サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

ブックオフ宅本便ページ

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ボーイズラブ
  4. 伯爵様は魅惑のハニーがお好き♥

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

伯爵様は魅惑のハニーがお好き♥(プラチナ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.12
  • 出版社: プランタン出版
  • レーベル: プラチナ文庫
  • サイズ:15cm/296p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8296-2264-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

伯爵様は魅惑のハニーがお好き♥ (プラチナ文庫)

著者 高月 まつり (著)

伯爵様は魅惑のハニーがお好き♥ (プラチナ文庫)

617(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

甘々で可愛かった

2016/01/13 15:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

花嫁としてエディに愛を誓った明が吸血鬼になるか人間のままでいるか難しい決断を下すにあたっての葛藤や迷いが描かれていて、どんな決断をするのかとハラハラしながら読みました。ネタバレはしませんがとても良い終わり方で安心しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/22 04:45

投稿元:ブクログ

エドワード・クレイブン伯爵(数百歳の吸血鬼)×比之坂明(24才・桜荘管理人)。伯爵様シリーズ最終巻。蔵王さんの描く、吸血鬼のコウモリ姿がめっちゃ可愛い。

2006/12/18 21:59

投稿元:ブクログ

吸血鬼になるか人間のままでいるか・・・。出した結果はともかくとして、二人の関係はどこまでいってもギャグです(笑)面白い、お勧め。

2006/08/31 21:31

投稿元:ブクログ

終わってしまった作品なのですが好きなので載せてます。
めちゃくちゃ甘めかも苦笑
私は甘いの読まない人なので気に入るのは本当めずらしいです笑吸血鬼ネタで結構私は読みやすかったです。
ただチャーリーがとても嫌いです笑発狂しすぎて怖い・・・
ドラマCDでの杉田はツボでした

2010/08/02 21:31

投稿元:ブクログ

吸血鬼の城で、花嫁としてエディに愛を誓った明。あれから半年、ラブラブな新婚生活でさらに淫乱になってしまった明だが、実はある大きな悩みを抱えていた。吸血鬼になるか、人間のままでいるか―。エディと共に生きたいと思いつつも、明は決断できない。「お前が人間でも吸血鬼でも、変わりなく愛してる」エディはそんな明を激しく抱き、真摯で甘いキスを与えてくれるけれど…。果たして明の出した答えは!?吸血鬼ラブコメディ、感動の完結編。