サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. 輝夜姫 27 (花とゆめCOMICS)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

輝夜姫 27 (花とゆめCOMICS)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.3
  • 出版社: 白泉社
  • サイズ:18cm/210p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-592-17517-4
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

輝夜姫 27 (花とゆめCOMICS)

著者 清水 玲子 (著)

輝夜姫 27 (花とゆめCOMICS)

421(税込)

ポイント :3pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「輝夜姫 27 (花とゆめCOMICS)」が含まれるセット商品

輝夜姫(花とゆめCOMICS) 27巻セット(花とゆめコミックス)

輝夜姫(花とゆめCOMICS) 27巻セット

  • 清水 玲子
  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:11,372105pt
  • 発送可能日:購入できません

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (9件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

完結しました

2016/04/23 16:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うな - この投稿者のレビュー一覧を見る

全てのストーリーが収束したのですが、なんといっても一人記憶を持ち続けるミラーが可哀想すぎました。子供も自分とあきらの子じゃないなんて…色々悲しく侘しい結末でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/03/08 00:29

投稿元:ブクログ

最初と全然違う内容になっちゃったけど無事終われてよかったですね。ミラーがちょっとかわいそうですが…。

2005/05/06 01:04

投稿元:ブクログ

27巻でついに完結!
連載当初から見てきた私としては感無量。
しかしちょっと切ない……。
少女漫画好きな人もそうで無い人も読んで欲しい作品です。

2005/09/23 01:23

投稿元:ブクログ

ついに完結してしまいました。輝夜姫にはまった頃は中学生だったな。時の流れを感じます…。由は私の永遠の恋人です(恥)いや、これ本気。

2007/02/27 15:15

投稿元:ブクログ

途中まで集めてたけど、ついてけなくなって買うの止めちゃった漫画・そのいち。いつの間にか完結しとったのを漫喫にて読破。碧くん好きだったんだがなー……最後の最後のオチは素敵だと思いました。これやるために描いてたにしては途中経過が想定外。

2005/12/12 00:16

投稿元:ブクログ

長かった〜〜〜。やっと完結したぁ〜〜。
クローンとして生まれてきた子供たちが大人になって・・・って話しかと思ったらどんどん展開していって、最後は宇宙まで飛び出していくなんて・・・。
最終回は「え〜。それって、あり?」って思ったけど、でもやっぱり泣けました。

2006/02/04 19:31

投稿元:ブクログ

線が細くて躍動感溢れる絵、しかも衣装の細かいところまで書き込むその描き込み方が半端じゃないですよ内容の方もしっかりしてます。

2006/05/31 09:30

投稿元:ブクログ

やっと読み終わりました。全27巻。
清水玲子の世界観は大好きなのですが、これは長いせいか後半になるにつれ、さすがにあちこち設定にボロが出ちゃってます。
彼女のマンガは昔から、少女漫画にはあり得ないような残酷さで主要キャラクターが死んだりする。それは分かってたのですが、これは終盤死にすぎじゃないですか? しかもストーリー的にさほどその死が必要とは思えない。
ラストは、作者ご本人が「読者からあれではミラーが可愛そうだと言われたが、あの役はミラーに当てることに決めていた」と欄外でおっしゃってましたが、ワタシも納得いかないラストです。
晶からミラーへの愛はなかったの? なぜ由は晶を連れて行かなければいけなかったの? そもそも由と晶がなぜお互いに執着しあったのかも結局よくわからないし。月人だから???
そこいらへんも含め、もう少し消化しきれなかったもんでしょうか。
晶、まゆ、まゆ母の救いのない人間関係とか、由と緑の粘着質な執着とか、導入部の絶望感はすごくよかったんだけどな…

2006/05/18 10:09

投稿元:ブクログ

気が付けば27巻。
長いよ長いよ、長かったよ・・

一応、終わるには終わったこの作品。
いままで清水さんの作品、色々読んできましたが、
最後になんの余韻も残らなかったのは初めて。

私の感受性と合わなくなってしまったのかなぁ・・ちと寂しい。
こんなに絵も綺麗で、ストーリーも壮大だったのに、連載当初のような引き込ませる魅力が感じられなくなってしまった。
とにかく最終巻まで到達したことは、評価できるが・・・

2006/07/11 14:39

投稿元:ブクログ

最終巻です。この話を読むために雑誌を買っていたと言っても過言ではない(笑)溜息ものの美しい絵とストーリーです。

2006/10/11 14:12

投稿元:ブクログ

何処まで行くのかと思ったが、なんとかハッピーエンドにもったこられて良かった。
久々にはまった作品。

2006/11/22 03:11

投稿元:ブクログ

全27巻を代表してこれで。
清水玲子にはまったきっかけの漫画。絵が耽美でダイナミックだからすっと引き込まれる。内容は少女漫画ですかと言いたくなるようなSFチックな感じ。でもちょっと宝塚的な匂いもしたりしなかったり。もっと若いときに読んでたら相当憧れた世界観だと思う、これは。

2014/04/02 20:39

投稿元:ブクログ

そういえば、ミラーさんだけが、本体の中からよみがえったのではなくて、本体に命をたすけられたんでしたっげ?
だから、彼だけは、ドナーとしての意識が消えなかった。

そして、キレイに完結したように見せて、最後にダメージの大きい爆弾をもってくるのは、「月の子」のときと一緒ですねぇ。

年月が過ぎて年老いていくことは、まあ、仕方がないのだと思います。
でも、最後に、あの言葉を言わせるところが、清水玲子のリアルさというか、救いのなさですねぇ。

ところで、エドワードは、どうなったんでしょう?

2006/12/08 23:31

投稿元:ブクログ

ミラーが好きだったので、★3。途中までは凄く好きだったけど、何せ長いので途中から良くわからなくなってきました。もう1回読み直そうと思ってる1冊

2007/03/06 00:01

投稿元:ブクログ

最終回、大号泣しました。本当に壮大なお話で、先が読めなくて、物語に対する真摯な姿勢が最後まで感じられた作品だと思います。巷にはキャラへの過度の愛情や、ファンへの遠慮から、無理な展開をする作品や、死んだと思ったのにやっぱり生きてました、みたいな作品もあるんですが、そうじゃないところが良いです。絵もとても綺麗で、すばらしい作品だと思います。

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む