サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ビュンビュンきしゃをぬく

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ビュンビュンきしゃをぬく
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2004.9
  • 出版社: 岩波書店
  • サイズ:23×25cm/30p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-00-110877-1
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ビュンビュンきしゃをぬく

著者 アーナ・ボンタン (文),ジャック・コンロイ (文),バージニア・リー・バートン (絵),ふしみ みさを (訳)

機関車に石炭をくべるゴウゴウと愛犬のビュンビュンは、いつも一緒です。ビュンビュンは列車の横を走ります。ところが、自慢の列車をやすやすと追いぬかれて、駅長さんは、がまんなり...

もっと見る

ビュンビュンきしゃをぬく

1,836(税込)

ポイント :17pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ビュンビュンきしゃをぬく」が含まれるセット商品

リー・バートンの絵本 5巻セット

リー・バートンの絵本 5巻セット

  • 税込価格:8,10075pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

機関車に石炭をくべるゴウゴウと愛犬のビュンビュンは、いつも一緒です。ビュンビュンは列車の横を走ります。ところが、自慢の列車をやすやすと追いぬかれて、駅長さんは、がまんなりません…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アーナ・ボンタン

略歴
〈バートン〉1909〜68年。マサチューセッツ州生まれ。20世紀アメリカの世界的な絵本作家。「ちいさいおうち」でコルデコット賞を受賞。作品に「ちいさいケーブルカーのメーベル」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ある足のはやい犬の話。ある汽車の火夫が飼っているビュンビュンという犬は、機関車よりもはやく走れるのです。

2004/11/02 14:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆ〜らりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんな犬がいたのでしょうか。いやまさか。
この絵本は1942年の作品で、1969年にもリニューアル出版されています。絵はあのバージニア・リー・バートン。やっぱり汽車も犬も魅力的。素晴らしい絵です。
 絵がいきいきとしていて、ビュンビュンという犬の表情が本当にかわいいのです。
 
ある駅に、鉄道から鉄道へ仕事をしながらわたりあるいているながしの火夫ゴウゴウが、犬をつれて仕事をもらいにやってきます。駅長さんは「おまえさんをやとってもいいが、仕事中、犬をおいておくところはあるのかね?」と聞きます。すると火夫は、「この犬のビュンビュンはいつもいっしょ。汽車のわきを走って来るんでさぁ。汽車よりはやく走るから。」といいます。駅長さんは汽車よりはやく走るなんて信じません。そこで火夫ゴウゴウと駅長さんは賭けをします。ビュンビュンがはやいので、駅長さんはかんかんにおこって、もっとはやい汽車、もっとはやい汽車と、つぎつぎとビュンビュンと競争させます。でも、ビュンビュンははやいのです。はやすぎないように途中で遊んだりしながら、走ってくるのにはやいのです。がんこな駅長さんは汽車よりはやく走る犬なんていないとむきになります。でも、ビュンビュンははやいのです。

イヌの走る姿が素晴らしくて心踊るようなかんじです。表紙と見返しに、素晴らしい姿で走っているビュンビュンの絵があります。がんこな駅長さんもほほえましい。でもなんといっても犬のビュンビュンの表情がいいのです。かわいいなあ。

<図書館の学校・児童書選書委員会>

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/02/25 14:41

投稿元:ブクログ

汽車よりも早く走る犬のビュンビュンが、
その名前のとおり、
とにかく早くビュンビュン走る。

そのたびに駅長さんは頭にくるけれど、
そのビュンビュンを走る様、
汽車が走る様が、
さすがはバートンの絵によって
より一層スピード感を増している。

2012/03/06 14:45

投稿元:ブクログ

挿絵はバージニア・リー バートン。タイトル通り、ビュンビュンした感じが良く出ている。ダイナミックだ。話しは、労働者の話。けれども、悲愴ではない。働く誇りに満ちている。主人公は、犬なのだが、これがまた特別な足を持ったかわいいやつ。最後はハッピィ・エンド。歩いて帰る羽目になった駅長さんの気持ちも考えてしまう。きっと心に色々と浮かんでは消えただろうなぁ。

外国の絵本 ランキング

外国の絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む