サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ヒストリエ 1 (アフタヌーンKC)(アフタヌーンKC)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 140件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2004/10/21
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: アフタヌーンKC
  • サイズ:19cm/210p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-314358-9
コミック

紙の本

ヒストリエ 1 (アフタヌーンKC)

著者 岩明 均 (著)

【文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞(第14回)】【手塚治虫文化賞マンガ大賞(第16回)】【「TRC MARC」の商品解説】『寄生獣』で世を震撼させた岩明均氏が漫画家とし...

もっと見る

ヒストリエ 1 (アフタヌーンKC)

税込 607 5pt
無料

【期間限定 無料】ヒストリエ(1)

03/28まで通常648

税込 0 0pt

【期間限定 無料】ヒストリエ(1)

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 85.8MB 無制限
Android EPUB 85.8MB 無制限
Win EPUB 85.8MB 無制限
Mac EPUB 85.8MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ヒストリエ(アフタヌーンKC) 10巻セット

  • 税込価格:6,15256pt
  • 発送可能日:7~21日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞(第14回)】【手塚治虫文化賞マンガ大賞(第16回)】【「TRC MARC」の商品解説】

『寄生獣』で世を震撼させた岩明均氏が漫画家としてデビューする前から温めていた物語、それがこの『ヒストリエ』。舞台は紀元前、後にアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作です。蛮族スキタイの出身でありながらそれを知らず、都市国家カルディアでギリシア人養父母に育てられたエウメネスは、そのおかげでギリシア的教養を身につけることとなる。ある日養父がスキタイ人に殺され、自分の出自を知ったエウメネスは奴隷の身分に落とされてしまう。それが彼の波乱の旅の始まりだったのです。

【商品解説】

目次

  • 地球儀
  • 故郷カルディア・1
  • 故郷カルディア・2
  • 故郷カルディア・3
  • 図書室・1
  • 図書室・2
  • 同じ夢
  • スキタイ流
  • 体育教練

著者紹介

岩明 均

略歴
1960年7月28日生まれ。東京都出身。1985年、ちばてつや賞入選作品『ゴミの海』が「モーニングオープン増刊」に掲載され、デビュー。『寄生獣』で第17回講談社漫画賞(1993年)、第27回星雲賞コミック部門(1996年)受賞。2003年より「アフタヌーン」にて『ヒストリエ』の連載中。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店三宮駅前店

歴史モノの漫画です。...

ジュンク堂書店三宮駅前店さん

歴史モノの漫画です。

舞台は紀元前のギリシアから始まります。

主人公の名前は「エウメネス」。
後の、かの有名なアレクサンドロス大王の側近となる人物。
彼は奴隷の出身で、ギリシア人達から無理難題を言われても
そのずば抜けた知性で切り抜けていき、信頼を得ていきます。

また、その過程がこの漫画のおもしろさかなと思います。

ヘレニズム時代のややこしい人物名や王朝名に悩んでいる受験生の方は、
ぜひ読んでみてください。
単語帳よりも自然に覚えられると思いますよ!!




コミック担当:山口

みんなのレビュー140件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

「風子のいる店」はまだあるのだろうか

2007/05/06 21:35

12人中、12人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Living Yellow - この投稿者のレビュー一覧を見る

 古代地中海地方、あのアレクサンダー大王の父フィリッポス2世率いるマケドニアが勢いをましていたころ、少年エウメネスはカルディアという地方都市で何不自由なく暮らしていた。無類の本好き。特に歴史書が大好き。といっても、運動神経もよく、人当たりもいい。彼女もいる。ただ夜な夜なある悪夢が彼を悩ませている。
 「寄生獣」で有名な岩明均先生の月刊アフタヌーン連載中の最新作。
 彼の描くストーリーは破天荒だが、緻密に組み立ててられている。絵柄も端整で、ここぞというところまで無理をしないでためているように見える。
 そして彼の主要作品の主人公たちは、彼らの持つ才能、特性、障害にもかかわらず、普通の人間としての感覚を保ち続けている。
 そんな彼らは外界と必死に戦いながらも、普通のままでいる。むしろ普通のために戦うのか。
 ただこの作品ではもしかするとその普通が大きく変容するところを私たちは観ることになるのかもしれない。ちなみにエウメネスは実在の人物であり、ラストは変更不可能だ。
 単行本袖には「彼は記録することをやめる。途端に記録者は「記録される側」となり、歴史の舞台にその姿を見せた」とある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白い!

