サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鉄腕バーディー 7

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 発行年月:2005.1
  • 出版社: 小学館
  • ISBN:978-4-09-153077-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

鉄腕バーディー 7 (ヤングサンデーコミックス)

著者 ゆうき まさみ (著)

鉄腕バーディー 7 (ヤングサンデーコミックス)

545(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

鉄腕バーディー 7

540(税込)

鉄腕バーディー 7

ポイント :5pt / 紙の本より5おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「鉄腕バーディー 7」が含まれるセット商品

鉄腕バーディー(ヤングサンデーコミックス) 20巻セット(ヤングサンデーコミックス)

鉄腕バーディー(ヤングサンデーコミックス) 20巻セット

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

真っ向勝負の「馬鹿話」

2004/12/05 20:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:狩田英輝 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 単純な疑問、あるいはよくある馬鹿話としてこんなものがある。正義の宇宙人がいるとして、なぜ、地球を護ろうとするのか。侵略しようとしないのはなぜか。負ける心配なんてないじゃないか。もしかすると、正義の宇宙人にも色々事情があって、その中で地球を護ろうと苦労しているのかもしれない。
 この漫画は、その「良くある馬鹿話」をきちんと描く、という困難にまっこうから挑戦している。
 
 その試みが、七巻になってようやく形になってきた。地球を狙う魔の手は形を露わにしてきて主人公のつとむの身近にも迫り、一方でつとむは「宇宙人」バーディとの違いにようやく気がついてくる。

 解きはなたれ、走り出そうとする物語を見て欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/25 03:09

投稿元:ブクログ

千明のキャラクターが頭角をあらわしはじめた。オモロイキャラだ。本編中ではキーマンで危ない感じになりそうだけど。しっかし、三度目の漫画化ってのも珍しいよなあ。

2004/12/08 20:57

投稿元:ブクログ

リメイク(リファイン?)から始まったのがここまで長くなるとゎ。相変わらず話の緩急の付け具合が巧いなあと。

2016/03/11 08:38

投稿元:ブクログ

 さしたる目的もなく日々漫然と過ごしているだけだったつとむにとって宇宙人バーディーと一体となることは迷惑以外の何でもなかったわけですが、人並み程度には正義感も義侠心もある平凡人のつとむはバーディーに課せられた使命に一定の共感を寄せて、協力していこうという姿勢が強くなっていきます。
 友だちの千明がスピリッツ投与による超人化の実験をされており、今までは宇宙人同士の問題としか思っていなかったのが、つとむ自身のまわりにも事件が広がってきたからでもあります。新興宗教団体・浄化学館の附属病院に入り込み、千明を強奪してきたバーディーは謹慎処分となり、千明はバーディーに惚れてしまいます。
 その千明はレビによってアルタ王にすることが目論まれていることがちらっと出てきます。人間にスピリッツを投与し超人戦士を作る実験をしている氷川とレビの間にも、そしてバーディーと他のアルタ人捜査官の間にも、不協和音が走っています。

 おまけマンガはバーディーに惚れちゃった千明「あおいケモノ」。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む