サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 趣味・ホビーの通販
  4. ホビージャパンの通販
  5. A seven‐game matchの通販

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.11
  • 出版社: ホビージャパン
  • サイズ:30cm/90p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89425-353-4
  • 国内送料無料

紙の本

A seven‐game match (ダンジョンズ&ドラゴンズ対応シナリオ集)

著者 赤岩 将史 (ほか執筆)

ぐれん隊のこもる洞窟へ乗り込み使い魔を取り戻す「使い魔を探せ!」や廃墟となった古い屋敷から扉を回収する「スフィアパイクの扉」など、1〜6レベル対応のシナリオを7本収録した...

もっと見る

A seven‐game match (ダンジョンズ&ドラゴンズ対応シナリオ集)

税込 3,143 28pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ぐれん隊のこもる洞窟へ乗り込み使い魔を取り戻す「使い魔を探せ!」や廃墟となった古い屋敷から扉を回収する「スフィアパイクの扉」など、1〜6レベル対応のシナリオを7本収録したシナリオ集。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ダンジョンズ&ドラゴンズを初めて遊ぶ人にこそお勧めの一冊

2004/12/05 15:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:苦楽 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は、会話型ロールプレイングゲーム(TRPG)、ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)用のシナリオ集である。
 D&Dにおいてダンジョンマスター(DM)はゲーム機の代わりとなって、物語や敵、イベントをゲームの開始前に準備しておき、いざゲームの場では、CGで世界を表す代わりに口で世界を描写し(会話型RPGと呼ばれる所以である。もちろん、イラストやミニチュアを用いればなお分かり易い)、コンピュータの代わりに敵を動かし、プレイヤーの行動をルールに基づいて判定しなければならない。
 慣れれば自分が世界を構築し、敵を動かし(主人公であるプレイヤーキャラクター達を苦しめ)物語を演出するというデザイナー兼プロデューサー兼演出家兼ジャッジというこのDMという役割を楽しめるが、慣れるまでは面白さより難しさ、煩雑さが表に立つのがDMというものである。
 かく言う私も、初めてDMをする時は緊張して、今考えると恥ずかしいような失敗を何度も繰り返して、焦りながら300ページもあるD&Dのルールブックをひっくり返したものである。
 本書は、その迷えるDMに与えられた福音である。レベル1から6までに対応した7本のシナリオは、いずれもD&Dを知り尽くした人達によって生み出された逸品であり、これをよく読んで置けば、自分でシナリオを生み出すために頭を捻る必要はない。中身も、ほのぼのとしたシナリオあり、緊迫した戦闘物ありとバラエティに富んでいる。
 さらに、敵や味方といった登場人物の行動や、その場所で主人公達が取るべき行動に対する判定やルールもきちんと明記され、一々あの分厚いルールブックを必死になってめくる手間から解放されるようになっている。
 一度これらのシナリオを遊べば、次から自分がどんな判定をすればいいのか、どのルールを適用すればいいのかが分かるだろう。
特に、入門用のシナリオにおいては、冒険に出る前にどんな準備が必要かが順を追って書かれており、武器や鎧・冒険用具の購入、魔法を使うための準備や冒険の目的地について情報を集めること、お互いの能力を確認することなど、シナリオを遊ぶだけでD&Dの冒険の基本が身に付くように設計されているのには頭が下がる。
 また、変化に富んだ7本のシナリオは、きっと自分がシナリオを考える際の参考になるはずである。
 さらに、本書の価値はこれだけではない。巻末にはトーチ・ポートという、伝統ある東町と活気があるが柄の悪い西町からなる街の情報が記述され、冒険のホームタウンや都市での冒険の舞台として使えるようになっている。
 味のある街のイラストと、港の顔なじみである巨人などは、いかにもファンタジーの街、という感じを盛り上げてくれる。
 そして、この街に自分が新しい設定を付け加えることもできる。本書の最後には、トーチ・ポートの設定募集要項が書かれ、採用された設定などはHJが出しているゲームぎゃざ誌やD&D公式サイトに掲載されるのである。
 このように、様々な魅力が詰まった一冊である。D&Dを始めたばかりの人にこそ、本書は是非手にとって欲しい逸品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。