サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2021/3/1~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.5
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:18×19cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-09-681831-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

写真集

紙の本

ちょっとネコぼけ

著者 岩合 光昭 (写真・文)

ネコと一緒にいると、ネコをネコ可愛がりするのが当たり前に思えてくる。ネコが幸せになればヒトが幸せになり、地球が幸せになる。ネコと日なたでねころがっているような気持ちになる...

もっと見る

ちょっとネコぼけ

税込 1,540 14pt

ちょっとネコぼけ 岩合光昭写真集

税込 770 7pt

ちょっとネコぼけ 岩合光昭写真集

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS .book 33.0MB
Android .book 33.0MB
Win .book 33.0MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ネコと一緒にいると、ネコをネコ可愛がりするのが当たり前に思えてくる。ネコが幸せになればヒトが幸せになり、地球が幸せになる。ネコと日なたでねころがっているような気持ちになる写真集。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

岩合 光昭

略歴
〈岩合光昭〉1950年生まれ。動物写真家。著書に「風がいい島」「ニッポンの猫」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

丸善札幌北一条店

ぱっと見「ああ、なん...

丸善札幌北一条店さん

ぱっと見「ああ、なんか恍惚とした表情のネコだなあ」という印象の普通の表紙ですが、
その鼻先を見ると・・・マンガみたいな鼻ちょうちんが・・・

写真集といえば、被写体の魅力を一瞬にして最大限に引き出したものの集合体です。
アイドル写真集は、カメラマンと被写体とが互いに協力して最高のポーズと表情を模索していきますが、
動物写真集となると、被写体が非協力的な分カメラマンが全力でその魅力を見落とさないようにする必要があります。

その点この人はすごい(笑)
美人なネコ、はしゃいでいるネコ、その一瞬の表情を見事にとらえています。
「そういえばこういうことしてるネコ見かけるなあ」という一瞬、
「え、ネコってこういうことしてんの!?」という一瞬、
どの一瞬もしっかり大切にカメラにおさめられています。

ネコが好きな人もそうでない人も、これはちょっとどころでなく“ネコぼけ”てしまいそうです。

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ネコのきもちネコへのきもち

2006/09/28 11:53

14人中、12人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こちゃまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

 縁側で日向ぼっこをしていると猫が擦り寄ってくることがある。にゃうにゃうと何やら訴えることがある様子なのでなんだと訊き返してみたところ猫は首のあたりを足に擦り付けてきた。猫が首のあたりを擦り付ける動作は縄張りの主張とお気に入りの確認らしいが、お気に入りを手放すことはないだろうからいずれにしても『自分のだ』と主張をしていることではあるだろう。再びなんだと訊いてみると猫はにゃうにゃうと返事をする。足下で香箱を組んで応えた猫がどういう気持ちなのかは分からないし、足下に陣取った猫の背中をどういう気持ちで撫でているのか分かることもない。それでも首をかしげて猫を見ると目をやわらかく閉じて喉をごろごろと鳴らしているので思わずにんまりとしてしまう。
 猫と人間がどう関わってきたか、それを考えると話は古代エジプト・ペルシアまで容易に飛んでしまう。その膨大な量の情報を集約し一つの論を導き出す作業は大切なことであるし、導かれた論を演繹的に活用して他者とのコミュニケーションの確立や住環境における精神充足分析の手助けとすることは実に有益なことであるだろう。人間の住が自然を切り取ることで成り立つという前提のもと人間の住を思考する、その思考がどんなに深遠に巡らされていたとしても足下の猫が腹を突き出して寝返りを打てば野性の喪失に眉をしかめるしかない。それでも大丈夫かと声をかけ腹を撫でなどして猫にしっぽを巻きつけられると思わずにんまりとしてしまう。
 『ネコが幸せになれば人が幸せになり、地球が幸せになる。』とは本書の帯にある言葉だ。猫には猫の社会があり、人には人の社会がある。それらは決して交わるものではないが猫の社会と人の社会は同じ世界においてしか存在できない。人が己を省みるとき他者を以って鑑とせねばならないように、人の社会も省みるときには他の社会を鑑とする必要があるだろう。幸福の追求が社会の性質として存在する以上、そこから逃れることはできはしない。本書にちりばめられた猫の社会を見て温かな気持ちになるのならばそれは紛れもない幸せなのだ。足下の猫はいつのまにか起きていて前に後ろに伸びをしてからにゃうにゃうと訴える。かわいいぞほらと本書を見せると鼻をひくひくさせ髭を少しそよがせたあと肉球でパンチをされた。餌を皿に入れると猛然と食べだす。溜息ものだ。それでも手に残った本書を開き同じように不躾な猫の写真に目をした途端、思わずにんまりとしてしまうのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

単行本サイズとは思えないネコたちの存在感!

2017/12/13 08:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ばんばん - この投稿者のレビュー一覧を見る

単行本サイズの写真集で、たくさん出版されている岩合さんのねこ写真集の中でも小さめの本ですが、写真を眺めているうちにまるで自分がそこにいるかのように感じる岩合マジックは、カットが小さくなっても変わりがないことに驚きと感激です。続刊となる『そっとネコぼけ』もぜひ購入したいと思います。単行本だけに写真集としてはお手頃価格なのも嬉しいところです。岩合さんのねこ写真集を初めて購入してみる方にも最適の一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

表紙から必見

2016/10/31 23:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

猫の鼻ちょうちん可愛い。それにつられて買っても損は全くない、猫好き必見の写真集です。自然体の猫のとぼけたショット満載です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ねこ好きにはたまらない

2013/11/29 02:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:garuhi - この投稿者のレビュー一覧を見る

どの作品もいかにもねこらしい一瞬。それが見事に切り取られている。思わず、そこに自分が居合わせたときの恍惚に頬ずりしたくなる。著者のねこに対する愛情が満ちあふれていて、読者をほのぼのとした気分に誘ってくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

猫写真

2018/12/22 12:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり。
表紙の鼻ちょうちん猫、我が家の猫も鼻炎持ちで鼻水垂らしてるのでちょっと親近感w
日本全国の猫の姿を収めた写真集です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいい

2016/11/06 05:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

BSの番組よく見るので気になって見ました。とってもかわいらしくてネコの自然な表情がとても癒し効果が高いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

岩合さんだからかたれるタイトル!

2016/01/27 20:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

これでいて、というのはおかしいが「日本人初の」国際誌の表紙に採用された動物写真家だ。

さて、このタイトル…。 
ロバート・キャパ&ゲルダ・タローをご存知のネコ好きの人が聞くと、ぷっ!と来るものがあるはず。
「ちょっとピンぼけ」
これが謎多き、世界的な戦場カメラマン ロバート・キャパに関する書籍のタイトルだから。

前記の「ぷっ!」に応えてくれる写真がきっとあるはず。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/08/10 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/13 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/06 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/29 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/19 17:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/11 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/28 12:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/08 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。