サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「ブックツリーで読む最近の文学賞」ポイント5倍キャンペーン(~3/27)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

世の中意外に科学的
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.3
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:20cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-08-781306-1

紙の本

世の中意外に科学的

著者 櫻井 よしこ (著)

知ってみると科学ってほんとうに面白い。夢のあるディズニーランドから脳のはなしまで、また、小さなインフルエンザウイルスや細菌、さらには火星や地球、宇宙のことまで、さまざまな...

もっと見る

世の中意外に科学的

1,512(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

知ってみると科学ってほんとうに面白い。夢のあるディズニーランドから脳のはなしまで、また、小さなインフルエンザウイルスや細菌、さらには火星や地球、宇宙のことまで、さまざまな視点から科学を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

櫻井 よしこ

略歴
〈櫻井よしこ〉ベトナム生まれ。ハワイ大学歴史学部卒業。ジャーナリスト。94年度SJ賞、第26回大宅壮一ノンフィクション賞、第46回菊池寛賞を受賞。著書に「教育が拓く未来」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (2件)

紙の本

未知のものを知る喜びが科学的に世の中を見る楽しさに結びつく。

2005/04/30 09:42

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みち秋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

科学技術に対する関心度の低下理由のひとつに、科学技術が私たちの常識では理解できなくなってきたことが上げられる。
本書は科学とは縁遠い政治ジャーナリストの著者がこの科学離れに危機感を抱き、科学が本当に面白く楽しいものであることを伝えたい一念で執筆されたものである。
本書は脳科学、分子生物学(ウイルス)、宇宙工学(原始地球誕生)、人類学(人類の起源)など、解り難いこれらの最先端技術を可能な限りわかりやすい文章で書下ろし、著者の科学技術に対する熱い思いが伝わってくる。
脳科学については難解な脳の神経回路、伝達物質の働きなどは極力言及を避けて、日常生活で活用できるハウツウ、たとえば脳の鍛え方、幼少期の脳の育て方、脳と心の関係などを中心にまとめられている。「人間らしい豊かな心を育てるには、健康な脳を育てる必要がある」と言う。脳を知ることは、心を知ることであり究極的には哲学に結びついていくことに気付かされる。
私たちが抗生物質、ワクチンで征服したはずのウイルスが、耐性を持つ新種のウイルス(SARS、鳥インフルエンザ、HIVなど)に変異して攻撃を仕掛ける様子が描かれている。種の壁を越えないと言われた常識が覆され、彼らとの絶え間ない戦いは人類の宿命かもしれない。人類滅亡後も永遠に生き続けるであろう、この小さなウイルスに逞しい生命力を感じる。
私たちは肉眼では見えない未知のもの、たとえば生命、宇宙などに強い好奇心とロマンを抱く。本書は人類進化の痕跡を時空を越えて辿るストーリーを語り、46億年前の宇宙空間で起きた星の大爆発から地球が誕生するドラマを展開させる。
私たちはこれらを知ることで、微妙且つ精緻なバランスで宇宙空間に浮遊している水の惑星地球に、私たちが今存在していること事態が不思議に思われてくる。
これが科学の面白く楽しいところである。科学を面白いと思った瞬間、私たちは科学から何かを学び取っており、その喜びを知ることが科学的に世の中を見る楽しさに結びつくと思われる。
全体として専門家の書物の引用と語りで成立っており、技術的内容を忠実に伝えようとする姿勢は好ましいが、欲を言えばジャーナリストの視点で、もう少し科学技術に対して主張があっても良かったと思う。しかし自分のジャンルを越えて科学技術を分かりやすく伝えようとした熱意は評価できると思う。
少しでも科学に興味を持つ人と中高生にお勧めの1冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/03/30 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/20 16:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

自然科学・科学史 ランキング

自然科学・科学史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。