サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. つづくオン・マイ・オウン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

つづくオン・マイ・オウン(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

つづくオン・マイ・オウン (富士見ファンタジア文庫 フルメタル・パニック!)

著者 賀東 招二 (著)

つづくオン・マイ・オウン (富士見ファンタジア文庫 フルメタル・パニック!)

562(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

フルメタル・パニック!つづくオン・マイ・オウン(新装版)

463 (税込)

フルメタル・パニック!つづくオン・マイ・オウン(新装版)

ポイント :4pt / 紙の本より99おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.1

評価内訳

2010/02/16 21:52

投稿元:ブクログ

やっとここまで読んだ

平和な東京が、学校が、、、
そして仲間たちが、、、
崩壊の序章、ヒロインの決意、主人公は1人何を思う・・・
衝撃の急展開!!

ってとこですか
自分で書いて文才ねーなと思う(笑

そんなわけで容赦ない展開になってきました
ミスリルとソースケは今後どう動くのか
次巻が早く読みたいです

2004/11/08 19:53

投稿元:ブクログ

ついにアマルガムの総攻撃が始まった。
日常生活は崩壊し、太平洋戦隊にも敵が迫る。
急加速するストーリーから目が離せません。

2004/12/12 13:41

投稿元:ブクログ

2004/10/18発売の最新刊。
長編世界と短編世界が融合し、ついにクライマックスへの序章が…。
ただかなり暗いですし、キャラがなんだか違ってきているように感じました。とくにかなめに違和感が。しかしこれもすべては次巻(もしくはその次)で理由が明らかになってくれることでしょう。ファンなら買わないわけにはいきませんしね。

2005/08/24 18:03

投稿元:ブクログ

フルメタ長編第七巻。
出会いがあるなら別れもある。
ということでレナード他アマルガムに引き裂かれます。
切ないです。
でも、別れが辛ければ辛いほど、再会は嬉しいものになるはず。
つーか、なれ。
新刊はゆうっくりと待ちます。
次刊は「燃えるワンマンフォース」なり。

2006/02/10 16:17

投稿元:ブクログ

林水会長、ステキです!ついに短編ネタの終わりが。かなり残念ですが、長編も好きなので諦めます。物語は、ついに佳境へ。アマルガムの攻勢に、次々と破れていくミスリル。圧倒的に強いレナード・テスタロッサに宗介の運命やいかに。
カナメの選択は間違ってはいないと思うけど、やはり残酷です。他に道はないのですが。カナメの持ってる知識って、何なのかなぁとしみじみ思ったりなんかして。やはり、カナメにはハリセン一本でアマルガムを掌握してほしいと願いつつ、次を待ちます…くくく。

2005/10/01 20:40

投稿元:ブクログ

「フルメタルパニック」の長編版第7巻。この巻から話が急展開。かなめは連れ去られるし、アーバレストは再起不能になるし。危うく保っていた日常生活も木っ端みじん…この先どうなるんだ?!

2005/09/28 15:26

投稿元:ブクログ

傭兵上がりの主人公。秘めた力をもつヒロイン。なのになしてここまで破天荒なストーリにできるのだろう。この話は今までになくシリアスだったが、ソウスケが教室で語るシーンで泣けたよ。

2006/02/02 13:35

投稿元:ブクログ

日常の崩壊。

全ページ切なくてたまらない。全キャラががむしゃらで、想いはまるで一つのようで、しかしそれでも足りなくて。涙なくして読めません、崩壊していく日常をただただ目で追うことしか出来ない。無力感に苛まれる。そしてきっとこれは宗介も感じている気持ちなんだろう。

皆優しすぎて、だからこそ切ない。だめだ、完膚なきまでにやられた。本作を読めて良かった。

刊行速度が中々に低速なので先は長いけども、無条件で買い続けます。名作。

2008/05/11 23:48

投稿元:ブクログ

とある筋から薦められた作品<その9>

内容が、ちとシリアスであったが、血沸き肉踊る展開に集中すてしまった。

2006/07/02 19:03

投稿元:ブクログ

「もう無理だと思うよ」その言葉が、まるで呪文であったかのように、宗介の周りのすべてが変わり始めた。
もう持たない日常。
ウィスパードとしての千鳥。


―――彼女の言葉は・・・聴こえなかった。

2008/01/28 00:28

投稿元:ブクログ

 パシフィック・クリサリス号シージャック事件から一ヵ月後。
「僕の組織が、そろそろ本気になってきた」<アマルガム>のレナードから、最後の通告。そしてついに悪夢は現実のものとなる…――。
 爆撃されるシドニーの<ミスリル>作戦本部。攻撃される世界各地の戦隊基地。そして、陣代高校に迫る魔手。絶体絶命の危機に、希望は無い。
 長編シリーズ第六弾。あやうく成立していた平和は遂に崩壊した。新たな局面を迎えたシリーズは、先の読めない展開へ。宗介とかなめの運命やいかに。

2006/09/06 23:49

投稿元:ブクログ

平和であった日常についにあの組織が、二人にそして、この二人の過ごす町にも襲い掛かる。

何もかもが打ち砕かされる。ミスリルも、アーバレスト、陣代高校も、クラスメイト達も、そして宗介とかなめにも。

まさに激震というべき、展開に圧倒されます。

ある意味、クライマックスの序章が始まったといえる。この巻を見る限り、伏線はそれなりにあるので、どうなっていくかは目が離せなさそう。

2012/01/22 22:28

投稿元:ブクログ

こんな命がけで人を想ってみた~い。きゅーん。無線シーンに心が締め付けられました。なんてな。
テッサがどんどんと強くなっていく。強かで頭が切れて、部下想いで・・・・・・なんと美しい女性。

2010/07/07 00:00

投稿元:ブクログ

再読。林水先輩と宗介の「信頼関係」にときめかない女子なんていません!//かなめ達の「日常」が宗介の本来属する「非日常」によって押しつぶされていく様子が容赦ない。宗介が「守りたいもの」を自覚した直後にこういう事件が起きるのがまた……。短編シリーズで陣代高校の生徒達がどれだけ善良な人々か痛いほど知っているだけに、終盤の糾弾が胸に刺さる。…しかし、林水先輩の指示で校舎から逃げ出す生徒たちの姿に、シリアスも忘れてうっかり噴きだしたのは私だけじゃないよね!?

2009/04/04 01:49

投稿元:ブクログ

アマルガムとレナードが本気でミスリルに介入を始める。
レナードが忠告しに来た時にされた話でかなめは宗介に恐怖感を持ち始める。
途中必死に逃げるかなめと宗介。結局かなめを守る任務を考えて周囲への被害を考慮しない宗介に恐怖を抱いてしまうかなめ。

そしてレナードが乗る新型ASになすすべもなくやられていくアーバレスト・・・

連れ去られたかなめを絶対に取り戻すとクラスメートに誓って宗介は独りで戦い始める。

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む