サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エス(SHY NOVELS(シャイノベルズ))

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 51件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

エス (Shy novels)

著者 英田 サキ (著)

通称「組対5課」の刑事である椎葉は、拳銃押収のスペシャリスト。武闘派暴力団に籍をおく男を情報提供者として工作している。ある日、椎葉に一本の電話がかかってくる…。劣情と矜持...

もっと見る

エス (Shy novels)

929(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

エス 【イラスト付】

918 (税込)

エス 【イラスト付】

ポイント :8pt / 紙の本より11おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

通称「組対5課」の刑事である椎葉は、拳銃押収のスペシャリスト。武闘派暴力団に籍をおく男を情報提供者として工作している。ある日、椎葉に一本の電話がかかってくる…。劣情と矜持、孤独が交錯する男たちの物語。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー51件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

シリーズその1

2012/08/29 22:08

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

組対の刑事、椎葉(受け)と若頭補佐の宗近(攻め)のお話です。
エス、(スパイ)と呼ばれる協力者を使った情報収集活動を行っている椎葉。
その過程で宗近と出会い、いろいろとまぁ、あるんです。
このお話は甘さは一切ありません。とても硬い、文章です。
がっつり読ませてくれます。が、このお話好き嫌いが分かれますよね、たぶん・・・
甘さを求めている方には全くお勧め出来ません。
あ、でも絡みはありますよ、それなりに。
受けの椎葉は刑事という立場上、宗近よりも上に立とうと一生懸命です。
ちょっと余裕がない感じですね。
宗近はそんな椎葉をうまーく、手懐けているといったところでしょうか。
「エス 咬痕」に続きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヤクザと刑事

2016/07/19 20:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヤクザと刑事なんて、BLでは一般的な組み合わせ。
でもこの作者では一番出来がいい作品に思えます。
今読み返しても古臭くない。
さらに挿絵の奈良千春。絵は時間によって変わっていくものだけど、
この人の仕事で一番好きな時期の絵なんですよね。
硬めの文章と色気のイラストがベストマッチ!
だれが編集担当だったんだろうな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

うーん

2015/10/26 07:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Nanana - この投稿者のレビュー一覧を見る

漢字や説明文が多くて少し疲れますが、そこも含め甘さ控えめの
ハードボイルドさが漂ってきます。ただ、二人が惹かれあう様子をもっと丁寧に描写してほしかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/05 00:25

投稿元:ブクログ

刑事モノ。ヤクザ(で情報屋)×美人刑事。
資料をかなり読み込まれているのか、設定もきっちり。脇役もそれぞれキャラが立っていてストーリーに引き込まれました。ハードボイルドな作りと硬めの文体がまた魅力的。

2005/06/04 07:45

投稿元:ブクログ

宗近奎吾(32)×椎葉昌紀(28)。柴野晃という偽名で潜入捜査をしている椎葉は自分のエス(情報屋)安東の事務所から出てくる宗近という男と出くわす・・・。奈良さんの挿絵がとてもいいです。お話にマッチしている。

2005/03/25 03:39

投稿元:ブクログ

ハードボイルド調でなかなか良い出来。BLモノなのに、きちんと下調べがなされていて作品に対する真摯な姿勢がとても好感が持てます。

2006/08/03 13:20

投稿元:ブクログ

刑事でヤクザで拳銃で、裏社会ぽいにおいがしたので買ってみた。見開きの絵にビビッた(笑)。まぁ、ジャンルの関係もあるからか、この手の話(社会問題を題材に扱ってる本)としては浅いね。でもこのジャンルの中では背景も割としっかり書かれてる方なんかもな、って思った。参考文献とか載ってるし。「妹が死んだ後も交流が続いてる義兄」って存在にちょいウハウハ。(20060801)

2006/05/07 09:50

投稿元:ブクログ

最初のうちは世界観が掴めなかったけど、分かればこれほど面白くなる作品はないと思った。
滅多に見られない、警察の闇の部分。そこで自分を騙し騙し捜査を続ける椎葉。椎葉の協力者となる宗近との、息苦しくなる対等な関係と葛藤。心が近付けば、それだけ仕事のジレンマに呵まれる。この二人がこの先、どういう関係を選ぶのかが気になる。

2006/05/17 20:19

投稿元:ブクログ

ヤクザ×刑事。ハードボイルドあふれるかっこよさ。続き物なのではまった人は辛い。私も辛い。二人の会話がじゃれあいのようで、まさに犬。わんころ。

2006/11/01 18:35

投稿元:ブクログ

色々と絡まってたわりにあっさりいっちゃった感じかな。でも面白く読めた。絵が綺麗。受けが男らしい割りに最中はそうでもなくなってた。

2008/03/31 11:41

投稿元:ブクログ

設定は物凄く好みなのですが、思っていたよりも露骨にBLすぎるかな…。肉体関係と愛情の出現が唐突すぎる。でも本当に、「エス」という設定は素敵!脇ですが、篠塚氏の活躍に期待。

2007/12/02 22:35

投稿元:ブクログ

漢字やら専門用語が多くて、面白いと思うまでに時間がかかりましたが、BL要素が混じり始めてからは、転がるように読んでしまいました。ただ、シチュエーション萌えはするのに、今一歩のところで、場面が切れてしまうという物足りなさを感じましたが、ソコを求めていなければ、充分、満足です♪

2006/10/03 23:03

投稿元:ブクログ

こちらも893小説。潜入捜査官?と情報提供者(エス)。
893に弱いわたし。もちろんいちころです!
しいば君が健気(?)なのもポイント高し。

2006/12/12 22:38

投稿元:ブクログ

最近BL小説はまともに読んでいませんでしたが、こんな小説がでてくるなんて、時代も変わったものだと思いました・・・。ヤクザモノですね。最近ヤクザモノBLをよく見かけるような気がしますが・・。面白いです。まさかBL小説というジャンルからこのような話が出てくるとは思っていませんでした。変な表現ですが、高○薫の同人誌をBLっぽくした感じです。

2007/04/23 22:42

投稿元:ブクログ

もうもうもうーー!!!!大好き!
実は始めて買ったBL小説DEATH!!!
小説デビューがエスで本当良かった。自分で自分を誉めてあげたい!!シリーズ第一作目。
設定も挿絵もキャラもなにもかも好み。いつも余裕、でも好きな人のことになると余裕なくなる攻め×強気受けです!!なにより大好物。
もうなにはともあれ絶対読んで損はない!買うべし!
ちなみにヤクザ×刑事です。