サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 彩雲国物語 外伝1 朱にまじわれば紅

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

彩雲国物語 外伝1 朱にまじわれば紅(角川ビーンズ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 57件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2005.5
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川ビーンズ文庫
  • サイズ:15cm/217p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:4-04-449906-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

彩雲国物語 外伝1 朱にまじわれば紅 (角川ビーンズ文庫)

著者 雪乃 紗衣 (著)

彩雲国物語 外伝1 朱にまじわれば紅 (角川ビーンズ文庫)

497(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

彩雲国物語 外伝 (角川ビーンズ文庫) 4巻セット

  • 税込価格:2,22020pt
  • 発送可能日:7~21日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー57件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

彩雲国外伝

2017/10/11 10:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

彩雲国外伝。主人公・秀麗が王様教育係として後宮に入る前、お城ではこんな騒動が!?「幽霊退治大作戦!」「会試直前大騒動」「お見舞戦線異状あり?」「薔薇姫」を収録。一番すきなのは「お見舞戦線異状あり?」です。風邪を引いて寝込んだ秀麗を見舞う”叔父さん”の一喜一憂ぶりが楽しくて。黎深叔父さん最高!!早く叔父さんと名乗れる日が来るといいね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

久々に大人買いしました

2006/02/12 15:13

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りん - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前から書評その他を見て気になっていたシリーズですが、最初の一冊で気に入って、久しぶりにこの「朱にまじわれば紅」まで6冊一気に購入しました。
ライトノベルは設定や世界観がそれなりにありながらも、重過ぎない(ライトなんだから当たり前か?)のが魅力ですが、その中でも割と軽めなストーリー展開で、参考にされていると思われる時代にはありえないセリフまわしが笑いを誘います。
特にこの巻は、単独でも読めるちょっとした小話の体裁をとっていますが、本編を読んでいない方には微妙に意味不明。
閑話休題の一冊ですので、ここから読むのはやめたほうがいいかもしれません。
ちなみに、十二国記のようなかなり独創的でしっかりした世界観を希望される方には合わないと思われます。
あくまで、それなりの世界観、それなりのキャラクターで軽く恋愛色が混じっているといった話をご希望の方向けです。
私など、これって設定変えれば現代の高校・もしくは大学が舞台でもいいんじゃないかと思ったくらいですから(汗)
作者様のあとがきによれば、最初の一冊を書いた時点で続く予定が無かったとのこと。2冊目、3冊目には多少苦労のあとが見られるものの、4・5冊目に入ったあたりからかなり本格的にシリーズを意識したストーリー展開となっているようです。
まだ既刊すべてを読んでいないので、期待をこめて近々読破したいと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/03/28 15:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/05 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/23 11:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/21 15:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/15 02:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/27 01:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/24 18:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/25 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/12 19:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/24 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/02 17:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/30 01:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/04 06:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

角川ビーンズ文庫 ランキング

角川ビーンズ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む