サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. シーセッド・ヒーセッド

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

シーセッド・ヒーセッド
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.4
  • 出版社: 実業之日本社
  • サイズ:20cm/405p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-408-53471-4
  • 国内送料無料

紙の本

シーセッド・ヒーセッド

著者 柴田 よしき (著)

無認可保育園の園長兼私立探偵・花咲慎一郎が、ストーカー、捨て子、大学教授のスキャンダルなど難解な事件の絡みあう謎を解きほぐすうちに、立ち現れる意外な真相とは…。軽妙な筆致...

もっと見る

シーセッド・ヒーセッド

1,836(税込)

ポイント :17pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

無認可保育園の園長兼私立探偵・花咲慎一郎が、ストーカー、捨て子、大学教授のスキャンダルなど難解な事件の絡みあう謎を解きほぐすうちに、立ち現れる意外な真相とは…。軽妙な筆致の人気シリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

ゴールデンフィッシュ・スランバー 5-84
イエロー・サブウエイ 85-243
ヒー・ラブズ・ユー 245-405

著者紹介

柴田 よしき

略歴
〈柴田よしき〉1959年東京生まれ。青山学院大学卒業。「Riko」で第15回横溝正史賞を受賞しデビュー。ミステリを中心に、恋愛小説、ホラー、伝奇、SFなど、幅広く活躍。著書に「水底の森」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価3.7

評価内訳

2005/06/17 23:31

投稿元:ブクログ

これは主人公が男だけど、柴田よしきは、女性が主人公の本が私には印象的。いかにも女性が書いてますって感じで。
どちらにしろ「性善説」なんだろうなこの人は。

2005/09/15 23:41

投稿元:ブクログ

ハナちゃんシリーズ。相変わらずお人よしだから自ら事件に巻き込まれていってます。そんなところが練が構いたくなるんでしょう(笑)今回は命がけじゃなくて良かったね。新キャラのおばちゃんが良いです。

2010/07/07 21:43

投稿元:ブクログ

再読。
「ゴールデンフィッシュ・スランバー」「イエロー・サブウェイ」「ヒー・ラブズ・ユー」の3つ。

ハナちゃんシリーズは大好きで、何度読んでもいいとおもう。
やっぱり表題作がすきかな。ストーカー疑惑が一転な尾行依頼。
「山内って…字、下手だな。俺とどっこいじゃん」笑。

2005/11/26 15:45

投稿元:ブクログ

無認可保育園園長かつ私立探偵が主人公のシリーズもの。(「フォー・ディア・ライフ」「フォー・ユア・プレジャー」)この気恥ずかしくなるような主人公の職業設定をもろともしない、とってもとっても心温まるヒューマンドラマ。数々の保育園でのエピソードに、作者の子どもへの溢れんばかりの愛情がつまっている。おまけにストーリーもとてもおもしろい。主人公の生き様に親近感を覚える。ストーリーが3つに分かれていて、全二作の長編に比べて内容があっさりしているのがちょっと気になる。このシリーズは長く長く続いて欲しいと思う。ほっと一息つきたい人にオススメ。

2008/01/17 22:39

投稿元:ブクログ

花咲慎一郎シリーズ、第3弾。
短編集のような感じ。
今回は悪役・山内がとてもよかった。
短編なので、物足りないような気もしたけど、やっぱり面白い。

2006/08/10 15:20

投稿元:ブクログ

相変わらず面白い柴田よしきさんの花咲シリーズ三作目。前作に比べ、美貌のやくざ山内のうたい文句である暴力性が薄れていますが、主人公花咲の前向きさが全面にあり読後心温まる一作です。このシリーズは本当に長く続いてほしいですな。

2007/07/30 16:50

投稿元:ブクログ

お久しぶりのハナちゃんのシリーズ(やっと読めた)。今回もお人好しで貧乏くじ引きまくり、思いあまって練に説教しちゃったりする彼が好きです。

2007/11/01 00:38

投稿元:ブクログ

相変わらずハナちゃんの優しさに胸がときめきます。後半で練が死ぬのかと思って本気で半泣きでしたが、違ってよかった…親子鑑定云々で練の情緒的な部分が垣間見えて愛おしかったです。まったく、もう。ハナちゃんが主人公なのに、やっぱり練の幸せを願わずにはいられない。

2007/06/30 18:45

投稿元:ブクログ

この人の作品は初期の方が良かったなぁ。

最近のはいい人ばかり出てきてつまんない。
まぁ、心温まるけれど。

2011/09/18 19:33

投稿元:ブクログ

保育園園長兼探偵の花咲慎一郎が活躍する短編3作品。

3つめの「ヒー・ラブズ・ユー」に出てくる助っ人探偵の「えっちゃん」が良いキャラでした。

この短編では、山内がなんとなくイイ男風に書かれています。

2007/11/11 22:38

投稿元:ブクログ

2007/10/21〜22
花ちゃんシリーズ第三弾です。山内見たさの下心アリでしたが(笑)。2つ目のお話が好きかな。あとビートルズを歌う園児が可愛かった。全体的には物足りない感じ。
『しーらぶず いぇいいぇい♪』

2009/11/17 15:43

投稿元:ブクログ

2009.11.14

花咲慎一郎シリーズ第3作
短編が3つだけど、繋がっている。
残念ながら、第5作を先に読んでしまっていたので、山内が癌?というお話は・・・・・。
探偵仕事のアフターケアとはいえ、美夏さん、竹本さん、助かりすぎです!!
保育園に寄附でもしなはれ~

2009/05/19 23:32

投稿元:ブクログ

09/05/19読了。
花咲シリーズっていうシリーズものだった(´Д`)しかも3冊目(´Д`)知らんで借りてきてしまったので、微妙に過去話がわからないのがちらほら…。前2作読めばわかるかなー。
ハナちゃんに裏稼業の探偵仕事をもってくる探偵の城島とか元男妾の山内とか脇役が個性強いな!短編が4本で読みやすい。

2014/03/02 21:50

投稿元:ブクログ

やりきれなかった。だが現実とはそういうものなのだ。俺にはどうしようもない。誰にもどうしようもない。
あなたはとても努力家で自分の目標に向かって努力をし続け、立派に成功していると誉めていましたよ。

2011/08/01 23:20

投稿元:ブクログ

久しぶりにハナちゃんシリーズ。

アイドルのストーカー事件からはじまり、
今回は山内にまさかの子どもができたとかできないとか、
その子どもを産んで失踪した母親探しなんかに駆り出されるハナちゃんの巻。

謎解き自体はご都合主義というか、
いろいろ繋がっていくドタバタな人情話で、
読んでいるときはそこそこおもしろかったんだけど、
読み終わるとどんな話だったか思い出せない、
くらい、そんなに響かなかったお話でした。

山内も、
このシリーズだけならば、
そんなに悪党でも不憫でも無さそうで、
だからこそ後継者とか考えたりするような山内は見たくないなあと思ってしまった…

そして、山内以外にも同性愛の絡んだ事件が1冊に1話は入ってくるような感じなので、作者も好きだなあと思わずにはいられません。