サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

灼熱を呼べ(ラヴァーズ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.2
  • 出版社: 竹書房
  • レーベル: ラヴァーズ文庫
  • サイズ:15cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8124-1983-0
文庫

紙の本

灼熱を呼べ (ラヴァーズ文庫)

著者 夜光 花 (著)

灼熱を呼べ (ラヴァーズ文庫)

税込 628 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (10件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

不器用な執着攻め

2016/07/07 15:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

こちらもやっぱり執着攻め。爆弾作りに憑かれた刑事の竜治と、調律師の裕也は親友同士。連続爆弾魔事件が世間を騒がせている中そんなある日、竜治の部屋で偶然造りかけの爆弾を見つけてしまう。爆弾作りを止めさせようとする裕也に、竜治が持ちかけてきた取り引きは「お前が俺と付き合うなら、もうこなもの造るのはやめる」だった。取り引きをしてまで祐也を求める、竜治の裕也への執着が凄まじい・・・。けど、その執着っぷりが自分は一番好きです。竜治が裕也を失う恐怖味わって、ようやく爆弾を作ってはいけないと理解できて良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不器用な攻め

2012/02/19 15:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっと卑屈な攻め、竜治。
そんな竜治を心配する受けの裕也。
二人の高校時代の話から始まります。
でもお話の内容は社会人になってからがメインです。
竜治の裕也に対する激しい想いになんだか胸が締め付けられます。
ラストはうまくまとめてありますが「えぇ、ここで終わっちゃうの」っていう感じです。
でも続編があります。ほっ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初期の作品

2017/06/15 20:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

夜光さんらしい作品です。
犯人は、予想がついたものの、裕也の行動に、最後までハラハラさせられました。
続編もあるみたいなので、読もうと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイトルがいい

2016/09/17 23:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

もう竜治のテーマのようなタイトル。
裕也への執着心がまさに灼熱!!
こんな暴力性のあるあぶない男が
裕也には強くでれないところが可愛い。
契約は止めようといわれて体温が冷たくなり、
きちんと付き合おうといわれて体温上昇って!
片思いが実って良かったね、竜治。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヤンデレ執着大型わんこ攻

2017/08/31 18:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

サスペンスとして普通に面白く読めました。
冒頭からわんこっぽいなと思ったら作中でも指摘されてましたw
受の前ではあまり狂気的に見えないせいか、不器用なわんこ攻要素の方が印象に残りました。
充分面白かったけど、いっそもっと病んでても良かったですね~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/05 02:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/29 14:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/02/13 03:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/07 16:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/10 14:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/18 21:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/25 12:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/15 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/10 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/24 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。