サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.3
  • 出版社: ランダムハウス講談社
  • サイズ:20cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-270-00060-0

紙の本

考える脳考えるコンピューター

著者 ジェフ・ホーキンス (著),サンドラ・ブレイクスリー (著),伊藤 文英 (訳)

PDA(携帯型情報端末)の生みの親である著者は、IT業界での成功のかたわら、人間の脳について研究を続けてきた。「人工知能」開発では成し得なかった「真の知能」をもったコンピ...

もっと見る

考える脳考えるコンピューター

税込 2,090 19pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

PDA(携帯型情報端末)の生みの親である著者は、IT業界での成功のかたわら、人間の脳について研究を続けてきた。「人工知能」開発では成し得なかった「真の知能」をもったコンピュータを実現する可能性を説く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジェフ・ホーキンス

略歴
〈ホーキンス〉パームワン社のCTO(成功技術責任者)を務める。
〈ブレイクスリー〉科学ライターとして、30年以上『ニューヨーク・タイムズ』で記事を執筆。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

脳は常に「予測」しながら、見て・聞いて・触れている

2005/03/31 04:02

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masa@宇都出 - この投稿者のレビュー一覧を見る

●「予測をたてる能力こそが、知能の本質」●

著者は従来の人工知能・ニューラルネットワーク研究を批判しつつ、ズバリ言い切っています。

この本のキーワードは「予測」です。

確かに人間は常に「予測」して行動しています。しかし、著者がいう「予測」はわれわれが思い浮かべるような行動レベルや能力レベルのことではありません。著書が本書で展開しているのは、見る・聞く・触れるといった認識レベルにおける「予測」なのです。

「人間の脳は蓄積した記憶を使って、見たり、聞いたり、触れたりするものすべてを、絶えず予測しているのだ」
「人間の認識は、感覚と、脳の記憶から引き出された予測が組み合わさったものなのだ」

著書はその理論の核心である「記憶による予測の枠組み」を用いて、人間の持つすぐれた認識力の謎を解き明かしていきます。特に脳の中の「新皮質」に焦点を当て、「階層構造」と「逆向きに流れる情報」といった要素を用いながら、わかりやすく仕組みを説明しています。

その仕組みから、無意識に行ってきた見る・聞く・触れるについて、深く考えさせられるほか、創造性開発のヒントも得ることができます。

しかし、著者も少し触れていますが、脳が自然に行っている「記憶による予測」は、言ってみれば「固定観念の判断」とほぼ同じことです。脳の固定観念・思い込みのワナにはまらないためにも、意識的に懐疑的態度を取り、無邪気な好奇心を持つことの重要性も痛感させられます。

主著者はPalmの生みの親、ジェフ・ホーキンス。そこに『脳の中の幽霊』(角川書店)の著者でもある科学ライター、サンドラ・ブレイクスリーが加わり、とても読みやすい本に仕上がっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日経コンピュータ書評

2005/04/14 18:51

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経コンピュータ - この投稿者のレビュー一覧を見る

米パーム・コンピューティングの創業者であり、モバイル業界のビジョナリストである著者が、もう一つの本業である人工知能の研究についてつづった。
ノイマン型コンピュータに基づく従来の人工知能や、脳の働きを単純な神経細胞の連鎖に還元するニューラル・ネットワークの理論を否定。大脳新皮質や海馬など、実際の生体の働きを踏襲し、直感で真実をすばやく見分けるといった、真の人工知能を実現すべく自説を展開する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/02/23 01:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/24 18:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/02 00:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/21 22:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/02 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/23 10:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/05 01:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/05 01:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/03 07:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/19 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/27 23:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/16 06:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/13 18:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。