2018/03/22 16:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:comic artist - この投稿者のレビュー一覧を見る

イランの歴史を知りたくて探したら、これが出てきた。学生時代には歴史嫌いだった私でも面白く読めた。古代史を勉強したくなった。アフラ・マズダーのペンダントのクダリで、アフラ・マズダーを調べたら、あのマツダの英綴りのMAZDAが、このアフラ・マズダーから来ていることを知った。古代史は知らないので、このヒストリエをキッカケに勉強したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

残酷表現

2017/09/19 10:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

寄生獣の作者なのでグロい表現はさすがというか。すごく面白くなりそうですが、今のところ主人公が何者かとかいろいろ謎に包まれてます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

正当派歴史漫画。

2017/05/28 22:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:historian - この投稿者のレビュー一覧を見る

断片的な記録しか伝わっていない主人公(カルディアのエウメネス)の人生をよくここまで膨らませた、というのが第一の感想。でも荒唐無稽な内容ではなく、当時の時代背景や文化・風俗を織り交ぜてあり、歴史好きもそうでない人も楽しんで読める作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

頭のいい人

2017/03/29 20:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギン - この投稿者のレビュー一覧を見る

覇気や情熱ではなく、観察力と発想の柔軟さがこの人の武器です。現代とは少し価値観の違う世界で、頭の良さとは何かを問う作品だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

歴史

2015/11/03 07:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:zzz... - この投稿者のレビュー一覧を見る

「寄生獣」の作者が、人間がごく普通に殺し合いをしていた時代を描くのはもはや必然だろう。人生のあっけなさと熾烈さを、軽妙さを失わずに表現できる作者の才能は本物だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

彼はなぜ祖国を追放されたのか?

2015/09/16 16:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

紀元前343年、ペルシア帝国からヨーロッパへアリストテレスが逃げ戻った頃、カルディアを威嚇包囲するマケドニア軍の間をすり抜ける一人の青年がいた。その名はエウメネスだ。
 廃墟となった、少年時代のエウメネスが多くの時を過ごした図書室の姿を見ながら思い起こすのは、当時の自分の姿と、夢に見る、舞うように剣をふるいギリシア人を圧倒していくスキタイ人の女性の姿だった。

 マケドニアのアレクサンドロス大王に仕えたカルディアのエウメネスについて、プルタルコス「対比列伝」では詳しく語られていない、彼が祖国を追われた理由について、彼の出自についての解釈を付け加え、それに基づく少年時代を描いている。
 トラキアにおける奴隷狩りの様子や、メディア王国の最後の王アステュアゲスが重臣ハルパゴスにした惨い仕打ちなど、死体を描かせると相変わらずインパクトがある絵柄だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

コラが有名な古代ギリシア漫画

2015/08/20 01:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:horohare - この投稿者のレビュー一覧を見る

寄生獣で有名な岩明均先生の古代ギリシャ漫画。一部の人には「ば〜〜〜っかじゃねえの!?」のコラで有名な古代ギリシア漫画。あいかわらず残酷シーンが多いのですが、古代の国・文化・風習・奴隷制度・倫理観等が緻密に描かれているので大変おもしろいです。お勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

淡々として重厚

2015/07/20 05:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きっころ - この投稿者のレビュー一覧を見る

岩明さんの描かれる淡々とした主人公と、それを飲み込む歴史の大波が、この作品の面白さだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

残酷

2017/09/18 01:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

寄生獣読んでたのでわかってましたが、グロい描写が多いです。話は面白そうで
、まだ謎だらけであっと言う間に読み進めてしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

へー、こんなマンガあったんだ?

2017/08/19 00:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masetto - この投稿者のレビュー一覧を見る

アリストテレスがいた時代の話。 エウメレスという若者が主人公。 子供の頃は裕福な家の子供だったらしいが 今は奴隷の身分。 この独特のキャラがいい。 彼はどう人生を生きていくんだろうと興味を持たせる。 絵がちょっと好みでないかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

遠い遠い時代の遠い遠い場所の話

2017/04/15 22:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

紀元前の話だそうだ。冒頭からアリストテレスが出てきたり、ペルシア帝国だとか、遠い遠い時代の遠い遠いところが舞台のようだ。
エウメネスというギリシア人が、ペルシア帝国からトロイアの遺跡を抜けて、故郷であるカルディアに戻るところから物語は始まるが、カルディアに戻ったところでさらに時間が遡り、エウメネスの少年時代になる。
といったように、この第1巻は本当に始まりの始まりで、物語がどこへ向かっていくのか十分には把握できないところがある。
それでも、遙か昔の遙か遠い場所での人間の営みを垣間見るようで、続きを読みたくなってくるのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

目の付け所

2017/03/21 11:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

アレキサンダー大王本人ではなく部下であるエウメネスを主人公にするあたりが流石というべきか。とにかく面白いがグロ描写に耐えられない人には向かないかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

読みやすかった

2016/09/07 00:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「あ、寄生獣の作者さんの」ってくらいに気軽に読んでみましたが、やはり読みやすかったです。アリストテレスが出てきた、ということは史実を交えたお話なんですね。あまり歴史は詳しくないんですが、知らなくても問題なく読み進められます。

賢くてそこそこに勇気もあるし、お調子者な雰囲気の王道主人公という感じにダークな影が潜んでいたりして、とても続きが気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さすが寄生獣の作者です

2016/06/19 08:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

1話の冒頭がいきなりグロ展開でドン引きです。
寄生獣は原作ではなくアニメでみたからマイルド描写だったのか。
でも寄生獣面白かったんですよね。
それで1巻最後まで読んでみたら、やっぱりどんどん面白くなるわけですよ。
主人公が淡々としてておかしい。
既刊一気読みがおすすめ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。