「ミサオ」こと内藤操氏(ペンネーム内村剛介 評論家)との家族的な交流にも感動するが、内村剛介氏も84歳、ラーゲリの本質を知った生き証人がだんだん少なくなってきた。
ジャック・ロッシ氏は日本で内村剛介氏の家に1年半あまり居留して、あの名著
「ラーゲリ(強制収容所)註解事典」の資料、原稿を内村剛介氏と相談しながら作成したという。
ラーゲリの奥深い恐怖とそれを乗り越えて生き抜き、ソ連体制に最後の一撃をあたえた名著「ラーゲリ(強制収容所)註解事典」を書き残して、西欧知識人に衝撃を与えたジャック・ロッシの驚きと感動の物語だ。
ジャック・ロッシ氏は今年6月パリで94歳で亡くなった。まことに残念なことだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。