サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

戦争の常識(文春新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2005/02/18
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春新書
  • サイズ:18cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-16-660426-0
新書

紙の本

戦争の常識 (文春新書)

著者 鍛冶 俊樹 (著)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (10件)
  • 星 3 (9件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

現代の多くの日本人はろくに知らないであろう軍事、軍隊の常識の説明

2005/10/29 21:12

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 戦争の常識というより軍事、軍隊の常識の説明のようだ。目次を見ても、国防の常識、軍隊の常識、兵隊の常識、陸軍の常識、海軍の常識、空軍の常識、現代戦の常識、自衛隊の常識、とほとんど軍隊の基本の解説である。政治家を含めて、現代の多くの日本人は、この基本さえろくに知らないであろう、ことは明白だ。
 日本は第二次世界対戦での反省からか、戦争と軍隊についての論議や考究が行われなくなった。このため、戦争や軍隊についての世界の常識からかけはなれてしまい、口では平和平和と唱えていても、実際にどうすれば平和を確保し維持できるか、その具体的方法を知らない。非常時は平時と異なる対応が必要になる。自衛隊はその装備の内容からいえば、立派な軍隊であり、諸外国からはそのようにみられている。しかしながら、日本国憲法と矛盾した存在であるということ以外にも、軍隊とはいえない面があることが、この本で初めて分かった。それは非常事対応における法の問題である。平時は各官庁は何をなすべきか、何ができるかを決めておく。非常時は軍隊は何をなしてはならないか、なすべきではないか、を決めておく。これが決められていない。万一非常事態になった時、このままでは旧日本軍と同じように、自衛隊が無制限の権力を握るようなことも、起きうるのではないか。というような懸念まで考えてしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

戦争、軍隊に関する常識とは

2005/04/24 23:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:格格 - この投稿者のレビュー一覧を見る

帯にあるようにたしかにニュースなどを聞いていても、正確には知らないことなどがある.それがわかるように、戦争や軍隊に関する常識を説明した本である.章の構成は以下.
1 国防の常識
2 軍隊の常識
3 兵隊の常識
4 陸軍の常識
5 海軍の常識
6 空軍の常識
7 現代戦の常識
8 自衛隊の常識
期待ほどたくさんの常識がえられたというわけではないが、それでも知らなかったいくつかの事項がある.それらを列挙しておく.
 イラク戦争を仏独が支持しなかったのは、身近にイスラム圏のトルコをかかえているから
 正規軍とみなされる定義がある.1907年ハーグで結ばれた国際条約.
  中国の不安定は政治と軍隊の関係に起因する.
 下士官とは伍長から曹長までを言う.その上は将校.
 王侯貴族の独占物だった軍隊を広く一般に解放したのが徴兵制.
 巡洋艦と駆逐艦の違いは排水量の違いのみ.
  アメリカの空軍は陸軍の航空隊から独立した.海軍にも航空隊があり、それは今でもそのまま.
  インターネットは傍受、監視、侵入がしやすいように作られている.
  自衛隊は本来の軍隊とは異なる.たとえば、軍法会議の権限をもたない.
 同時に多数のミサイルを迎撃出来るイージスシステムを備えた軍艦をイージス艦と呼ぶ.
 世界のGDPの2.6%が世界の軍事費.日本は1%.(これは驚くべき事実だ)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/08/06 21:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/12 15:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/27 17:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/25 13:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/26 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/05 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/11 15:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/16 08:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/09 16:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/20 00:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/15 16:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/27 12:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/30 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一般 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。