サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 『大人のための「絵」本』 ~10/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 30件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2004.10
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:22cm/283p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-591-08293-8

紙の本

ねずみの騎士デスペローの物語

著者 ケイト・ディカミロ (作),ティモシー・バジル・エリング (絵),子安 亜弥 (訳)

【ニューベリー賞(2004年)】人間のお姫さまに恋をして、ネズミ界を追放されたハツカネズミ、デスペロー。母親をなくした悲しみをかかえる美しいお姫さま…。愛とゆるし、そして...

もっと見る

ねずみの騎士デスペローの物語

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【ニューベリー賞(2004年)】人間のお姫さまに恋をして、ネズミ界を追放されたハツカネズミ、デスペロー。母親をなくした悲しみをかかえる美しいお姫さま…。愛とゆるし、そして勇気と希望に満たされた、あたたかい物語。2004年ニューベリー賞受賞作。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ケイト・ディカミロ

略歴
〈ケイト・ディカミロ〉フロリダ大学卒業。「ねずみの騎士デスペローの物語」で2004年ニューベリー賞受賞。ほかの作品に「きいてほしいの、あたしのこと」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー30件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

ハツカネズミの騎士のかわいい恋の物語です。愛と勇気こそ騎士の条件。小さくたってだいじょうぶさ!

2004/11/02 13:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エーミール - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんとも愛らしいハツカネズミのヒーローの登場です。
このねずみデスペローくんは、生まれた時からヒーローになるべくしてうまれたようなねずみでした。両親ねずみの最後の子どもだったし、同時におなかで育ったきょうだいの内でたった1匹だけ生きて生まれた子どもだったのです。しかもふつうの半分くらいの大きさで耳だけが大きく、生まれた時から目をぱっちりとあけてまわりを見ていたのだそうです。そして本も読めて、物語の騎士にあこがれ、本物のお姫様に恋をしました。でもその道のりは決して楽ではなく、ハツカネズミ界からの追放、地下牢での死の恐怖などさまざまな苦しみを味わいます。
この本、見た目はちょっと重々しく、むずかしいかな?読みにくいかな?と思うかもしれません。が、中を見ると、活字はわりに大きく、とっつきやすいと思います。主人公のデスペローは、勇気と愛はいっぱいもっているけれど、とてもやさしいこまやかな感性を持ったねずみなので、やさしい気持ちになって読み進んでいけます。とても読みやすく、読み終わってあたたかな気持ちになれるお話です。読みやすいストーリーですが、その中に愛と許し、人の心に光をともすもの、といった大切なメッセージもはいっているのがわかります。2004年のニューベリー賞受賞作品です。
とくに小学校中学年くらいにおすすめです。

<図書館の学校・児童書選書委員会>

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/02 01:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/01/23 20:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/11 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/31 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/29 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/09 15:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/22 19:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/17 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/13 00:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/18 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/09 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/04 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/05 12:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/02 18:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。