サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. 筑摩書房の通販
  6. ちくま文庫の通販
  7. 稲垣足穂コレクション 3 ヰタ・マキニカリス 下の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

稲垣足穂コレクション 3 ヰタ・マキニカリス 下(ちくま文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.3
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま文庫
  • サイズ:15cm/332p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-42028-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

稲垣足穂コレクション 3 ヰタ・マキニカリス 下 (ちくま文庫)

著者 稲垣 足穂 (著),萩原 幸子 (編)

稲垣足穂コレクション 3 ヰタ・マキニカリス 下 (ちくま文庫)

1,026(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア
文庫 全品
ポイント2倍キャンペーン
こちらは「本の通販ストア 文庫 全品ポイント2倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

飛行機の哲理 7-16
出発 17-24
似而非物語 25-44

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

エアロプレーン・フォア・ナイトフライト

2005/03/21 22:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:脇博道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

といってもライト兄弟が造ったような複葉機がいちばんいいんだね
これはタルホ氏のお気に入りささあ飛ぼうごいっしょにもちろんタ
ルホ氏も同乗してくれるから安心このうえない夜間飛行になること
うけあいですねきっと飛行の原理を星空を眼下に見ながら楽しく語
ってくれることうけあいでしょうおっと不思議な図を氏は取り出し
てみせてくれるではありませんかなにやらミンコフスキーの宇宙図
とは似て異なるあたらしい宇宙のすがただとのたまわれるのであり
ますが寂しげな発行体がボーッとみえているばかりこれは一体なん
ですかと問う暇もなく奇妙な街の近傍に無事着陸したのはよかった
のですがこの街なんだか奥行きが感じられない書き割りのような街
でありまして住んでいる人々も存在感がまるで感じられないのが一
寸無気味ではありましたが氏は一向に平気などころかまたもや楽し
げにそれらの人々と哲学的問答を繰り広げているではありませんか
ええいままよ耳をそばだててこちらもその会話に聴き入っていると
月夜村とかココァ村とか不思議な固有名詞が沢山でてくるので楽し
いことは楽しいのだけれどもっとふかくその辺の消息を教えてもら
えませんかと請願したところがよろしいそれではもう一度飛行機に
乗ろうということで星空へ向かってもう一度フライトし始めた途端
に今度は飛行機物語なる空で聞くにはもってこいの話を氏は滔々と
語り始めたではありませんか面白くて星が輝く満天の下界を見おろ
すこともとうに忘却の彼方にいってしまったのは当然としても氏の
顔がだんだん月のようにみえてきてあらま月が2つあるぞと思った
瞬間にはこちらはもはや夢見心地さてさていつになったらもう一度
地上に着陸できるのかはなはだこころもとない事態にはなってまい
りましたがこうなったら乗りかかった船じゃなくて乗りかかった飛
行機今宵はとことんナイトフライトを楽しもうと心に決めたのでし
たってはて操縦しているのは一体誰なのでしょうかどうももう一人
のタルホ氏であったような気がするのですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちくま文庫 ランキング

ちくま文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む