サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鏡の森
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.10
  • 出版社: 産業編集センター
  • サイズ:19cm/493p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-916199-64-2
  • 国内送料無料

紙の本

鏡の森

著者 タニス・リー (著),環 早苗 (訳)

雪のごとく白い肌、森のごとく黒い髪、血のごとく赤い唇。それは、雪のごとく白く清らかに生まれ、罪のごとき赤と黒に染まりて死すことの表象なのか…。過酷な運命に翻弄される二人の...

もっと見る

鏡の森

1,382(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

雪のごとく白い肌、森のごとく黒い髪、血のごとく赤い唇。それは、雪のごとく白く清らかに生まれ、罪のごとき赤と黒に染まりて死すことの表象なのか…。過酷な運命に翻弄される二人の「白雪姫」の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

タニス・リー

略歴
〈リー〉1947年ロンドン生まれ。9歳から創作を始め、図書館の助手等を経て、専業作家になる。その作品は世界15カ国以上で翻訳されている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.4

評価内訳

雪のように白い心の人がいるだろうか?

2010/05/10 20:40

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星落秋風五丈原 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「雪のごとき白い肌をした娘」とくれば、幼い頃童話を読んだ方なら、すぐピンとくるだろう。本書は白雪姫をベースにした物語である。ストーリーは概ねオリジナルを離れていないし、登場人物達も揃っている。但し、童話に書かれていなかった部分が加わっただけで、全く別の物語になっている。子供が安心して読めるお話ではなく、親と子、男と女の間で愛と憎しみがねじれにねじれきってしまう大人の物語である。そこにハデスやデメテルのギリシア神話や、キリスト教と異教が混在していた中世の様子などがうまくはめ込まれているのだから、素晴らしい構成力だろうと思う。

ちなみに、母親の設定はグリム版のオリジナルに沿って、白雪姫の実母ということになっている。実母ならばなぜ実の子を殺そうとするのか?という疑問がまず湧くが、ちゃんとこれに対する答えも用意されている。ドナ・ジョー・ナポリが『逃れの森の魔女』でヘンゼルとグレーテルの魔女の過去を明かした時のように。ただわが身の美に固執した女性としてではなく、固執した理由が描かれることで、悪役一辺倒だった白雪姫の母親の悲しみや苦しみが浮き彫りにされた。立体的に人物を知ることで、物語に深みが加わった好著であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容紹介

2004/09/20 16:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:産業編集センター - この投稿者のレビュー一覧を見る

雪のごとく白く清らかに生まれ、罪のごとき赤と黒に染まりて死す。
過酷な運命に翻弄される二人の「白雪姫」の物語。
タニス・リーならではの美しいダークなエロティック・ファンタジー。

【著者:タニス・リー】
 1947年にイギリスのロンドンで生まれる。
CatfordのPrendergast Grammer Schoolで中等教育を受け、9歳の時から創作を始める。
卒業後は図書館の助手や店員、文書整理係、ウェイトレスなど様々な仕事に就き、
25歳の一年間は美術大学で学んでいる。
1970年から1971年にかけて、子供向けの本を3冊出版。
1975年にDAW Books USAが『The Birthgrave』を出版。
その後立て続けに26冊が出版され専業作家となった。
 長きにわたり世界中で愛読され続ける彼女の作品は、長編、短編、シリーズものなど、
15カ国以上で翻訳されている。
 最新の邦訳書に『バイティング・ザ・サン』(産業編集センター)がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/02/10 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/23 13:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/17 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/09 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/10 15:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/06 01:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/18 17:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/04 12:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/26 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/03 13:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/22 21:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む