サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

[12/1~12/25] 年末年始福引キャンペーン	~1/13

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 趣味・ホビーの通販
  4. ジャイブの通販
  5. 真・女神転生Ⅲ−NOCTURNE TRPGリプレイ再会 See you again next worldの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

真・女神転生Ⅲ−NOCTURNE TRPGリプレイ再会 See you again next world
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.3
  • 出版社: ジャイブ
  • サイズ:15cm/370p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-86176-109-3

紙の本

真・女神転生Ⅲ−NOCTURNE TRPGリプレイ再会 See you again next world (ジャイブTRPGシリーズ)

著者 西上 柾 (著),朱鷺田 祐介 (監修)

ゲーム「真・女神転生3−NOCTURNE」をもとにしたテーブルトークRPGのリプレイ。愛する人を救うためにボルテクス界を旅した少年と、その仲間たちによる愛と戦いの物語。【...

もっと見る

真・女神転生Ⅲ−NOCTURNE TRPGリプレイ再会 See you again next world (ジャイブTRPGシリーズ)

税込 836 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ゲーム「真・女神転生3−NOCTURNE」をもとにしたテーブルトークRPGのリプレイ。愛する人を救うためにボルテクス界を旅した少年と、その仲間たちによる愛と戦いの物語。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

まるで原作のRPGを遊んでいるかのようなリプレイ。

2005/04/22 11:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カルバドス - この投稿者のレビュー一覧を見る

原作ゲームの世界観は暗い。絶望に近い状況の中で、一筋の光明に手を伸ばそうとしているのだから。TRPG(テーブルトーク・ロールプレイング・ゲーム)になってもそれは変わらないはずなのだが……。
ベテランゲーマー達によるプレイなので、ゲームとして面白く演出しつつ、それでいて効率良く進んでいく。文字通り、サクサクと。『ソードワールド』や『ガープス』といった他のゲームシステムと違ってレベルアップしやすいため、戦闘シーンはかなり多め。それこそ、原作のテレビゲームを遊んでいるような感覚だ。
ふざけ過ぎた会話は無いし、文章もまとまっていて読みやすい。要所要所に挟まれる解説も的確。ただ、プレイした時点では追加ルールが発売されておらず、そのテストプレイも兼ねたような形になっているので、ところどころで追加される監修者の提案が少々煩わしい。
他のリプレイ同様に物語としても楽しめるが、本書ではルールの基本的な説明が省かれているため、ルールブックを読んだことがないと「?」となる部分が何カ所かある。それは物語進行の妨げになるようなものではないので、無視するか憶測して進むことは可能だ。しかしながら、流れを途切れさせずに楽しむためにも、最低限、原作のテレビゲームかそのシリーズの内容や世界観を知っておくことをオススメする。
非常に重い選択を迫られることになりながらも、キャラクター達のノリは軽い(良い意味で)。暗くなってもおかしくない雰囲気を、吹き飛ばしてくれている。そう、ゲームは楽しくなければいけない。参加した誰もが楽しめてこそ成功なのだから。
巻末には、悪魔を自作する際の助けとなるデータが収録されている。ゲームバランスを崩さない程度に、オリジナルに凝ってみるのもいいだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/11/23 04:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/11 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

カードゲーム・TRPG ランキング

カードゲーム・TRPGのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。