サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 青葉台駅チャリンコ2分

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

青葉台駅チャリンコ2分
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.3
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:20cm/284p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-09-366521-4
  • 国内送料無料

紙の本

青葉台駅チャリンコ2分

著者 鈴木 カオリ (著)

酒びたりの18歳だった私はある日、自転車部初の女子部員となった。バニーガールのバイト、血みどろの落車事件…。まっしぐらに目標に向かっていく姿を描く。『ビーパル』連載を単行...

もっと見る

青葉台駅チャリンコ2分

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

酒びたりの18歳だった私はある日、自転車部初の女子部員となった。バニーガールのバイト、血みどろの落車事件…。まっしぐらに目標に向かっていく姿を描く。『ビーパル』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

鈴木 カオリ

略歴
〈鈴木カオリ〉1969年千葉県出身。早大自転車部初の女子部員として活躍。雑誌編集者を経て、2000年横浜市青葉区に「轍屋自転車店」を開店。「青葉台駅チャリンコ2分」でデビュー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

走り出したら

2005/03/11 19:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふぉあぁ - この投稿者のレビュー一覧を見る

走り出したら 真っ直ぐ走る。
ブレーキなんか かけられない。
行けるとこまでいったら バタリと倒れる。
立ち上がって、方向を変えたら また一直線。
始めて補助なし自転車に乗ったとき、まさにこんな感じではありませんでしたか?

でも、これが人生の話だとしたら…。

酒浸りの大学生が 簡単に単位が貰えるからと 体育の集中講義で乗った自転車にはまります。
はまったからには、フルパワー。女子ロードの トップクラス選手にまでになってしまいます。
ところが練習中の事故で、選手を断念。
今度は自転車雑誌の編集者として 七転八倒。 パワーだけで 前へ前へ。

パワフルさ思いこみの強さならナンバーワン。挫折をしても立ち上がる。
破天荒 痛々しいまでエネルギー満開の 「細腕繁盛記」??

自転車に興味がなくても、ご一読を。
笑って あきれて ハラハラして…、溢れるパワーの お裾分けをもらってください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/08/25 14:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/27 00:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/04 01:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/26 00:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る