サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミックの通販
  4. 女性向けコミックの通販
  5. 白泉社の通販
  6. 花よりも花の如く 1 (花とゆめCOMICS)の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

花よりも花の如く 1 (花とゆめCOMICS)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 65件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2003/07/05
  • 出版社: 白泉社
  • サイズ:18cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-592-17441-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

紙の本

花よりも花の如く 1 (花とゆめCOMICS)

著者 成田 美名子 (著)

花よりも花の如く 1 (花とゆめCOMICS)

税込 472 4pt

花よりも花の如く(1)【電子限定特別編集版】

税込 495 4pt

花よりも花の如く(1)【電子限定特別編集版】

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 73.9MB 無制限
Android EPUB 73.9MB 無制限
Win EPUB 73.9MB 無制限
Mac EPUB 73.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

花よりも花の如く(花とゆめコミックス) 19巻セット

  • 税込価格:8,89480pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー65件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

面白いかどうかは、貴方の興味次第です?

2012/03/01 12:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:A-1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

某友人に「地味だからあまり興味ない話」…と言われ貸し出しを拒否されたのですが、ええ?そうですか~?十分面白いけどなあ…。(^^;
前作「NATURAL」の主要登場人物である、神主さんを本職にしようとしている(美容師見習い(w))アニキ分である西門(サイモン)の実のお兄さん憲人(ノリト=ケント)を主人公にしたお話です。

といいながら、この兄弟は双子でどちらがお兄さんとも本来は言えない感じなのですが、全前作の「Cipher」でも双子の兄弟(元天才子役で現役アクター)のお話を書いていて、最近のエピソードにあった映画出演のお話とも少し被り、アクターという職業や「どちらを選ぶのか?という究極の選択を問うこと」が作家さんの長年のツボではあるように感じるのですが、そこかに元ネタがあるのかなあ?(海外ドラマとか?)と勘ぐるのも楽しみの一つではあります。w

で、このお兄さんは神職ではなく、舞台に立って20年の「能楽師」をしているので、中心はその能の業界での成長のお話なのですが、
作家さんも能の観覧を長年の趣味としているようで、色々と催し物にも行かれて、本も出されている御様子なのですが、身近でもここ数年ほんとうに気軽に観覧出来る催し物が増えているように感じます。
私も少し興味があって何度か見に行ったことがあるのですが、「幽玄」と言う言葉がありますが、薪の火と月の光だけに照らされて本当に素敵です。
ただ、屋外の場合はそんな素敵の一言ですが、屋内になるととたんに睡魔と戦わなければなるのは何故でしょう?w
クラッシックと一緒理論かも知れません。もしくは意味を理解しようとし過ぎて能がストライキをするのか。w

ともあれ、能の作品世界についてはそこそこで、それを演じる能楽についてとその継承についてのあれこれとかを日常として描いているのが面白い作品です。

身近な同僚の後輩のエピソードや、小さな後継者のお話、弟と長く引きずってしまっている養子問題もあったり、最近は見た目の憧れをぶち破る先輩の妹に恋心など発見してみたり、その他、成田さんらしいグローバルなお話展開もあったりして。

興味深くてほんとうに面白いんだけどなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんどは眠らず観てみたい

2003/07/06 23:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:天鳥 - この投稿者のレビュー一覧を見る

能を観にいったことがあります。
高校生のころでしょうか、先生にチケットをいただいてワクワクしながら行きました。
文学大好き。
古典大好き。
寺社仏閣を観るのも好き。
だからこそ先生もチケットをくださったのでしょう。
とっても楽しみにしていて、能舞台を初めて見たときもうっとりしました。

なのに、なんということか、肝心の舞台を観ながら眠ってしまった私。
謡の心地よさは覚えているものの、どんな演目だったかなんてことはもう遠い彼方。
「退屈」ということはなかったけれど、「何」を観ていいかわからず、ただみつめているうちに終わってしまった初めての能。

ああ、もったいない。

どんな仕事でも裏側は大変。
そんなことわかっているけれど
「どんなふうに大変なのか?」
それを知っているのと知らないのとでは大違い。

伝統芸能ってものを心で鑑賞できたらそれはすばらしい。
でも素人にはなにかとっかかりがないと難しいもの。
物語の意味、面をつけて舞うことの難しさ、熱くて寒くてときには虫だらけのことだってある舞台の秘密。
そういうことを頭で知って、初めて面白いと思えることだってあるでしょう?

