サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

ブックオフ宅本便ページ

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ボーイズラブ
  4. ブロードキャストを突っ走れ!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブロードキャストを突っ走れ!(シャレード文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.6
  • 出版社: 二見書房
  • レーベル: シャレード文庫
  • サイズ:15cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-576-05083-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ブロードキャストを突っ走れ! (二見シャレード文庫)

著者 神奈木 智 (著)

ブロードキャストを突っ走れ! (二見シャレード文庫)

596(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ブロードキャストを突っ走れ!

864 (税込)

ブロードキャストを突っ走れ!

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.7

評価内訳

2005/05/31 20:08

投稿元:ブクログ

北岡観月(26)×早川拓(23)。BNSの新人アナの早川にいつも小言(アドヴァイス)を言う先輩アナ・北岡。雑誌で読んでいたんですが、新鮮な気持ちで読みました。書き下ろしの若手狂言師のお話もなかなか・・・興味深かったです、ふふふ。

2007/02/11 21:12

投稿元:ブクログ

2は未読ですが…。
職業描写がすごくいいのです!! 拓と北岡の微妙な関係から一気にもちこむあんな場面までドキドキできる。
卯月の話も好きだ。

2006/06/26 01:03

投稿元:ブクログ

ドラマCDから入りました。
CDで美人の北岡さんを遊佐さんが演じていたので
あの声で京都弁!ってところに
感激!それから文庫も購入してしまいました。
北岡・早川カップルと卯月、葉月との掛け合いがもっといっぱいあってもよかったなぁとも
思いましたが一気に読めて楽しかったです。
早川がちょっと豹変しすぎ?笑とも思いましたが…。

2007/02/22 01:41

投稿元:ブクログ

話の展開がちょっとできすぎっぽく思えないでもない感じでした。もうちょっと展開あってもよかったかなという。
次巻に期待。

2007/02/03 21:46

投稿元:ブクログ

祭河さんが表紙だったので即購入!内容もいい感じ。受けも攻めもかわいいです〜!!でもカラー挿絵にだまされた。主人公達じゃないじゃん!!でもそれもよし。

2009/07/05 00:43

投稿元:ブクログ

【あらすじ】 早川拓は民放局BNSの新人アナウンサー。持ち前の明るさで看板情報番組のレギュラーに抜擢されたものの、先輩アナウンサーの北岡観月には叱られてばかりの毎日。北岡の冷艶な美貌と堅物ぶりは局内でも有名だったが、きつく当たられるのにはそれ以上の何かが?ある日拓は番組の担当コーナーで若手狂言師・久納卯月をゲストに迎えることに。なぜか非協力的な卯月を相手になんとかその場をしのいだ拓を初めて褒めてくれた北岡だが、その態度は不自然なほどにぎこちない。意志疎通ができないことに焦れ、思わず北岡を抱きしめてしまった拓に彼は予想だにしない言葉を告げてきて…。時代の先端をゆくテレビ局と、由緒正しき古典芸能の世界を舞台にしたエンターテインメントラブ。書き下ろしはタブーな恋に挑む卯月の物語。

初恋のエピソードが唐突で、さほど引かれもせず。いまいち。

2009/02/07 17:54

投稿元:ブクログ

このお話がきっかけでアナウンサーに興味を持ちました笑。
京都訛をあまり好まなかったんですが、これを読んで考えがちょっと変わったかも。
作者も挿絵も好きな方なんで、お気に入りの一冊です。

2010/05/26 13:51

投稿元:ブクログ

民放局の新人アナウンサー・早川は、先輩アナウンサーの北岡に叱られてばかりの日々。ある日早川の担当コーナーで詳しくない狂言界の若手狂言師を迎えることになり…。

北岡が早川に必要以上に冷たくあたる理由は最後に分かったものの、早川が北岡を意識しだすのが少し唐突。ま、BLなんで恋愛ありき?
【ネタバレ】
実は高校生の北岡を中学生の早川は口説いた過去があり、北岡は早川を忘れられずにずっと好きだったらしい。なのに早川は北岡を思いだせずに、というのがちょっとこじつけっぽい。

実はCDでの遊佐さん受けを先に聴いたので読んだ原作。イラストが私の好みではないけれどこの作品には合っていたかな。