サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

手を伸ばせばはるかな海(角川ルビー文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

手を伸ばせばはるかな海 (角川ルビー文庫)

著者 崎谷 はるひ (著)

手を伸ばせばはるかな海 (角川ルビー文庫)

税込 649 5pt

手を伸ばせばはるかな海

税込 638 5pt

手を伸ばせばはるかな海

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 11.8MB 無制限
Android EPUB 11.8MB 無制限
Win EPUB 11.8MB 無制限
Mac EPUB 11.8MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

ブルーサウンド シリーズ (角川ルビー文庫) 8巻セット

  • 税込価格:5,05745pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (12件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

最低な母親こそがボーイズラブの生みの母?

2006/10/15 09:34

8人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hamushi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 前作「目を閉じればいつかの海」で、儚さすら感じさせるほど影の薄い脇役だった宮上瀬里が、その儚さをそのままに主役を演じているお話。
 社交性のない陰気な性格のためにロクな友達もできず、もうすぐ大学を卒業するという歳なのに、何をするにも自信の持てない瀬里の卑屈さは、最初のうちは読んでいてかなりイラつくのだけれど、彼にはそうならざるを得ないような。それなりに過酷な生育歴があり、物語中でそのことが丁寧に語られていくにつれて、いかにもつつましく控えめな瀬里の魅力がじわじわと伝わってくる。どんな子供だって、たかが小学校のお受験に失敗したぐらいで母親に人格を全否定され、年中無視されるか無能呼ばわりされた上、非常識なレベルで出来のいい弟と常に比較されて暮らしていたら、心が歪むか壊れるかしても無理のない話だろう。
けれども瀬里は、萎縮はしたものの、歪みも壊れもせず、誰にも顧みられなくても地道に努力を続けることのできる強い心の持ち主だった。
 そんな、あたかもハリー・ポッターのような(?)瀬里が、渾身の力を振り絞って地獄のような家庭から独立し、ハリーにとってのホグワーツ校の如く(?)、自分らしく成長できる場所としてのレストラン「ブルーサウンド」に出会い、そこでかけがえのない人々や恋愛と出会うのは、すべて、彼をネグレクトし精神的虐待を加え、家庭の中でひたすら追いつめ続けた母親のおかげである、と言えるのではなかろうか。
 崎谷氏の作品では、「ミルククラウン」シリーズの主人公、希の母親が、まさに瀬里の母親と瓜二つの姉妹であるかのような人物である。情緒的に未熟で、子供を自分と分離した一個の人格の持ち主と認めることができず、所有物のように扱ってボロボロにしてしまう、最低な母親である彼女たちから、命からがら逃れた子供たちは、育った家庭とは遠く離れた場所で、魂の分身ともいうべき同性の恋人に出会ってしまうのである。私も子供のいる母親なので、なんとも皮肉な気持ちになるのではあるけれど、崎谷氏の物語のなかの母親たちに限って言えば、まあ自業自得といっていいのではあるまいか。とくに瀬里の母親は、出来損ないと思いこんでいた長男だけでなく、東大に入れたことが自慢でならない次男坊まで、シリーズの別の巻で同性のパートナーを伴侶に選んでしまうことになるわけで、まあ多少気の毒ではあるものの、こんな母親のことだから、自分が手塩にかけた次男が普通に結婚などした日には、自己実現の成果を奪われた腹いせに、嫁いびりに命をかけそうな気もするから、それでいいんじゃないかという気もする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ネガティヴさを払拭して

2015/12/18 19:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

瀬里のネガティヴさに光を当ててくれたブルーサウンドの面々の存在が良かった。店長の店長、まゆきち、そして大智。はじめくらい様子だったのがどんどんと明るくなり自信をつけていくのに安堵しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ブルーサウンドシリーズ 二作目

2019/01/28 02:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作『目を閉じればいつかの海』に出てきた大智と瀬里の話
この一冊だけでも楽しめるけれど、あちらを先に読むと前作の裏でこんな風に「ブルーサウンド」のメンバーは過ごしていたんだ、と思い話に奥行きが感じられてより一層面白い
そして前作では悪い子ではなさそうだけれど、要領が悪いどちらかと言うと暗いイメージの瀬里が意外に頑固で意地っ張りな天然さんな事が分かる
話の終盤にはその天然さは無敵かも知れないとつくづく大智も真雪も感じたはず
おおや和美センセイのイラストに惹かれシリーズ一気に大人買い、ゆっくり楽しみたい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/02/01 01:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/03/30 22:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/09 20:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/12 11:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/02 03:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/24 12:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/03 17:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/28 21:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/01 12:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/21 03:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/29 15:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/02 18:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。