サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ー心を遊ばせる・心を羽ばたかせる― 空想と幻想の物語 ポイント5倍キャンペーン  ~7/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

バッテリー 6
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 49件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2005.1
  • 出版社: 教育画劇
  • サイズ:22cm/301p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-7746-0636-7

紙の本

バッテリー 6 (教育画劇の創作文学)

著者 あさの あつこ (作),佐藤 真紀子 (絵)

【小学館児童出版文化賞(第54回)】「おれは、豪でなくても投げられるだろうか」 投げられる者でありたい。なに一つ条件をつけることなく、最高のピッチングを成す者でありたい。...

もっと見る

バッテリー 6 (教育画劇の創作文学)

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

バッテリーセット 6巻セット

  • 税込価格:10,01091pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【小学館児童出版文化賞(第54回)】「おれは、豪でなくても投げられるだろうか」 投げられる者でありたい。なに一つ条件をつけることなく、最高のピッチングを成す者でありたい。誰からもなにからも、自由でありたい。それが巧の答えだった…。シリーズ最終巻。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

あさの あつこ

略歴
〈あさのあつこ〉1954年岡山県生まれ。日本児童文学者協会会員。全国児童文学同人誌連絡会「季節風」同人。「バッテリー」で野間児童文芸賞、「バッテリー2」で日本児童文学者協会賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー49件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

あっという間に。

2005/03/04 12:03

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:練馬区在住 - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて「バッテリー」の文章に触れたのは、なぜだかはっきり憶えている、どっかの塾の電車内広告だった。どっかの中学だかの入試問題の文章で、これが使われていた、『問い;「マウンド上でストライクが入らないとき」と同じような体験を述べなさい。』みたいな感じで。まぁ、そん時はその程度。
本屋で手に取ってみたのは、文庫版の1巻で、帯で絶賛してたのもある。まぁ、野球は観るのもやるのも好きだし、っていうのもある。
読み進めて行くうちに、なんだこりゃ? って言う感じ。よく、『児童書の域を超えた』とか言われるけど、確かにそうかも知れないけど、でも、自分はもう30過ぎだオヤジになってる今、その今の中学生たちがこれをどんな気持ちで読むのか、それを考えただけでワクワクする。中学生のときにこれに出逢ってたらどんなだったんだろうな、とも思う。エゴイズムなんて言葉も知らないで、でも逆にもっとドキドキできたのかもな。
これで終わるのが残念と言うよりも、あまりに大きな爽快感で、そうも思えないくらいです。同性異性問わずに薦めたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

天才との出会い

2005/06/12 18:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ユーナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

才能を持った者というのは、
こんなにも周りの人間を巻き込んでいくものなのだろうか?
ただ好き・・・とは違う、
野球さえできればいい(ピッチャーとして投げられればいい)
そんなゆるぎない思いに、戸惑いさえ感じた。
この物語を読んで、
大人への反発心、友情など
あの頃の年代の不安定な気持ちが甦りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とうとう終わってしまった…

2005/03/26 07:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ノムラ☆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み終えた感想。
うーん、感慨深い気持ちがずっと残っていました。忘れていた過去を思い出しました。夢、希望に溢れ、いつも心踊っていた僕、そして仲間たち。
現在の私はどうだろう? 納得のいく生活は送っているけど、あの時いつも感じていた高揚感はずっと感じてなかった。
これは、そんな自分を見つめなおすきっかけをくれ、「わくわく」を思い出させてくれた作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ああ、終わってしまった…

2005/01/19 22:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てん - この投稿者のレビュー一覧を見る

あさのさんの書く文章は、とても感情豊かで、
時間を忘れて一気に読了してしまうほど素晴らしいです。
登場人物は皆瑞々しく描かれ、四季や心理の描写も、
目を閉じれば目の前に見えてくるほどリアリティに溢れています。

これが最終巻とのことで、今までの経過がどういう結果になるのか、
とても気合をいれて読んだのですが…
これはこれで、一番よい結末なのでしょうが、
私的にはちょっと物足りなく、中途半端なラストに感じました…。
(そのため、★4つ)
それこそ続編等が出て欲しいくらい。
けれど、でかでかと「最終巻」また、目次の「最終章」と書かれているのを見ると、このシリーズはもうこれでお終い、ということの表明なんでしょうね。
う〜ん、こういうラストもありなんですね。

バッテリーシリーズの最終巻。
オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/10/25 15:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/01/10 14:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/05 19:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/01/30 16:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/14 04:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/03 23:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/03/26 13:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/19 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/04 20:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/14 17:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/05 00:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します日本の作品 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。