サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 自転車ツーキニストの憂鬱

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

自転車ツーキニストの憂鬱
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料

紙の本

自転車ツーキニストの憂鬱

著者 疋田 智 (著)

自転車に乗る人なら経験があると思う。ペダルを漕ぎ続けているとついつい考えてしまうヨロコバシイことやらバカなことのあれこれ…。『月刊バイシクルクラブ』とメールマガジンに掲載...

もっと見る

自転車ツーキニストの憂鬱

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自転車に乗る人なら経験があると思う。ペダルを漕ぎ続けているとついつい考えてしまうヨロコバシイことやらバカなことのあれこれ…。『月刊バイシクルクラブ』とメールマガジンに掲載した文章をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

疋田 智

略歴
〈疋田智〉1966年宮崎県生まれ。TBSディレクター。国会の私的諮問機関「自転車活用推進研究会」委員。著書に「自転車ツーキニスト」「サドルの上で考えた」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2008/11/23 19:52

投稿元:ブクログ

自転車に関係あったりなかったりのコラム。メルマガをまとめたものらしい。
中央線〜のマンガは読みづらいので飛ばし読み。
これが書かれたころに比べると、スポーツ自転車の認知度は確実にアップしてるな〜と感じる。
4000円とかで売られるママチャリのカラクリのところが興味深かった。ああいうのが自転車の価値を下げ、盗難を横行させるというのに深く納得。

2012/06/19 22:50

投稿元:ブクログ

『自分で漕いだ分だけ、額に汗を流した分だけ自らを遠くに連れていってくれる自転車に、彼は何を感じていたろうか。』




自転車ツーキニストの端くれたる私が興味を持たないはずがない.
もっとも最近は徒歩通勤を心がけているのだが….

著者はなんと(?)TBSのディレクターである.
自転車通勤をしている,テレビ局での方なのである.
私のイメージかもしれないが,何となく「自転車通勤」と「業界人」とが結びつかない.
だったら自転車通勤の似合う業種は何だと問われれば,簡単に答えに詰まってしまうのだが….


この本は著者のエッセイ集であり,時世を自転車と絡め語らうというものである.
なので話題は様々な方向に散らばっているのだが,私が全体に感じたのは「地に足をついて生きる」事の大切さを問うているように思えた.

例えば,冒頭の「彼」は実はホリエモンの事なのである.
ホリエモンは高校時代,自転車で15Kmかけて通学をしていたそうである.
六本木ヒルズで,(当時と比べ)太ったホリエモンを見て,「彼」に問いかけている.

仕事観で言えば自転車界の世界的企業でありシマノには,根っからの自転車好きが寄り集まっているという.
自転車に乗ること,そして自転車そのものが好き,という事が高じてシマノに就職した人が多いそうで,オリンピック選手なんかもたくさんいるそうである.

ダイバーシティとかワークライフバランスとか,便利な言葉がたくさんある.
仲間内で業を営む事を望む人もいるだろうし,プライベートを犠牲にしても注力したい趣味を仕事にする人もいると思う.
便利な言葉が熱意を削ぐとは思わないけど,ホリエモンの仕事観と自転車好きなシマノ社員の仕事観は全く別だと思う.

と,客観的にはそう思えるものの,どこに仕事観を見出すべきなのか,管理部門で働く私には,残念ながらまだギモンである.
サラリーマンって難しい….

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る