サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 68件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2005/03/18
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: クイーンズコミックス
  • サイズ:18cm/176p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-08-865273-8
コミック

紙の本

ハチミツとクローバー 7 (クイーンズコミックス ヤングユー)

著者 羽海野 チカ (著)

ハチミツとクローバー 7 (クイーンズコミックス ヤングユー)

税込 484 4pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

ハチミツとクローバー(クイーンズコミックス) 10巻セット

  • 税込価格:4,84044pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー68件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

青春の忘れ物を手に入れたかのよう

2005/10/31 08:15

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プリごろ助 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 胸がきゅんとしたり、きりきりしたり。甘酸っぱく、そしてなんてほろ苦い作品なのだろう。美術大学を舞台にした、まさに青春な漫画。メインキャラ5人全員が片想いという設定で、それぞれの恋模様などが描かれている。アニメ化の次は実写映画化も決まり、今後ますます人気が出そうな旬な作品である。気になる作品ではあるけれど、音楽大学を舞台にした『のだめカンタービレ』と同様に、大学生活から遥か遠ざかってしまった自分に、はたしてハマれるだろうかと不安で長い間手が出せないままだったが、意を決して読んでみて本当に良かったと思う。そして初めて読んだ時は、タイムスリップしたかのような気持ちになった。80年代に人気を博した高橋留美子作の『めぞん一刻』を彷彿とさせるような懐かしい雰囲気があったからだ。
 突拍子もないギャグも織り込まれているが、基本的にはかなりリアルな青春が描かれていると感じる。人のことはよく見えているのに、自分の気持ちや恋には不器用な彼らの姿は、現実に置き換えても誰もが見覚えのある姿なのではと思う。
 どの登場人物にも共感が出来るし、思わず応援したくなるけれど、一番応援に力が入ったのは竹本君かもしれない。他の皆については少しずつながら「前進」しているという感じがするが、竹本君に限っては前進というよりも、「成長」という感じがしていいなと思う。なかでも、6巻からこの7巻にまたがる、彼の「自分探し(※本人は否定)の旅」の話がとても好きだ。就職がなかなか決まらずに、自分が本当にやりたいことも見つからない。からっぽの自分。焦燥感、空虚感、いろんなものが自分の中で渦巻き、悩んで葛藤して・・・気が付いたら自転車を漕ぎ出していた竹本君。結局あんな遠くまで行っちゃうのが実に彼らしい。
 彼の長い長い自転車の旅が終わった時、気が付いたら涙がぼろぼろこぼれていた。彼と一緒に、自分もやり遂げたような疑似体験にも似た感覚に包まれた。なんて清々しいんだろうと思った。そしてそこで初めて気が付いた。この作品が気になるのになかなか手を伸ばせなかったのは、単にハマれるかどうかという問題だけではなかったんだと。きっと、懐かしいあの頃の苦さを思い返したくなかったからなんだと。それは同時に、あの頃を消化できずにいい思い出にできていないままの自分がいることを認識させられることとなった。描きかけのままほったらかされた絵のように、作りかけのまま埃をかぶったプラモデルのように、消化不良のまま残されてしまったあの頃の自分。けれど、竹本君の自転車の旅を通して、青春の忘れ物をやっと手に入れたような気がした。やっとあの頃の青春をきちんと終えられた気がした。竹本君と一緒にというよりは、彼が私の代わりに旅をしてくれたかのような気持ちさえする。だから伝えられるものなら、彼に有難うと伝えたい。
 幾ら悩んで考えたって出ない答えもある。けれど、たとえ答えは見つからなくても、出口はきっと見つかる。そんなことをこの作品から教えられた気がする。
 学生時代から遠ざかってしまった大人の皆さん、とりあえず、青春の忘れ物でも取りに戻ってみませんか?何か大事なものをつかめる漫画ですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一番好きな漫画 7巻

2015/08/26 19:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:paguapgu - この投稿者のレビュー一覧を見る

竹本が逞しくなって帰ってきて嬉しい。はぐちゃんとの「最後の夏休み」が最高に可愛かった。花本先生、GJ!かと思いきやその後の話も面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「おお、思いがけない2大スターの夢の共演が…」

2021/08/29 10:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きん☆ぎん☆すなご - この投稿者のレビュー一覧を見る

お~、良かったねぇ竹本くん、かなり脈ありちゃう。就職先もほぼ決まったしね。小学生に取られちゃうんじゃないかと、ヒヤヒヤしましたが…。あゆは、真山を踏み台にして一歩踏み出せるか…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

主人公が

2017/01/13 23:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:四郎丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

就職の内定をもらったとたんに、倒産したので自分探しの旅に出たのが前巻でした。自転車旅行という何ともよむだけでも恥ずかしい成り行きです。そして北海道に。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とうとうアニメ化

2005/04/22 22:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アプロ16th - この投稿者のレビュー一覧を見る

■最近とみに有名に…と思ったらアニメ化です。楽しみにしてます(…でも多分忘れて見れない)■先日、M山くんはSガシカオさんがモデルだと聞いて納得。ご本人『僕はあんなに格好よくありませんよ(笑)』と言ってましたが、自分はどっちかとゆーとN宮さんのがシカオちゃんかなと思ったりしました。■そして誰しもM山くんだった時代もあるんじゃないかと(笑) 今回はそこまでじゃなかったのですが、自分も毎回痛い思いしながら読んでます(爆)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/03/16 23:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/17 19:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/10 01:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/14 13:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/03/29 00:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/09 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/08 14:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/03/31 01:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/01 02:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/23 00:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。