サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学
  4. 欧米の小説・文学
  5. 平凡社
  6. 平凡社新書
  7. ゲーテとベートーヴェン 巨匠たちの知られざる友情

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ゲーテとベートーヴェン 巨匠たちの知られざる友情(平凡社新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.11
  • 出版社: 平凡社
  • レーベル: 平凡社新書
  • サイズ:18cm/251p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-582-85249-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

ゲーテとベートーヴェン 巨匠たちの知られざる友情 (平凡社新書)

著者 青木 やよひ (著)

ヨーロッパがナポレオンを中心に激しく動いていた1812年夏、63歳のゲーテと41歳のベートーヴェンはボヘミアで出会った。政治的・社会的状況を丹念に踏まえ、全く新しい視点で...

もっと見る

ゲーテとベートーヴェン 巨匠たちの知られざる友情 (平凡社新書)

929(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

ゲーテとベートーヴェン

929 (税込)

ゲーテとベートーヴェン

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ヨーロッパがナポレオンを中心に激しく動いていた1812年夏、63歳のゲーテと41歳のベートーヴェンはボヘミアで出会った。政治的・社会的状況を丹念に踏まえ、全く新しい視点で2人の巨匠の生涯を追跡する。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

真摯な筆が明らかにするゲーテとベートーヴェンの友情

2004/12/07 18:30

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:越知 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「ゲーテとベートーヴェン」。何とも懐かしくなるタイトルである。大正教養主義の匂いがたちこめてきそうだ。しかし大正教養主義も昨今は見直される気配がある。武者小路実篤の「新しき村」を改めて検証した関川夏央『白樺たちの大正』(文芸春秋)が昨年出たけれど、日本人が初めて個人として生き始めた時代への視点は、モノがあふれかえっているのにどこか生きにくい現代への処方箋の役割を果たしているのではないだろうか。
 その意味で、文学の巨匠と音楽の巨匠の友情を扱った本書も、時宜にかなった出版と言えるだろう。著者は女性史研究家であると同時に、ベートーヴェンについても広く深い学識で知られている方である。
 一般には、ゲーテとベートーヴェンは短い接触はあったものの、気質や思想に違いが大きすぎたためにすれ違いに終わったと考えられている。著者は両者の生い立ちから始めて、ベッティーナ・ブレンターノという芸術少女の仲介で両者が出会い、いったんは別れるまでの経過を丁寧にたどっている。
 しかし、ここまでなら従来の研究を分かりやすく紹介したというだけの話だ。本書の真価はこの後の記述にある。すなわち、一見違う道をたどり始めたかに見える両巨匠は、実はその後お互いの真価を理解し、会う機会はなくとも相互に尊敬の念を抱き続けていたというのである。この点については著者は現地調査を行い、新しい資料をも踏まえた上で独自の見解を打ち出しており、その主張には十分な説得力がある。
 そして何より、フランス革命が起こりナポレオンが皇帝位についた激動の時代に、ゲーテとベートーヴェンという個性的な芸術家がそれぞれの流儀で生きていく様が活写されているところが素晴らしい。一読して、シニシズムや韜晦とは無縁な著者の真摯な筆こそ、両巨匠の姿を描くのにふさわしいと納得しすることしきりであった。
 なお、本書とあわせて同じ著者による『ベートーヴェン〈不滅の恋人〉の謎を解く』(講談社現代新書)をお薦めしたい。ベートーヴェンの女性関係を追究した書物だが、推理小説を読むようなスリリングな面白さに満ちており、それでいて世界第一線級の精緻なベートーヴェン研究書でもあるからだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/07 09:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/09 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/28 19:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る