サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.4
  • 出版社: ピエ・ブックス
  • サイズ:15×15cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89444-414-3
アート本

紙の本

世界のドア

著者 ベルンハルト M.シュミッド (著)

異国情緒あふれる世界のドアを180種類以上紹介した写真集。多くの人が行き来した古いドアをじっと見つめていると、さまざまな物語が想像される。【「TRC MARC」の商品解説...

もっと見る

世界のドア

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

異国情緒あふれる世界のドアを180種類以上紹介した写真集。多くの人が行き来した古いドアをじっと見つめていると、さまざまな物語が想像される。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ベルンハルト M.シュミッド

略歴
〈ベルンハルト M.シュミッド〉1955年ドイツ生まれ。シュトットガルト大学物理学部卒業。フリーランスフォトグラファーとして雑誌等の仕事をする。87年より日本在住。写真集に「道のむこう」「道のつづき」がある。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店天満橋店

世界には無数の建物が...

ジュンク堂書店天満橋店さん

世界には無数の建物があり、その多くにはドアがあります。
この写真集はその名のとおり、
世界中の「ドア」だけを集めた写真集です。
開けて中の空間をのぞいてみたいドア、
開けることをためらってしまいそうなドア、
化石のようなドア。
普段は街の風景に溶けこんで、
注目されことはありませんが、
一つ一つが集まると、
どれもが個性的で、
そのドアがある町並みを想像してしまいます。
ドアの向こう側を知りたくなります。
世界につながっているような、広がりを感じる写真集です。

芸術担当 照井

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ページをめくれば世界が広がる。

2007/02/06 22:45

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:求羅 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 子どもの頃、ドラえもんの「どこでもドア」が欲しかった。
 「どこでもドア」さえあれば、学校が始まるギリギリの時間まで寝ていられるし、世界一周旅行も思いのままだ。いつ人に見つかって捕獲されるか分からない「タケコプター」より、何倍も使えるアイテムだと思っていたのだ。
 もちろん、そんな便利な道具はないし、22世紀まで待つこともできない。けれど、本書を開いて、家にいながら一瞬にして世界中を巡った気分を味わうことはできるだろう。
 本書は、世界各地のドアだけを写した写真集である。
 一口にドアといっても、国や地域、住んでいる環境によってさまざまだ。形状、大きさ、材質、色など、どれひとつとして同じものがなく、なかなか奥が深い。
 例えば、カバーに使われている写真は、イギリスにある家のドアだが、色は真っ赤。
 また、中東・イエメンのドアは、木をちょうつがいで止めただけで色も塗っておらず素っ気ない。でもきっちりと直線に切っていない木が、味わい深くてあたたかみを感じるのだ。
 反対にヨーロッパでは、どっしりと重厚感のあるドアが多いように思う。年月を経て培われた独特の風合いが、落ち着いた雰囲気を醸し出している。
 インドやネパールのドアは、精巧な彫刻がなされていて、まさに芸術品だ。
 本書をパラパラ見ていると、普段人を訪問する時、その家のドアに注目していなかったことに気づいた。
 ドアは行き止まりではなく、どこか別の場所につながっている。写真のドアは閉じた状態なのだが、その先には何が広がっているのだろう、とページをめくるのが楽しかった。
 ただ不満なのは、ドアを写した場所の説明が、巻末に分けて書かれていること。「これはどこのドアなのだろう」と思ってもわざわざ後ろのページを見なければならないので面倒だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/11/29 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/10 16:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/29 12:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/02 17:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/18 01:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/26 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/03 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/19 17:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/11 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/09 00:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/14 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/15 11:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。