サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

量子コンピュータとは何か
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.11
  • 出版社: 早川書房
  • サイズ:20cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-208607-6
  • 国内送料無料

紙の本

量子コンピュータとは何か

著者 ジョージ・ジョンソン (著),水谷 淳 (訳)

スーパーコンピュータを凌駕する量子コンピュータ。その秘密は量子の重ね合わせと絡み合い…。量子の奇妙な性質が情報技術にいかに活かされるのか。驚異の先端技術の原理と実現の鍵を...

もっと見る

量子コンピュータとは何か

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

スーパーコンピュータを凌駕する量子コンピュータ。その秘密は量子の重ね合わせと絡み合い…。量子の奇妙な性質が情報技術にいかに活かされるのか。驚異の先端技術の原理と実現の鍵を知りたい読者に贈るポピュラーサイエンス。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジョージ・ジョンソン

略歴
〈ジョンソン〉『ニューヨーク・タイムズ』紙の科学記者、サイエンス・ライター。1999年度全米科学振興協会科学ジャーナリズム賞受賞。著書に「聖なる対称性」「記憶のメカニズム」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

難しいことを易しく解説する工夫がほどこされている

2005/07/24 16:49

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書では、従来のコンピュータの理論的説明から始め、それと量子コンピュータとの原理的違い、そして量子コンピュータ実現に向けた技術を解説し、次に量子コンピュータと密接に関連した量子暗号の技術を紹介し、さいごにコンピュータ科学における未解決問題にまで話を進めている。
量子コンピュータや量子暗号は、現代物理学や電子工学の最先端の研究テーマである。専門知識を持たない素人に、それを数式を使わずに解説するのは、至難の業であろう。 著者は、最初におおまかな概念を説明し、徐々に詳しい部分を解説していく方法をとっている。具体的な装置の紹介や比喩を使って、直感的な説明をしている、一般向け科学解説書に要求されるのは、厳密な科学的・数学的内容よりも、その全体像を概念的かつ的確に把握することであろう。本書はその目的にかなっている。
私自身は、どのようにして量子状態の重ねあわせで超並列計算ができるのかは、なんとなく分かったような気がする。しかし、多数の計算の重ねあわせの結果から、どのようにして正解を選び出せるのか、については、十分理解できなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

訳者より

2004/11/29 18:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:水谷 淳 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、一般向けに量子コンピュータの基礎を解説した初めての入門書です。それと同時に、コンピュータに関する興味深い科学読み物にもなっています。
従来のコンピュータとは全く違う原理と仕掛けで動作する量子コンピュータは、私たちの生活と世界観を一変させる力を持っています。しかし、量子コンピュータとは具体的にどんなもので、それが実現するとどんなことができるようになるのか、それを正確に理解するには難解な数学と物理学の知識が必要になります。本書は、さまざまな比喩を駆使することで、数式をほとんど使うことなしに私たちを量子コンピュータの世界へと案内してくれます。因数分解のアルゴリズムや量子エラー訂正の説明など、まさに目から鱗のはずです。
量子コンピュータが21世紀の科学技術の重要なキーワードになるのは、間違いありません。今からそれに親しんでおいても、決して損はないでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

内容紹介

2004/10/18 15:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

コンピュータチップの小型化にも限界が見え始めているが、その限界を極めると量子論的な効果を考慮に入れなければならない極微スケールの話になり、その可能性と困難とが研究者を悩ませている。
一方、桁数の多い数の因数分解にはスーパーコンピュータを使っても天文学的な時間がかかることを利用した、鉄壁の暗号すら解読できてしまう、究極の並列処理を誇る量子コンピュータのパフォーマンスの高さが注目されている。

量子コンピューティングは原理的には実現可能であるとされており、03年2月にはNECが理化学研究所と合同で固体素子を使った「量子絡み合い(量子コンピューティングには不可欠の現象)」の実現に成功するなど、現実化への期待が日々高まっている、注目の分野である。
ただ、量子コンピューティングがなぜ可能なのかはなかなか理解しがたいもの。

本書は、門外漢にも分かりやすく、量子コンピュータというブラックボックスへ著者がいかに分け入ったか、という導入から平易に解説していく。

著者はニューヨーク・タイムズの記者で、ポピュラーサイエンスの著作がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/06/01 00:21

投稿元:ブクログ

気まぐれな論理。偶然に委ねた結論。そんなあいまいな人間みたいなコンピュータが実現可能!?ちょっと読んでて興奮しちゃいました。

2006/03/21 20:56

投稿元:ブクログ

粒子と波の二面性・ハイゼンベルグの不確定理論・宇宙構造に関係するダークマター・アインシュタインの相対性理論・・key
となる素粒子が量子CP理論へと結びつく?I&Oではなく中間のファジー・グレイが・・世界のすべてを演算する可能性が大・・・神の眼を手にできるか??。

2010/07/16 11:53

投稿元:ブクログ

とりあえず理解できたのは、
量子の回転を利用したコンピューティング
「ONとOFF両方の可能性がある」という性質による、現在とは桁外れに高速な暗号解読や検索
(地道な総当り的手法ではなく、型で押し出す様なイメージ)
ただし、エラー訂正等の制御が難しく、執筆当時は実験段階だった

2012/07/03 23:16

投稿元:ブクログ

むつかしい。
いろんな例えを用いて丁寧に説明してくれているとは感じるが、もっとも肝の部分がわからずじまいだった。なぜ量子を用いると劇的に早く計算ができるのか???

2014/09/25 20:10

投稿元:ブクログ

☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BA69879518