サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

9/1 全員もらえる!200万ポイント山分けキャンペーン(~10/18)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 149件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2005/03/15
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/267p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-275033-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

捩れ屋敷の利鈍 (講談社文庫 Vシリーズ)

著者 森 博嗣 (著)

メビウスの帯構造の密室 現れる死体、消える秘宝エンジェル・マヌーヴァと呼ばれる宝剣が眠る“メビウスの帯”構造の巨大なオブジェ様の捩れ屋敷。密室状態の建物内部で死体が発見さ...

もっと見る

捩れ屋敷の利鈍 (講談社文庫 Vシリーズ)

税込 583 5pt

捩れ屋敷の利鈍 The Riddle in Torsional Nest

税込 495 4pt

捩れ屋敷の利鈍 The Riddle in Torsional Nest

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 3.4MB 無制限
Android EPUB 3.4MB 無制限
Win EPUB 3.4MB 無制限
Mac EPUB 3.4MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

メビウスの帯構造の密室 現れる死体、消える秘宝

エンジェル・マヌーヴァと呼ばれる宝剣が眠る“メビウスの帯”構造の巨大なオブジェ様の捩れ屋敷。密室状態の建物内部で死体が発見され、宝剣も消えた。そして発見される第2の死体。屋敷に招待されていた保呂草潤平(ほろくさじゅんぺい)と西之園萌絵(にしのそのもえ)が、事件の真相に至る。S&MシリーズとVシリーズがリンクする密室ミステリィ。【商品解説】

目次

  • プロローグ 要請 request
  • 第1章   来客 guest
  • 第2章   風趣 zest
  • 第3章   探求 quest
  • 第4章   整理 digest
  • 第5章   示唆 suggest
  • 第6章   付会 wrest
  • 第7章   克服 conquest
  • エピローグ 洒落 jest

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー149件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

正直、私にとっては恋愛小説以外の何ものでもなかったんですね、しかも極上の。そこだけを取り出せば★五つなんですが・・・

2006/09/03 22:28

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「富豪が自宅の庭に作った巨大なメビウスの帯。内部が部屋となったコンクリートの巨大なモニュメント。奥まった部屋に厳重に蔵われた秘宝が消えた」本格推理小説。森博嗣の二つの人気シリーズがクロスする、謎に満ちたノベルスの20周年記念作で、それに相応しい出来と言えるでしょう。
いつもなら小鳥遊練無たちと冒険をする、美術の鑑定家で泥棒でもある保呂草潤平がビートルに乗って向うのは、富豪の熊野御堂 譲の邸宅です。その脇をフェラーリで追い抜いていくのは私立大学の助教授 国枝桃子と美貌の大学院生 西之園萌で、彼らが案内されたのは、メビウスの帯構造の、巨大な円形の捩れ屋敷というのですから、さすが工学部の助教授・森らしい設定。
そして、直径150メートルにもなろうというその捩れ屋敷は、内部が36の小部屋に仕切られ、部屋の両側の扉で繋がる構造だといいます。しかし各扉はインターロックが掛けられ、片側の扉が施錠されない限り、反対側の扉は開かないというのです。その再奥の部屋のコンクリートの柱には、宝石を散りばめた工芸品の剣「エンジェル・マヌーバ」が取り付けられています。
その屋敷の主人である熊野御堂 譲が彼らに申し出たのは「この密室が解けるかな。この謎を看破したものに、エンジェル・マヌーバを譲ろう」というものでした。
それを聞いて瞳を輝かせたのは、密室を解くことを得意とする西之園萌でした。彼女の期待に違わず起きる事件。捩れ屋敷の死体。消えた宝剣。そしてもう1つの密室と殺人事件。屋敷に居るのは熊野御堂 彩、宗之の娘夫妻と孫の保少年。そして執事とコック。謎の客。
とまあ謎に満ちた小説ではあるのですが、最初に分類こそしたものの、私にとってこの本は本格推理小説ではありませんでした。最近は、小鳥遊練無の勇姿を見ることがなくなってしまった森博嗣の小説ですが、絶世の、それで居てどこか少しずれた感じの美女大学院生 西之園萌は相変わらず絶好調。で、私にはその萌が探偵 保呂草と交わす視線が気になってなりません。読んでいて、わくわくしてくるのです。これって恋愛小説じゃん・・・。
相手のことが気になってならない2人の交わす言葉の、何と切なく甘いこと。思わずため息が出そうになります。実は、この本と、並行して伊集院静「白い声」を読みました。その何と苦々しいこと。その世界に比べれば、森の世界は天国です。同じズレでも、西之園の頭に指をたてて、くりっとひねる不思議さと、盲目的に神を連呼する女性では、同じ美女でもまったく違います。正直、恋愛小説としても私は、伊集院のものではなくて、森のこの作品を取りたい。
それほどに、2人の関係は微妙で、夢物語のようでありながら、宗教を前面に押し出した伊集院の世界より、リアルなのです。これは本当に面白いことです。だから、私は保呂草が、墓場まで持っていこうとするものが何なのか気になってならないのです。一体何のことだって?それは読んでのお楽しみ。本当に森博嗣は面白い。西澤保彦のタカチに、森の西之園。ウーム、困ったものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ファンサービスの一編と言っていいのではなかろうか?

2005/06/25 22:29

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うさしー - この投稿者のレビュー一覧を見る

Vシリーズ8作目。
7作目も番外編的印象があったけど、これは完璧に番外編。
なにせ登場するのは保呂草潤平だけなのだ。お馴染みのメンバー、瀬在丸紅子も小鳥遊練無も香具山紫子も登場しない。その代わりといってはなんだが、S&Mシリーズから西之園萌絵と国枝桃子が登場する。この登場人物を見ただけでもなんでVシリーズ?といった気がする。
登場人物が番外編なだけに、今回のお楽しみどころも一味違う。
美術品エンジェル・マヌーヴァが観たくてやってきたお屋敷で、保呂草は西之園萌絵と出会い、そこで密室殺人に遭遇してしまうのだが、この事件をめぐっての保呂草さんと萌絵ちゃんの駆け引きが新鮮だ。今まで抱いていた保呂草さんのイメージとは違った一面が見られるし、なんだかジタバタしている萌絵ちゃんもカワイイ。
でも一番の注目どころは舞台となったメビウスの帯状の建物だろう。ご存知の通り、メビウスの帯は途中で捩れていて、表を辿っていくといつの間にか裏になり、さらに表になりしてぐるぐる回ってしまう不思議な帯だ。この不思議な形状の建物ってどんなものなのでしょう。お話の中にも詳しく紹介はされているが、なんとも摩訶不思議で想像すると頭がぐるぐるしてくる。読む人によって想像する建物の構造は違うのだろうと思うのだが、どうなのでしょうか。訊いてみたいと思うのは私だけでしょうか。
まあ、いずれにせよ細かいことは気にするまい。要は面白く楽しめれば良いのだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/09/24 08:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/13 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/05 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/03/29 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/08 05:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/11 06:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/19 02:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/01 13:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/20 05:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/07 03:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/04/07 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/25 06:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/24 18:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。