サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経営・ビジネスの通販
  5. 日本経済新聞社の通販
  6. ドラッカーさんが教えてくれた経営のウソとホントの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ドラッカーさんが教えてくれた経営のウソとホント
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.9
  • 出版社: 日本経済新聞社
  • サイズ:20cm/227p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-532-31168-3

紙の本

ドラッカーさんが教えてくれた経営のウソとホント

著者 酒井 綱一郎 (著)

『日経ビジネス』の記者として数回に渡りドラッカーにインタビューをした著者が、彼との対話から得た知恵を借りてまとめた日本企業の参考になる経営のヒント。間違いだらけの経営常識...

もっと見る

ドラッカーさんが教えてくれた経営のウソとホント

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

『日経ビジネス』の記者として数回に渡りドラッカーにインタビューをした著者が、彼との対話から得た知恵を借りてまとめた日本企業の参考になる経営のヒント。間違いだらけの経営常識をズバリただす目からウロコの痛快経営書。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

酒井 綱一郎

略歴
〈酒井綱一郎〉1957年生まれ。国際基督教大学卒業。毎日新聞社を経て、現在、日経BP社執行役員ビジネス局長、『日経ビジネス』『日経ビジネスアソシエ』発行人。著書に「人間復活の経営」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

内容紹介

2004/09/30 14:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日本経済新聞社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

バブルの負の遺産の整理を終えた今、新しい成長の糧をいかに見出すかが日本企業の次なる課題だ。経営の神様ピーター・ドラッカーとの3度のロング・インタビューをもとに、異色の著者が縦横に説く経営革新のヒント。

■著者紹介
酒井綱一郎(さかい・こういちろう)
1957 年生まれ。1981年国際基督教大学(ICU)卒業、毎日新聞社入社。1988年日経BP社入社、日経ビジネス編集部記者、日経BP社ニューヨーク支局長兼日経ビジネス米国主任特派員、日経ビジネス編集部長などを経て、現在、日経BP社執行役員ビジネス局長、日経ビジネス・日経ビジネスアソシエ発行人。

■目次
はじめに——この本はドラッカーさんとの対話から生まれた

序章 知られざるピーター・ドラッカーさん——時代の変化を読む賢者
「経営の神様」を嫌い、「社会生態学者」を好む
ヨギ・ベラのニューヨーク・メッツも指南した多彩な経歴
ナチスからのユダヤ人救済活動も手伝った若き日々他

第1章 「バカの壁」を打ち破る勇気を持とう——柔軟な思考こそが革新の前提条件
100年の常識は常識にあらず
ギャグを笑うな、ギャグネタから新商品は生まれる
21世紀は知恵が競争力の決め手他

第2章 当たるも八卦、当たらぬも八卦——顧客より非顧客の声を聞け
80歳のドラッカー夫人が発明した商品
日陰者だったから成功した?日本発OSのトロン
アメリカの圧力で変わった使われ方、だから成功した他

第3章 新しい酒は新しい革袋に——「業際産業」の時代には外部情報が有用
変化の激しい時代には、外部情報が重要
ダウンサイジング、アウトソーシング、IT革命がもたらした変化
郵便局の独占市場に斬り込んだヤマトの小倉さん他

第4章 市場の細分化、横断化——タテの細分化がだめなら、水平展開を考えよう
2つの社会変化が21世紀の企業社会を襲う
先進国の人口減少を甘く見てはいけない
「分布」を切り口にすればビジネスチャンスが生まれる他

第5章 世界で1番有名な日本語「カイゼン」を大切に——日本のお家芸「学習する組織」を再評価
松下幸之助さん、最初のイノベーションは二股ソケット
日本3大発明品はいずれもローテク
プロセス、労働力、知識が3つのニーズ分野他

第6章 カリスマ経営者は要らない——信頼、ビジョン、方向づけがリーダーの条件
ドラッカーさんが不快感を示した「カリスマ経営者」
名経営者の共通項は、部下に信頼されること以外にはない
部下を褒めることを厭わなかったジャック・ウェルチさん他

あとがきに代えて——イノベーションには3つの誤解がある

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/06/15 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/26 17:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/08 00:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/07 18:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/31 10:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/16 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/19 09:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営学・企業 ランキング

経営学・企業のランキングをご紹介します経営学・企業 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。