サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ベルセルク 27(ジェッツコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2004/07/29
  • 出版社: 白泉社
  • レーベル: ジェッツコミックス
  • サイズ:19cm/214p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-592-13725-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ベルセルク 27 (Jets comics)

著者 三浦 建太郎 (著)

ベルセルク 27 (Jets comics)

626(税込)

ベルセルク(27)

626(税込)

ベルセルク(27)

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ベルセルク 27」が含まれるセット商品

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本漫画の実力とはかくの如し

2004/09/03 16:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐伯洋一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 今回は復活したグリフィス率いる「鷹の団」が、クシャーン恐帝・ガニシュカと戦端をきる。本当に「恐」帝と思わせる描写には相変わらず長じています。人をごみのように切ったり、内臓をえぐりだしたりと、筆舌には重すぎる絵によって物語を盛り上げていく。
 
 この「ベルセルク」は非常に丁寧に作られている。ハイテクの応用によって「製造」している最近の怠け作家とは異なり、昔ながらの方法で絵をかいているから迫力が違う。
 また、一般に少女マンガというのは質が高いという(私は読んだことがないので分りませんが)。なぜなら、週間の少年誌とは異なり、2週間以上空きがあるからである、という。このベルセルクも1月以上連載を休んだりするのだが、いつも「そのとおりかもしれない」と思わせる。

 およそこの世の中には未知のことが多い。宇宙は無限なのであって、無限である以上、あらゆる可能性を否定できない。35M以上もあるマメンチサウルスのような化け物が徘徊している地球を宇宙人がみたら、それは宇宙大怪獣以外の何者でもない。つまり、化け物が出てこようが、超絶の戦士がいようが、それは創造力の結晶であって、賛美したほうがいいともう。憎むべきは、「矛盾」ではないか。それさえなれば、漫画は高級文芸に劣るところなど絶対にありはしない。私自身、東洋西洋文芸を数千冊は読んだが、読めば読むほどそう思う。
 このベルセルクは、少なくとも矛盾はない。独創性もある。絵もうまい。

 漫画とアニメは海外で1兆以上の金を日本にもたらす、日本が世界より「圧倒的」に優れている唯一の分野だそうである。そうであるのに、子供文化だと決めつけ、読まないのはあまりにもったいない。
 
 これをおいて、金の垂れ流しに過ぎない洋画(洋画も良いものは良いのは勿論です)だけをみるのは、米を食べずパンしか食べないのと同じように思えてなりません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/16 14:49

投稿元:ブクログ

私がレビューするのもおこがましいのですが、感想を少し。

痛い。痛すぎる。
拷問で人が死ぬシーン、戦うシーン、本当に痛そうです。
漫画の描写は読者の対象年齢を考慮している場合が多いので、傷ついたり死んだりしてもあまり痛そうではありません。
が、これは違う。
『火の鳥 太陽編』で主人公が顔の皮を剥がされるシーンに引き続いて痛そうな絵です。
だからこそ自分は傷つきたくないし、他人を傷つけるのは良くないと再認識します。

ということで、中高生が読むのもいいんじゃなだろうか。

2005/01/27 09:56

投稿元:ブクログ

絵的にはちょっとニガテなタイプだったんですが、読みはじめるとそんなことは気にならなくなってしまいますね。
グリフィスとの因縁の対決はまだまだ先なのかな。

2005/12/20 00:16

投稿元:ブクログ

表紙がかっこいい巻を飾ってみましたが単行本で購入して読んでいるマンガです。人がすごーく弱くてちっちゃくて…でも頑張って生きている!みたいな所が大好きなのです♪絵柄は男していますがファンタジーなのです♪

2010/08/07 22:32

投稿元:ブクログ

「どうでもいいはずがない! 思い出して! あなたが旅する理由… 今 戦っている理由を! どうでもいいもののために人間の魂は こんなにボロボロになったりしない」

2013/03/10 00:31

投稿元:ブクログ

魔法使いのシールケちゃんがますます可愛くて、個人的に株が急上昇中です。そして狂戦士の鎧! 超人的な強さと引き換えに失うものもまた多くて。これ以降、ガッツは戦うたびに鎧に潜む怨念とも戦わなければならず、また肉体的な負担も増えて、今までみたいにひたすら剣を振りす闘いができなくなるところ、物語に深みを与える良い縛りですね。
それはさておき、霊樹の森の魔法使いことフローラと、これまでたびたびガッツを救ってきた骸骨騎士の過去がぼんやり浮かび上がってきます。あくまでも淡く、ですが。彼らは遠い昔に浅からぬ縁を結び、止むに止まれぬ理由で人の寿命を超えて生きながらえてきたようです。これはイギリスの伝承物語のにおいがして、またさらにスカボロフェアの歌や、その歌の元ネタとなった妖精騎士の物語を思い出したりして、ひとりニヤニヤしていたのでした。
というか、ベルセルクの世界観て、地名や王朝の名前はもちろん、妖精や魔法使いの設定からして大ブリテン島がモデルですよね。たまにストーンサークルが出てくるし。面白いわけだ。

2013/02/17 18:51

投稿元:ブクログ

グリフィス様がシャルロットの部屋に現れるシーン、グリフィス様のあまりの神々しさとシャルロットのいじらしさにあふれる涙を抑えきれなかった…

2013/02/16 07:18

投稿元:ブクログ

再読。魔vs魔、スケールが広がりに広がって、もう人間が主役じゃなくなってきた。シールケの魔法や狂戦士の甲冑は、ガッツのこれからの戦いの切り札になっていくんだろうか。
登場時間は短いがフローラが印象的。
そしてファルネーゼ、最終的にどこへ辿り着くのか気になるキャラクター。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む