サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「ブックツリーで読む最近の文学賞」ポイント5倍キャンペーン(~3/27)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ポケット詩集 3
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2004/10/16
  • 出版社: 童話屋
  • サイズ:16cm/157p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88747-048-7

紙の本

ポケット詩集 3

著者 田中 和雄 (編)

茨木のり子、佐藤春夫、室生犀星等、近現代を代表する日本の詩人たちの作品を集めた「ポケット詩集」第3弾。ポケットにしのばせるのはナイフではなく一冊の詩集であってほしいという...

もっと見る

ポケット詩集 3

1,620(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ポケット詩集 3巻セット

  • 税込価格:4,86045pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

茨木のり子、佐藤春夫、室生犀星等、近現代を代表する日本の詩人たちの作品を集めた「ポケット詩集」第3弾。ポケットにしのばせるのはナイフではなく一冊の詩集であってほしいという願いを込めて集められた詩の数々。【「TRC MARC」の商品解説】

「ポケット詩集」が出てから3年経って第2巻を出し、それから3年後に編んだ第3巻です。
3年毎に一冊ずつ刊行というのは偶然ですが、一冊の詞華集の編集にはそのくらいの年月が要るということかもしれません。
一巻目の編集時には、入りきらない名詩の山に溜息が出ましたが、二巻目のときも、それは同じでした。

ところが、3巻目の本書の編集作業を終えたとき、もう、これで十分やった、終わった、と思えました。
新たに加わった詩人は佐藤春夫、室生犀星、北原白秋、永瀬清子、天野忠、中原中也、堀口大学、寺山修二の各氏ほか。

とくに、江國香織さんの詩「父に」が入ったおかげで、「精神の高さ」の視点からのみ詩を選ぶ作業を強いてきた緊張感がほぐれて、春の風にあたったような安堵感が得られました。

「子どもたち、ポケットにしのばせるのは、ナイフではなく一冊の詩集であってほしい。」
ポケット詩集・全3巻がそんな役に立てたら、編者望外の喜びであります。【商品解説】

著者紹介

田中 和雄

略歴
〈田中和雄〉童話屋社長。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

心の部屋に、ポケットに

2006/02/18 17:01

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この、文庫本サイズの詩集のシリーズの三巻目です。前二巻にもとりどりの良い詩がまとめられていましたが、この巻にも少し懐かしい詩(高村光太郎の「レモン哀歌」、中原中也の「月夜の浜辺」など)から、江國香織、天野忠など比較的新しい作品まで、ほどよく集められています。
 編者は詩を紹介する本、茨木のり子「詩のこころを読む」の言葉に励まされてこのシリーズの二巻を編み、この三巻につづいたとのこと。そのせいか、このシリーズには「詩のこころを読む」と重複する詩も多い感じがします。そちらを読んでいると新しい発見は少し減るかもしれません。でも、永瀬清子「諸国の天女」、石垣りん「くらし」など、詩だけでもいつも近くに置いておきたくてこの巻を購入してしまいました。
 「子どもたち、ポケットにしのばせるのは、ナイフではなく、一冊の詩集であってほしい。」本の帯に、編者の前書きからこんな言葉がひかれています。上等の言葉は、決して美しくはなくても、心の深いところに届き心を解き放ってくれる力があります。心には自分を守るために他人を攻撃する言葉もなくてはいけないのでしょうけれど、こんな詩の一つも心の部屋に飾っておいたら傷つけあうことも少しは減るかもしれません。
 心の部屋に飾っておきたい詩、ポケットに入れておきたい詩がこの中に一つぐらい、きっとあると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

渇きを感じたら

2006/11/03 00:32

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:touma_online - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕事も遊びも、なぜかとても暗く、近親者も他人も、なぜかとても冷たく、生き続けるが、とても苦しいとき、心は渇きます。そうした渇きに良く効く本です。
むなしくてやるせない日々を過ごすための「潤い」は、浪費や暴力やセックスではない。それは、太古の昔から「諦めること」であり同時に「堕落しないこと」であった。
暗闇の中で、ともしびに、油をそそぎつづけなくてはならい。さもなくば、闇が訪れて人は渇き苦しむ。油をさぼらずに注ぎ続ける意思こそが「堕落しない事」であり、同時に、どんなにともしびを明るく輝かせていたとしても、別れる日に判れ、死ぬ日には死ぬしか無いのだと納得する事が「諦める事」だとすれば、「油」とは言葉であり、言葉とは詩なのだ。
この「ポケット詩集」シリーズは、日本の過去の名作を一堂に集めたもので、いずれも品質に優れます。かなづかいも簡単で読みやすいです。この「Ⅲ」は、とくに上述のような渇きに良く効く作品がそろっている印象があります。特に渇きが苦しい休日の午前なんかに読むと、渇きが癒されますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

詩の心

2012/05/18 11:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K・I - この投稿者のレビュー一覧を見る

1のつづきでこの3を読みました。
短い詩が多いので、
読みやすいです。
すこし昔の言葉遣いの詩で
わかりにくいものもありましたが、
全体的にはよかったです、

いいアンソロジーです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/31 20:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/15 16:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/26 07:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/19 10:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/29 12:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の詩 ランキング

日本の詩のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。