サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『言葉の往復を楽しむ ~対談・会話・手紙をめぐって~』 ポイント5倍キャンペーン ~7/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.9
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社新書
  • サイズ:18cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-08-720257-7
新書

紙の本

人体常在菌のはなし 美人は菌でつくられる (集英社新書)

著者 青木 皐 (著)

人体常在菌のはなし 美人は菌でつくられる (集英社新書)

税込 880 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (9件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

人は菌と暮らしている

2019/09/17 22:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を最初に読んだとき、ものすごく衝撃を受けました。でも、考えてみれば当たり前のことではあるのですが。『もやしもん』と一緒に楽しんだのを覚えています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もっと短くして…

2006/06/17 00:39

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やましなしないち - この投稿者のレビュー一覧を見る

半分あたりから、読んでいて、長えなあと思いました。
著者は研究室畑の方なのでしょうか、行き過ぎた衛生観念を持つ人を穏やかに諭す内容なのですが、例に挙げられる「行き過ぎた衛生観念を持つ人」というのがどうも伝聞ばかり。比較するようなデータも無く結論も「行き過ぎは駄目」で終わっちゃうので読み進める程に飛ばす部分が増えてくる…。
ごく一部ではありますが、化学物質など著者の専門外とおぼしき事には憶測・伝聞の混じったいいかげんな事も書いてますし、専門の菌についてすら「…と思う」「ではないか」などの単なる感想も含まれており、話半分で読んどくのが良いかなと思います。
それでも、普段の生活で100兆もいるという体内の菌とどの様に付き合うべきか、興味深い話は沢山あります。平易な文章はすらすら読めるので、良い時間を過ごせる本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分の体の生態系まで破壊することへの警鐘

2005/03/20 16:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 生物学的な話かと思ったが、衛生学的な話が主である。皮膚および腸内に常在する菌類と、どのように上手く共生し、健康を維持するかが、紹介されている。人体常在菌がわれわれの健康維持と美容にいかに役立っていることか。むやみやたらと清潔志向でこれらの菌を排除すると、健康と美容に障害がでる。人体の皮膚や腸内も一つの生態系なのである。この生態系の秩序を乱すと、予想もつかない災害が発生する。人類は外的環境破壊を進めているだけではなく、自分の体の生態系まで破壊してきているのである。このような分野に対する知識ももち、注意したいものである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/07/31 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/21 06:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/08 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/14 21:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/10 13:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/02 15:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/25 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/08 10:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/09 10:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/10 11:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/02 08:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/01 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。