能って面白いからいっぺん観てみて!と誰かに誘われたら、まずはこちらの「裏側」から覗いてみることをおすすめします。

ああ、先にこちらを読んだ人がうらやましい。
けれどこんどは私だって眠らずにきっちり観ちゃうな、きっと。

カタテマ読書

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ずいぶん路線が変わったなあ

2017/04/20 20:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

成田美名子さんと言えばアメリカを舞台にした作品を思い浮かべますが 今度は能!正直かなりマイナーな方向に行ったと思いましたが 成田さんが能に魅了されて その美しさを描いていきたいのだと気づきました。先が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

能を身近に

2017/04/12 08:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:梨桜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

伝統芸能、能を演じる青年の日常を描いた話。能というと身構えてしまうかもしれない。けれど、演じる人の悩み、能が出来た当時と現代でも変わらない普遍的なテーマを知ると、ぐっと身近に感じられる。とても、面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

内容が丁寧

2016/06/16 12:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おこめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

お能は大好きなので、今の人物と作品のエピソードをうまく重ねながらの一話一話は濃厚で、とても好感が持てます。最初の巻しかまだ読んでいませんが、ゆっくり読まないともったいなくて。これをきっかけにお能に興味を持ってくださる人が増えていることでしょう。お着物の描き方も好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

主人公が能役者

2015/08/18 17:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作『NATURAL』の登場人物西門の兄が主人公。そういえば『NATURAL』の最後の方、外伝で能の話が結構出てたわ。次は西門が主人公かなとは思ってましたが、意外な線でした。
 能役者として、役をどう演じるか、曲をどう解釈するかなど、能楽師としての主人公がしっかり立っていて、能楽好きにも楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「六ちゃんも打ちすえられてたんだなって…」

2019/10/30 10:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きん☆ぎん☆すなご - この投稿者のレビュー一覧を見る

一応、Naturalの続編ということになるんでしょうか。登場人物は一部被ってますが能楽のお話です…ってゆうか、能楽師憲人の日常って感じかな。能楽という非日常とどこにでもありそうな日常を絡めてドラマにする構成は秀逸です。線の少ない美しい画も大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

楽ちゃん押し

2017/07/29 08:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ケントのキャラが面白い。のに加えて新キャラの楽(ガク)がいい!ぱっと見前作の山王丸に似ているハンサムさん。ケントとの掛け合いがボケとツッコミのようになっていくので楽しみ。ケントの子供のころのエピ「大人はなにかをかくしている」はタイトルがいい。大人になると辛いことも多いけど、確かに子供にはわからない人生のだいご味ってやつがあるかも、と思わせる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

2016/11/24 21:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「能」の世界が描かれたストーリーです。「能」については接することがなければ見ることもないのですがこの作品でいろいろなことを知ることが出来たので良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本の伝統文化「能」の世界が漫画で読める!

2003/07/08 00:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真宏 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 雑誌『メロディ』に連載中の『花よりも花の如く』の1巻が出ました。

 この連載だけ立ち読みしてた私としては、文字通り「待望」のコミックスです。
 これの前の連載『NATURAL』のサイドストーリだったものが連載になった…のかな?

 お能の世界を漫画にしてまして、素人にもわかるように、いろいろ解説を入れながら、でも、要は人間模様というか、生き方というか、主人公やまわりの登場人物の成長物語になっています。
 多分、成田さんという人は、きっと一生、そういう「成長物語」を描いていく人なのだと私は思います。

 成田さんとは同い年で、デビュー作から追いかけてきました。
 最初のころは、背景に何気に描かれた流行のアニメのポスターなんかが妙に嬉しくて、隅々にあふれる「遊び」のコマを探しては一人でウケてたりしたのを、懐かしく思い出します。

 狂言や文楽、歌舞伎は劇場へ足を運んで観たことがあるのですが、残念ながら能に関しては、ちょっと引いてしまうところがあって、まだ観たことがありませんが、この漫画を楽しみつつ、いつか薪能なんかを観にいくことができたらいいなあ、と思います。

 8月27日までにこのコミックスと『メロディ』の7〜9月号のいずれかを購入すると全員プレゼントに応募できます。
 この作品のドラマCDが800円分の切手でゲットできるそうです。
 いつも立ち読みの私も、早速8月号を入手いたしました。
 ドラマCD、どんなかな〜〜。楽しみ♪♪♪
 

「うたたね通信社」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

2020/01/15 00:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mike - この投稿者のレビュー一覧を見る

能は難しそうなイメージがありましたが、ちゃんとした説明があって読みやすいです。私をお能につれてってでは憲人が大変な事に巻き込まれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

もっと早く読んでみれば良かった

2018/11/18 16:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アップルカモミール - この投稿者のレビュー一覧を見る

古典芸能の世界を描いたマンガや小説は、なんとなく運命とか宿命とか家族間のドロドロとか重苦しい空気が漂うものが多かった気がして、この作品も食指が動かなかったのですが、無料なので読んでみて杞憂が吹き飛びました。主人公の憲人の性格もそうだし、作品が全体的にさっぱりした雰囲気。憲人の一人称で進んでいくエッセイ的な語り口があるからか。
でも能装束や舞台の様子は丁寧に書き込まれているし、それに演目の筋や世界観が自然と入ってくる構成で、能がちょっとだけ好きな人間にとっては楽しく読めました。
面を着けた時の視界の狭さについては聞いたことがあったけど、どんな入門書やムック類やテレビ番組よりもよく解った。過酷なんですね…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/01 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/04 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/09 08:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します少女コミック ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。