サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

この博物館が見たい!(ちくま新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.4
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま新書
  • サイズ:18cm/281p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-480-06229-7
  • 国内送料無料
新書

紙の本

この博物館が見たい! (ちくま新書)

著者 桑原 茂夫 (著)

この博物館が見たい! (ちくま新書)

886(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

トリビアの宝庫、名物博物館

2005/06/16 10:30

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうどう - この投稿者のレビュー一覧を見る

世の中には、数多くの蒐集家がおり、さまざまな博物館があるものだ。「週刊日録20世紀」および「週刊再現日本史」の連載を元にまとめられた本書を読んで、改めて知らされた。
ここで紹介されている博物館は、企業の資料室的なものから、個人の蒐集品をもとに作られたものまでさまざまだ。入館料も無料から1、500円まで、規模もオフィス・ビルの1室にあるものから、中世の城(館)がそのまま博物館になったものまで千差万別。しかし、共通していることは、どこの博物館にも「へ〜」と唸るようなトリビアがあることだ。その一端は、本書にも語られており、その部分を読むだけでも楽しい。とは言え、全国各地の変わった博物館が紹介されているので、その地に行ったときにはぜひ訪問してみたいものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/08/30 20:44

投稿元:ブクログ

[ 内容 ]
国宝級の名だたる名品を収蔵する大博物館も魅力的だが、世の中には、思いもよらない、だけどこだわり抜いたコレクションや奇想天外の逸品を誇る博物館・ミュージアムが、あまたある。
それらは同好の士に愉悦を与えるだけでなく、何気なく訪れてしまった人を、ついトリコにしてしまう力を秘めている。
モノをつくり、遺し、それを蒐めるという、ヒトだけに許されるエネルギーが如実に見える博物館89館を一挙に紹介。
読めば、きっと行きたくなる博物館超ガイド。

[ 目次 ]
1 悠久の時と人類のいとなみ(恐竜と同じ時間が封じ込められている琥珀―久慈琥珀博物館(岩手県久慈市)
飾る欲望、応えるからだ―榛東村耳飾り館(群馬県北群馬郡榛東村) ほか)
2 こんなところにも技術の粋が!(マニア垂涎、素人も瞠目、正統派術中の術―日本カメラ博物館(東京都千代田区)
人間的な、あまりに人間的な技術―自転車文化センター(東京都千代田区) ほか)
3 この土地にこの文化あり(「見るのはいいが、入っちゃいけねえ」―博物館網走監獄(北海道網走市)
静かに眠る炭鉱を訪ねる―夕張市石炭博物館(北海道夕張市) ほか)
4 見る人をとりこにする蒐集の愉悦(サラブレッドの町に流れるアナログサウンド―新冠町レ・コード館(北海道新冠郡新冠町)
信じるものこそ幸いなれ!「宝物」はここにあった―麹屋コレクション(宮城県柴田郡柴田町) ほか)
5 想像力を刺激し、想像力を超える(知ってから食べれば一味ちがう―牛の博物館(岩手県胆沢郡前沢町)
怖い!だけど見たい!―明治大学博物館刑事部門(東京都千代田区) ほか)

[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

2012/06/02 15:04

投稿元:ブクログ

文春新書の『おススメ博物館』と一緒に大学図書館で借りる。こちらは35都道府県を網羅。『おススメ~』と重複している博物館もある。
大学博物館にもぜひ足を運びたい。

2013/03/27 11:34

投稿元:ブクログ

全国の博物館のうち89館をピックアップした本。技巧や文化という5つの分類で、2ページ前後の解説と写真、連絡先などがまとめられている。
筆者によると「博物館は面白い」そうだ。確かに、展示されているものに対する知識がなくても面白し、当然、詳しければ詳しいほど面白く感じる。しかし、大きな博物館はそうでもないが、小さな博物館や地域に根差す博物館はまったく人がいない時がある。せいぜい訪れるとしても、学校の研修ぐらいだろうか。博物館にもっと気軽に足を運んでほしいとともに、展示されている貴重な過去の記憶を未来に活かしてほしいと思う。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む