サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. このライトノベルがすごい! 2005 発表!2004年度版ライトノベル・ランキング!!作品&人気キャラ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

このライトノベルがすごい! 2005 発表!2004年度版ライトノベル・ランキング!!作品&人気キャラ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.12
  • 出版社: 宝島社
  • サイズ:21cm/151p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7966-4388-5
  • 国内送料無料

紙の本

このライトノベルがすごい! 2005 発表!2004年度版ライトノベル・ランキング!!作品&人気キャラ

著者 『このミステリーがすごい!』編集部 (編)

このライトノベルがすごい! 2005 発表!2004年度版ライトノベル・ランキング!!作品&人気キャラ

745(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

人気作品がすぐにわかる

2004/11/30 15:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ノン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ライトノベルが好きで、いつも読んでいますが、どれを読んでいいか迷うことが多いので、こういう本があるととても助かります。特にランキングをみるといま人気の作品がよくわかり、これからも続けて出してほしいと思います。その他、ジャンル別に作品が紹介されていますので、自分の好みの作品を探すのに便利でよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

進化した「ライトノベル」はジャンルの垣根など簡単に越えてしまうのです。

2005/04/18 13:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いくら - この投稿者のレビュー一覧を見る

今、ライトノベルが熱い!

それは本好きの人間なら誰もが知っていることですが、実際愛読している人は一部に限られているのではないでしょうか。
そもそも本屋ではコミックスの売り場近くに置かれていることが多く目にすることがないという人や、表紙の絵柄によっては「買うのが恥ずかしい」と思う人(その点はbk1では問題ありませんが)など、特に年齢が上になるほど障害が多いものです。

ライトノベルが中高生をターゲットに作られているとは言え、大人が読んでも充分に楽しめる名作がたくさん隠れていることは間違いありません。
かと言って、新人育成に力を注いでいるレーベルが多く、ただでさえ入れ替わりが激しいジャンルですから、本当に自分にあった面白い本に巡り合うのはなかなか難しいものです。
本書ではランキング上位の作品だけでなく、様々なレーベルから厳選されたオススメの作品が紹介されており、すでにライトノベルが好きな人はもちろん、興味はあるけど読んだことがない人にこそ楽しめる親切な作りとなっています。

内容もただのランキング本というよりは、ライトノベルの文化そのものを紹介されているのが興味深い点です。
そもそも「ライトノベル」とは何なのか?という導入的要素や、ライトノベルの歴史、各レーベルの特徴などが書かれており、近年のブームの背景を読み取ることもできます。
通常のノベルスとして発売されてはいるけれども「ライトノベル」に近いテイストを持つ作品も増えてきており、西尾維新を初めとする人気作家の作品もランクインしており、ジャンルの垣根が低くなりつつある事実にも注目したいです。

また、このランキングと一般書店の売り上げデータとの相違が面白いところ。
シリーズものの強さを見せ付けつつ、まだまだライトノベルが一般的に認知されていない現実が露見しています。
本書を通じて良作にスポットライトが当たるよう、期待しております。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ライトノベルの定義って‥‥

2006/02/13 10:18

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

友人から渡されてパラパラっと流し読みしただけですが。
ライトノベルというジャンルが生まれて十年以上経ち、このジャンルもずいぶんと定着してきた感があります。
普通のSF/ファンタジーと呼ばれていたジャンルよりもさらにお手軽に、漫画感覚で読めるライトノベルは活字離れが進む年代を呼び戻す大きな功績を残しましたし、ライトノベルと呼ばれるジャンルからもすばらしい作品が多数生まれました。
#ライトノベルから一般文庫に逆輸出された十二国記とかね。
しかし、ライトノベルの定義っていったい何なのでしょうか?
この本の中で紹介されていた作品で、僕がライトノベルとは考えていなかった作品も多々紹介されていました。
ライトノベルというジャンルが生まれるよりも前に世に出された作品がいつの間にかライトノベルにされているのは少し愕然とします。
一度ライトノベルの定義をきちんとした方が良いのではないでしょうか。
ジュブナイルでもない小説、というのがライトノベルの生まれた理由だったと思うのですが、最近はジュブナイル、ヤングアダルトといったジャンルも全てライトノベルとひとくくりにされているような気がします。
ハリーポッターはライトノベル?
ナルニア国物語は?ホビットの冒険は?指輪物語は?
ライトノベルの線引きっていったいどこにあるのでしょうか?
そんなことを悩ませてくれる本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

内容紹介

2004/11/05 18:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:宝島社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホントに面白いライトノベルはコレだ!

今、もっとも熱いジャンルとして注目されている“ライトノベル”。

しかし現状では、作品や雑誌は大量に出版されるものの、どの作品が良いかわからない玉石混合状態にあります。

やはりイラストや帯コピーからだけでは、本当に面白い作品を選び出すのは至難の業!
そこで、ライトノベル読者による、ライトノベル読者のための「ライトノベル・ガイドブック」を製作します。今“旬”で面白い作品、人気キャラクターを、WEBアンケートや目利きの方のアンケートから決定。ホントに面白いライトノベルはコレだ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/11 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/06 03:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む